DashlaneがDashlane 4を発表

Dashlane

2016/1/15 10:06

DashlaneがDashlane 4を発表

AsiaNet 63059 (0044)

【ニューヨーク2016年1月15日PR Newswire=共同通信JBN】

*最強で最も信頼できるパスワードおよびアイデンティティー管理ソリューションが5カ国語で登場

パスワードマネジャーで世界をリードするDashlane(http://www.dashlane.com/ )は15日、Dashlane 4を公開した。これはWindows、Mac、iOS、Android上でより直観的に操作できるユーザー体験のために簡略化され、全面的に再設計されたパスワードおよびアイデンティティー管理ソリューションである。さらに、同社独自のセマンティック分析エンジンのDashIQは、新たに5つの言語に翻訳されローカライズされた自国語を使ってDashlane 4の性能を向上さた。これによって、業界のあらゆる製品の中で最も正確な体験を確保している。Dashlaneは400万のユーザーの記録を上回り、現在200カ国以上で使用されている。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160108/320466

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160108/320467

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160108/320468

Dashlane 4はこれまでに高評価を受けたアプリを、パスワードマネジャーの中で最も優れたユーザー体験をユーザーに提供するアプリに変貌した。この再設計では、他の追随を許さない美しさの中に、デバイスやブラウザーでシームレスかつ安定して機能するユーザー体験が一体化されている。これの簡略化されたUXはDashlaneがこれまでで最も直感的に操作可能になったことを意味している。

Dashlaneのエマニュエル・シャリット最高経営責任者(CEO)は「Dashlane 4は世界最高のパスワード、チェックアウト、デジタルアイデンティティー管理ソリューションを開発するうえで、当社にとって大きな前進である。当社の製品は2015年、GoogleのBest Android AppsやKiplingerのBest Identity Theft Prevention Toolなど多数の賞を受賞した。当社はDashlane 4によって受賞製品の新たな高みを獲得した。Dashlaneのユーザーがいかなるプラットフォームにログインしようとも、ユーザーはシンプルで一貫性のあるセキュアなユーザー体験を楽しむことができる。この組み合わせは比類がないものであり、ユーザーがどこにいようが、そのアイデンティティーをシームレスに管理することを支援するという当社のミッションによって推進されている」と語った。

▽世界に普及

世界の200カ国以上にユーザーを擁するDashlaneは、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語、日本語の5カ国語による完全な自国語バージョンのDashlaneを利用できる能力を発表した。これらの言語を追加したことで、Dashlaneはアイデンティティー管理に加え、トランザクション、チェックアウト完了のために約13億人の人々が自国語で利用できることになる。ユーザーはDashIQの技術によって、パスワード、個人情報、チェックアウトのための機能においてローカライズされた自国語を使用可能になる。ユーザーは今後、これらの言語を使用してあらゆるウェブサイトないしはアプリで、Dashlaneのデスクトップおよびモバイル・アプリ、ブラウザー拡張子を操作することができる。

▽利便性の強化と最適化

Dashlane 4のパワーは、ユーザー体験のディテールに際限なくこだわったことから生まれている。サインオンから新しいクレジットカードを加えることまで、Dashlaneはアプリのあらゆるスクリーンやサービスを一新し、市場で最も優れ信頼できるパスワードマネジャーに仕上げた。Dashlaneは今後も、市場で最強のマスターパスワードを必要とするセキュリティー業界をリードし、顧客がどこにいてもハッカーに攻撃されないようにする。

▽再設計の要点

*メニューのアップグレード-新しいリスト/グリッドの表示、検索オプション、向上したボタン、ヘッダーラベルによってDashlaneの中で個人情報やデータの管理がこれまでよりも容易になる。Dashlaneをどこで使用しても、認証表示、データの付加、検索、編集の能力には変わりがない。

*強化された検索-Dashlaneはアプリ内の検索フィールドに新たに「Quick Actions」を追加し、ユーザーがDashlaneの中でデータを容易に見つけることを可能にする。ユーザーはクリックやスクロールしなくても、必要とするものを見つける検索を実行可能である。

*Password Changer-Dashlaneは、同社の業界トップの自動的なPassword Changerのサポートを新たに300のウェブサイトに追加し、これでサポート適用サイトは合計500以上になった。Password Changerに関する詳細はウェブサイト(https://www.dashlane.com/passwordchanger/ )を参照。

*増えたチェックアウト・オプション-250以上の国際的な銀行、クレジットカード・金融機関で現在Dashlane Checkoutが利用できる。

*容易なオンボーディング-新規ユーザーがDashlaneにサインアップする際、新規の向上したアカウント開設ウォークスルー画面がその手順を手引きするので、これまで以上にスムーズにスタートできる。さらにDashlaneはパスワード、セキュリティーに関する注意書き、セキュリティー・ダッシュボードなどの極めて重要な機能に関して新規ユーザーを手引きする「Hot Spots」をアプリ全体に追加した。

*セキュアな共有と緊急連絡先-Dashlaneは2014年、デスクトップ・アプリに緊急パスワード・アクセスのコンセプトを他社に先んじて導入したが、今後も市場をリードし、いつでも、どこでもモバイル機器でパスワード共有と緊急連絡先を設定できることを提供する。

▽Dashlaneについて

Dashlane(http://www.dashlane.com/ )は同社のパスワードマネジャーおよびセキュアなデジタルウォーレット・アプリによってアイデンティティーとチェックアウトを容易にした。Dashlaneによってユーザーは高度な暗号化とローカル保存を通じてパスワード、クレジットカード、ID、その他の重要情報をセキュアに管理できる。

Dashlaneは、400万以上のユーザーがデジタルアイデンティティーを管理し、安全に保管することを支援してきた。このアプリはPC、Mac、Android、iOSで利用可能であり、ニューヨーク・タイムズ(http://www.nytimes.com/2013/06/06/technology/personaltech/too-many-passwords-and-no-way-to-remember-them-until-now.html )、ウォールストリート・ジャーナル(http://www.wsj.com/articles/a-quick-fix-for-poor-passwords-1418126603 )、USAトゥデー(http://www.usatoday.com/story/tech/columnist/talkingtech/2014/12/09/dashlane-introduces-automatic-password-changer/19897417/ )などの有力紙の批評家から絶賛を浴びた。

Dashlaneは1つのデバイスでの利用は無料であり、Dashlane Premiumは無制限の数のデバイス間で同期して利用するには年間39.99ドルかかる。Dashlaneはバーナード・リオトー氏と共同創設者アレクシス・フォーゲル氏、ギョーム・マロン氏、ジャン・ギユー氏によって創設された。同社はニューヨークとパリにオフィスを構え、Rho Ventures、FirstMark Capital、Bessemer Venture Partnersから3000万ドルの資金を受けた。

Dashlaneの詳細はウェブサイトhttp://www.dashlane.com/ を参照。

ソース:Dashlane

▽問い合わせ先

Ryan Merchant

Ryan@Dashlane.com

+1 (718) 419-4441

Dashlane Announces Dashlane 4

PR63059

NEW YORK, Jan. 15, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

--Most Powerful and Reliable Password and Identity Management Solution Launches

in Five New Languages

Dashlane, the world's leading password manager, (http://www.dashlane.com/ )

today unveils Dashlane 4; a completely redesigned password and identity

management solution simplified for a more intuitive user experience on Windows,

Mac, iOS and Android. Additionally, DashIQ, the company's proprietary semantic

analysis engine, further enhances Dashlane 4's performance with translated and

localized native language functionality in five new languages - ensuring a more

accurate experience than any other product in the industry. Dashlane just

surpassed the 4 million-user mark and is now used in over 200 countries.

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160108/320466

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160108/320467

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160108/320468

Dashlane 4 transforms the already highly acclaimed app into one that provides

users with the most elegant user experience in any password manager. The

redesign combines an unrivaled new aesthetic with a user experience that

functions seamlessly, and consistently, across devices and browsers. This

simplified UX means that Dashlane is more intuitive than ever.  

"Dashlane 4 is a significant step forward for our company in creating the

world's best password, checkouts, and digital identity management solution. Our

product received numerous awards in 2015 ranging from Google's Best Android

Apps to Kiplinger's Best Identity Theft Prevention Tools. Dashlane 4 takes our

award-winning product to new heights," said Emmanuel Schalit, CEO of Dashlane.

"No matter what platform a Dashlane user logs into, they will have a simple,

consistent, and secure user experience. This combination is unique and is

driven by our mission to help users seamlessly manage their identity

everywhere."

Going Global

With users in more than 200 countries around the world, Dashlane announces the

ability to use fully native versions of Dashlane in five new languages:

Spanish, Portuguese, German, Italian, and Japanese. The addition of these

languages means Dashlane is available in the native language of nearly 1.3

billion people for identity management as well as transaction and checkout

completion. The DashIQ technology gives users localized native language

functionality for passwords, personal information, and checkouts, all formatted

and optimized for each user's country for the new languages. Users can now

operate the Dashlane desktop and mobile apps, as well as its browser

extensions, on any website or app in those languages.

Enhanced and Optimized for Convenience

The power of Dashlane 4 comes from the unmatched attention to detail in the

user experience. From signing in, to adding a new credit card, Dashlane has

completely redesigned every screen and service in its app to make it the most

elegant and reliable password manager on the market. Dashlane also continues to

lead the industry in security, requiring the strongest master password on the

market, keeping consumers hack-proof everywhere.  

Among the redesign highlights:

    --Menu Upgrades - New list/grid views, sorting options, improved button

      and header labeling mean it's easier than ever to manage personal

      information and data within Dashlane. No matter where you use Dashlane

      your credential display, as well as the ability to add, find, and edit

      your data will remain the same.

    --Enhanced Search - Dashlane added new 'Quick Actions' from the in-app

      search field that enables users to more easily find data within

      Dashlane. No more clicking and scrolling; users can just execute a

      search to get what they need.

    --Password Changer - Dashlane added support for 300 additional websites to

      its industry-leading automatic Password Changer to bring the total

      number of compatible sites to over 500. Click HERE to learn more about

      Password Changer (https://www.dashlane.com/passwordchanger/ ).

    --More Checkout Options - Over 250 new international banks, credit cards,

      and financial institutions are now available with Dashlane Checkouts.

    --Easy Onboarding - When a new user signs up for Dashlane they will have

      an even smoother time getting started as new and improved account

      creation walkthrough screens will guide them through the process.

      Additionally, Dashlane has added 'Hot Spots' throughout the app that

      guide new users through critical functionalities, such as Passwords,

      Secure Notes, and Security Dashboard.

    --Secure Sharing and Emergency Contacts - Dashlane pioneered the concept

      of emergency password access on its desktop app in 2014, and continues

      to lead the market by providing password sharing and emergency contact

      setting on mobile devices anytime, anywhere.

About Dashlane

Dashlane (http://www.dashlane.com/ ) makes identity and checkouts simple with

its password manager and secure digital wallet app. Dashlane allows its users

to securely manage passwords, credit cards, IDs, and other important

information via advanced encryption and local storage.

Dashlane has helped over 4 million users manage and secure their digital

identity. The app is available on PC, Mac, Android, and iOS, and has won

critical acclaim from top publications, including: The New York Times (

http://www.nytimes.com/2013/06/06/technology/personaltech/too-many-passwords-and-no-way-to-remember-them-until-now.html

), The Wall Street Journal (

http://www.wsj.com/articles/a-quick-fix-for-poor-passwords-1418126603 ), and

USA Today (

http://www.usatoday.com/story/tech/columnist/talkingtech/2014/12/09/dashlane-introduces-automatic-password-changer/19897417/

).

Dashlane is free to use on one device and Dashlane Premium costs $39.99/year to

sync between an unlimited number of devices. Dashlane was founded by Bernard

Liautaud and co-founders Alexis Fogel, Guillaume Maron, and Jean Guillou. The

company has offices in New York City and Paris, and has received $30 million in

funding from Rho Ventures, FirstMark Capital, and Bessemer Venture Partners.

Learn more at Dashlane.com (http://www.dashlane.com/ )

SOURCE:  Dashlane

CONTACT:  Ryan Merchant, Ryan@Dashlane.com, +1 (718) 419-4441

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中