活動パネル展「大学生たちのボランティア活動」と「東北応援物産展」&「地域防災イベント」を開催

中央大学

2016/1/21 09:00

2016年1月21日

中央大学

東日本大震災被災地支援大学生ボランティア

活動報告パネル展とイベント開催のお知らせ

 中央大学と、多摩地域にある5つの大学や行政、地域ボランティアセンターが協働で、イオンモール多摩平の森(東京都日野市)にて、2016年2月4日(木)~11日(木)に活動パネル展「大学生たちのボランティア活動」を、2月6日(土)10:00~17:00に「東北応援物産展」&「地域防災イベント」を開催します。

 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から5年、多摩地域の大学生は、震災後から現在においても継続的に被災地支援活動を続けています。活動パネル展では、活動の様子や被災地の今を写真を通じて伝えます。イベントでは、「3.11」の約1カ月前となる時期に、東日本大震災のできごとを改めて思い出していただき、東北への応援と自分たちの防災について考えるきっかけを作ります。

<概要>

■ 活動パネル展「大学生たちのボランティア活動」

日時:2016年2月4日(木)~11日(木) 営業時間内

場所:イオンモール多摩平の森 3Fエスカレーター前

展示期間中は大学生スタッフより、ご来場の皆さまに活動内容についてご説明をいたします。

■ 震災の教訓を生かそう!「東北応援物産展」&「地域防災イベント」

日時:2016年2月6日(土)10:00~17:00 (※タイムスケジュールはチラシに記載)

場所:イオンモール多摩平の森 3Fイオンホール

内容:「東北応援物産展」、「大学生による活動発表」

   子どもたちが楽しめる防災ワークショップ「防災アトラクションカエルキャラバン」、

   地域の防災力UPを図るイベント「避難所運営ゲーム(HUG)」

バルーンアート、大道芸、キャンドル作りなども実施し、ご家族連れにもお楽しみいただけます。

■ 参加大学:中央大学、明星大学、法政大学、実践女子大学、首都大学東京、東京薬科大学

■ 協力:日野市ボランティアセンター 

■ 後援:日野市役所

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学ボランティアセンター

  TEL:042-674-3487

  Email:chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中