Instagramプロモーションの企業向けセミナーを開催

トレンダーズ

2016/1/20 11:00

2016年1月20日

トレンダーズ株式会社

トレンダーズ、Instagramプロモーションの企業向けセミナーを開催

Instagramの最新トレンドからインスタグラマーのインサイトまで

「MarTech Company」としてマーケティング×テクノロジーを軸とした事業展開を進めるトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、今注目を集めているインスタグラム活用に関する企業向けセミナーを2月2日(火)に開催いたします。

◆ トレンドはInstagramから生まれる! SNSプロモーションの正攻法とは

昨今、日本でのユーザー数が急増しているインスタグラム。特に若い女性のアクティブ率が高く、食・ファッション・インテリアなど様々な領域におけるトレンドの発信源になっていることから、企業のマーケティングツールとしても注目を集めています。トレンダーズでは衣・食・住の分野に特化した影響力の強いインスタグラマーをネットワーク化し、様々な業種においてインスタグラムを活用したプロモーションを実施しています。今回のセミナーでは、インスタグラムの人気の理由やその影響力・最新トレンドから人気インスタグラマーのインサイトまでを網羅的にご紹介するとともに、数多くの事例から導き出されたインスタグラムプロモーションの正攻法をお伝えします。

▼ セミナー概要

タイトル : トレンド発信源はInstagramにあり!

                 成功事例のご紹介&インスタグラマー対談 Instagramプロモーションセミナー

日時 : 2016年2月2日(火) 18:00~19:00(受付開始 17:30~)

場所 : トレンダーズ株式会社 セミナールーム  東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル2F

定員 : 50名  ※応募者多数の場合は抽選となります。

▼ セミナープログラム

18:00~18:20 「女性向けSNSプロモーションの鍵とインスタグラムの現状」

インスタグラムを活用している女性のインサイト、インスタグラムの現状とその影響力、ハッシュタグトレンドなど、インスタグラムプロモーションを実施しているトレンダーズと専門分析ツールを開発しているnotari社だからこそ分かる、プロモーションの正攻法をお伝えします。

18:20~18:40 「インスタグラマー対談」

影響力のあるインスタグラマーはインスタグラムをどのように活用しているのか、投稿の工夫からフォロワーとのコミュニケーションまで、人気インスタグラマーの実態とインサイトに迫ります。

18:40~18:55 「トレンダーズ実績紹介」

トレンダーズが今まで実施したインスタグラムプロモーションの実績を具体的にご紹介いたします。

▼ スピーカー

<ゲストスピーカー>

・notari株式会社 代表取締役社長 今城博史 氏

2006年にモバイルサービスを手がけるインターネット広告企業に入社。4年半にわたり、広告営業のマネージメント業務等を行う。その後、役員として2社の経営に携わり、2014年12月にnotari株式会社を設立。2015年7月に日本初インスタグラム専門解析ツールである「Aista」をリリース。現在、Aistaのアカウント総数は350を突破している。

・インスタグラマー 樋口正樹 氏

美大を卒業後、IT企業のデザイン部門においてデザインに従事。2011年より料理研究家として活動開始。雑誌、書籍などの料理制作で活躍。近著に「野菜のだしで作る12ケ月レシピ」(旭屋出版)、「MY FAVORITE Pasta」(グラフィック社)などがある。3月に新著の発売を予定。

・インスタグラマー 行方久子 氏

映像制作会社、カメラマンマネージャー、ストリートブランドの立上げ参画を経て独立。企業のサービスや商品、サイトやブランドなどのブランディングをする傍ら、アパレルブランドやスポーツブランドのディレクションなど幅広く活動中。ニュートラルなマインドで、デジタルマーケティングを軸とした様々な形のコミュニケーションを提案している。

<スピーカー>

トレンダーズ株式会社 マーケティングPRDiv. マネージャー 三井ゆかり/サービスプランナー 豊田弥生

▼ 申込用URL

http://www.trenders.co.jp/m_seminar/160202/index.php

※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagramの商標です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中