ガスプロムの 「フットボール・フォー・フレンドシップ」プログラムにIABC金羽根賞

The International Children's Social FOOTBALL FOR FRIENDSHIP project press center

2016/4/18 14:15

ガスプロムの 「フットボール・フォー・フレンドシップ」プログラムにIABC金羽根賞

AsiaNet 64111(0470)

【モスクワ2016年4月18日PR Newswire=共同通信JBN】ガスプロム社が主催する国際少年社会貢献プログラム「フットボール・フォー・フレンドシップ(F4F)」は、International Association of Business Communicators(IABC、国際ビジネスコミュニケーター協会)の2016年Gold Quill Awards(金羽根賞)でCorporate Social Responsibility(企業の社会責任)部門の受賞者に選定された。F4Fプログラムは2013年から開催され、現在はアフリカ、アジア、欧州、南米の34カ国をカバー、ロシアのAGT Communications Groupが世界で運営している。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160415/355825

「フットボール・フォー・フレンドシップ」は着実に地理的領域を拡大している大規模国際プログラムである。プログラム開催中は世界中で25万人以上のサポーターを動員する。F4Fプログラムの主眼は、あらゆる社会の福祉に重要な諸価値を推進することである。プログラムに参加する子どもたちはこれらの価値を学ぶだけでなく、少年大使としてそれを仲間や知人に推奨する。F4Fプログラムは欧州サッカー連盟(UEFA)、国際サッカー連盟(FIFA)をはじめ、各国の大手国際サッカークラブ、スポーツ団体、公的機関、地方および連邦政府当局の積極的支援を受けている。

ガスプロムの広報担当、セルゲイ・クプリャノフ氏は「ガスプロムは何年にもわたり、社会的に責任ある企業であることを実証してきた。当社は児童・少年スポーツ発展分野などで、数多くの人道的イニシアチブを実施している。このような社会プログラムの中で『フットボール・フォー・フレンドシップ』は特別の位置を占めている。ガスプロムは国際サッカーへの積極的関与によって、子供たちが出会い、競技、交流し、サッカーを通じて主要な人間の価値を学ぶとともに、自分たちを一流サッカーの一部と感じることができる各国少年向け独自プラットフォームを生み出した。大勢の有名スポーツ選手、文化人、当局代表が世界中でF4Fプログラムをサポートしている。今回の国際賞受賞はあらためて、われわれが行っていることの重要性を証明した」と語った。

AGT Communications Groupのヴァチェスラフ・ラスチェフスキ取締役会長は「『フットボール・フォー・フレンドシップ』プログラムは、ロシア企業と各国社会の効果的交流を構築する分野の特異なイニシアチブである。プログラム開発中、基本的なイデオロギー、交流戦略、スケーラブルなツール、地元プレゼンスを伴うリソースインフラが創出された。われわれはこれによって交流モデルを構築し、さまざまな国の多様性や文化に配慮して、着実に地理的領域を拡大する効果的なプログラム実施をもたらすことが可能になった」と話した。

ソース:The International Children's Social FOOTBALL FOR FRIENDSHIP project press center

Gazprom International FOOTBALL FOR FRIENDSHIP Programme Wins in the 2016 Gold Quill Awards

PR64111

MOSCOW, Apr. 18, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The International Children's Social FOOTBALL FOR FRIENDSHIP programme,

implemented by company Gazprom, is announced a winner at the International

Association of Business Communicators (IABC) 2016 Gold Quill Awards in the

Corporate Social Responsibility category. The F4F programme has been

implemented since 2013 and now covers 34 countries in Africa, Asia, Europe and

South America. The programme is globally operated by AGT Communications Group

(Russia).

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160415/355825 )

FOOTBALL FOR FRIENDSHIP is a large scale international programme with

constantly increasing geography. During its implementation the programme has

gained over 250 000 supporters all over the world. The key goal of the F4F

programme is promotion of values, important for wellbeing of any society.

Children, the participants of the programme, are not only learning these

values, but become young ambassadors, who promote them among their peers and

acquaintances. The F4F programme is actively supported by UEFA and FIFA,

leading world football clubs, sports federations, public organizations, and

municipal and federal authorities in different countries.

"For many years Gazprom has practically proved itself as being a socially

responsible company. We are implementing numerous humanitarian initiatives,

including those in the field of child and youth sport development. Among these

social programmes, FOOTBALL FOR FRIENDSHIP is taking a special place. With its

active involvement in the world football, Gazprom is creating a unique platform

for children from different countries to meet, play, communicate, learn key

human values via football, feel themselves a part of top level football. A lot

of famous sportsmen, culture figures and authority representatives are

supporting the F4F programme all over the world. And receiving this

international award is proving one more time the importance and significance of

what we are doing," said official Gazprom representative Sergey Kupriyanov.

"The FOOTBALL FOR FRIENDSHIP programme is a unique initiative in the field of

building efficient communications between Russian business and society in

different countries. During the programme development a base ideology, a

communications strategy, scalable tools and a resource infrastructure with

local presence were created. This has allowed us to build a communications

model, which takes into consideration the diversity of different countries and

cultures and provides efficient implementation of the programme with constantly

increasing geography," pointed out Chairman of the Board of Directors of AGT

Communications Group Vyacheslav Lashchevsky.

Source: The International Children's Social FOOTBALL FOR FRIENDSHIP project

press center

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中