“Instagram”が“お菓子”になる「おかしプリント」Webサービス

森永製菓

2016/1/15 10:00

2016年1月15日

森永製菓株式会社

“Instagram”が“お菓子”になる

「おかしプリント」Webサービス

~思い出と“お菓子”を繋げ形に残すO2O※サービス開始~

 森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、『スマートフォン(やデジタルカメラ)でとった写真』や『スマートフォンアプリで加工した画像』を利用して、オリジナルのパッケージを作ってお客様が購入できるWebサービス「おかしプリント」を1月15日(金)より開始いたします。

 デジタルカメラやスマートフォンで気軽に写真を撮り、自身で楽しむだけでなく、撮った画像をそのままあるいは、さらに加工し、SNS(Facebook、Instagram等)でシェアをして楽しむお客様が増えています。

 今回のサービスは、「おかしプリント」の作成画面から即自分のインスタグラムと連携ができ、簡単にお気に入りの画像やオリジナル画像をお菓子のパッケージにすることができます。

 また、株式会社アンジー(東京都千代田区、代表取締役 森 英信)のiPhone向け写真加工&メッセージカード作成アプリ『SweetCard』、写真加工アプリ『PicoSweet』とも連携し、周知拡大を図ってまいります。(Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。Instagramとカメラロゴは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。)

※O2Oとは:Online 2 Offlineの略。ネット上(オンライン)から、ネット外のリアル(オフライン)への行動へ促す施策のこと。

■「おかしプリント」サービスの特長

「スマートフォン(やデジタルカメラ)でとった写真」や「スマートフォンアプリで加工した画像」を利用して、小ロット(1つから)オリジナルのお菓子を作って販売するwebサービス。

■「おかしプリント」サービス概要

◇サービス名 おかしプリント

◇商品ラインアップ 

1. カレ・ド・ショコラ オリジナルギフトセット

[商品内容]

「カレ・ド・ショコラ」1枚ずつを“おかしプリント”で作ったオリジナルの帯巻で巻いた9枚をセットにし、専用のクリアケースに入れ販売。クリアケースには、10cm角の写真を表紙として入れ、プチギフトとしても利用いただけます。菓子の品質は、「カレ・ド・ショコラ<フレンチミルク>」。

2. ハイデザインチュウ10本セット

[商品内容]

「ハイチュウ」を“おかしプリント”で作ったオリジナルのパッケージに入れ、10個セットで販売。

菓子の品質は、「ハイチュウ<グレープ>」。

◇ターゲット 10代~30代の女性他

◇価格 

1. カレ・ド・ショコラ オリジナルギフトセット 900円(税抜)※送料別

2. ハイデザインチュウ10本セット 2,200円(税抜)※送料別

◇リリース日 2016年1月15日(金)

◇URL https://okashiprint.com/

■「Pico Sweet」について

 「Pico Sweet」は、株式会社アンジー(東京都千代田区、代表取締役 森 英信)の簡単にかわいい画像をつくれる写真加工アプリ(iOS、Android対応)です。累計のダウンロード数は380万件を超えています。

 また「おかしプリント」の仕組みは、アンジー社の“Sweet Card”を活用しています。“Sweet Card”はiPhoneに保存した写真をコラージュして画像を作成でき、SNSでシェアしたり、年賀状やメッセージカードなどの印刷注文をしたりできるアプリです。

※画像、サンプルがございますので、お申し出ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中