笹 公人 作品展『念力歌ふぇ』を開催します

堺市

2016/3/15 16:40

2016/3/15

堺市

創作の世界を体感できる環境で楽しみながら

現代歌人・笹 公人の作品にふれる展覧会

さかい利晶の杜では、“念力家族”など新しい短歌の世界観でマルチに活躍されている、現代歌人・笹 公人の作品展『念力歌ふぇ』を開催しています。

代表短歌総勢353首のパネル展示のほか、笹 公人の原点となった昭和のサブカルチャーや、念力の素材となったものを数多く展示するなど、笹ワールド一色です。この機会に、笹 公人の世界をご堪能ください。

■開催期間

 平成28年3月1日(火)~3月31日(木)

■開館時間

 午前9時~午後6時 (入館は午後5時30分まで)

■開催場所

さかい利晶の杜2階 企画展示室

大阪府堺市堺区宿院町西2丁1番1号

阪堺電気軌道阪堺線、南海バス「宿院」より徒歩1分

 TEL 072-260-4386 

■関連イベント

『笹 公人(現代歌人)×堀ちえみ(堺市出身タレント)念力トークセッション』

○日時:平成28年3月21日(月・祝)午後1時30分~午後2時

○場所:「さかい利晶の杜」1階 観光案内展示室(参加無料)

作品展の見どころや観覧した感想などについてトークします。また大阪府立泉陽高等学校1年生2年生が「未来の私」をテーマに作った念力短歌作品を選評し、トークセッションで、グランプリ1首、準グランプリ5首を発表します。

◆笹 公人 プロフィール

1975年東京都生まれ。歌人。

「未来」選者、現代歌人協会理事、大正大学客員教授、文化学院講師、NHK学園講師、日本文藝家協会会員

17歳の頃、寺山修司の短歌を読んだことがきっかけで作歌を始める。1999年、未来短歌会に入会。岡井隆氏に師事。2003年、第一歌集 『念力家族』(インフォバーン)を刊行。

歌集に『念力図鑑』(幻冬舎)、『抒情の奇妙な冒険』(早川書房)。他に『念力姫』(KKベストセラーズ)、『笹公人の念力短歌トレーニング』(扶桑社)、絵本『ヘンなあさ』 本秀康・絵(岩崎書店)、和田誠氏と共著 『連句遊戯』(白水社)、朱川湊人氏との共著 『遊星ハグルマ装置』(日本経済新聞出版社)、編著に『王仁三郎歌集』出口王仁三郎・著(太陽出版)などがある。

映画 「その日のまえに」(大林宣彦・監督)に出演。

テクノポップユニット「宇宙ヤング」で音楽活動も行っている。

○小説/念力家族ノベライズ 集英社みらい文庫 3月4日発売

○ドラマ/「念力家族」NHK Eテレ第2シーズン 4月4日放送開始

○笹 公人ホームページ/http://www.uchu-young.net/sasa/

◆堀 ちえみ プロフィール

大阪府堺市出身。第6回ホリプロスカウトキャラバンで芸能界入り。1982年「潮風の少女」でデビュー。

現在は7児の母となり、TV出演の他、教育や食育にまつわるトークショーや音楽活動など、家庭と仕事を両立しながら幅広く活動中。

主催:さかい利晶の杜

協力:松竹芸能株式会社、文化学院、大正大学、朝日新聞出版、集英社みらい文庫、日本経済新聞出版社、早川書房、KKベストセラーズ、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)、堺観光コンベンション協会、堺山之口商店街、開口(あぐち)神社、大阪府立泉陽高等学校、堺市立英彰小学校、徳平尚彦

詳しくは、さかい利晶の杜ホームページにてご確認ください。

http://www.sakai-rishonomori.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

笹 公人

笹 公人の世界が堪能できます

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中