CITE 2016で3000を超える画期的技術が公開される

China Electronic Exhibition and Information Communication Co., Ltd

2016/4/20 17:39

CITE 2016で3000を超える画期的技術が公開される

AsiaNet 64167(0489)

【深セン(中国)2016年4月20日PR Newswire=共同通信JBN】

*中国工業情報技術省は2020年までに国家創造製造センターを15カ所建設

China Information Technology Expo 2016(CITE 2016、2016年中国電子情報博覧会)は中国の深センで先週、3日間にわたり最先端技術を大々的に展示して正式に閉幕した。この博覧会はインテリジェントリビング、バーチャルリアリティー(VR)機器などの技術トレンドに脚光を当て、将来の業界に関する予測を提供した。

今年の博覧会は100万平方フィート余りの会場に1700社以上の大手企業を引きつけた。40のテーマをめぐり100以上のワークショップが開かれ、3000を超える主要製品がデビューした。

最新技術の中でも、バーチャルリアリティーおよびオーグメンティッドリアリティー(AR)技術の新興企業VRGateが最新ヘッドセット「Rainbow Stone」をリリースしたことから、VRが注目された。新製品は正真正銘のVR体験を保証する110度の完全イマーシブ視界を備えている。

同社のティアン・シャオユー会長は発売について「2016年はVRがテークオフする年として広く認識され、新興企業各社は従来のビジネス顧客向けサービスに基づく優れた体験をユーザーに提供するだろう」と語った。

共催した中国工業情報技術省(MIIT)は、2020年までに国家創造製造センターを15カ所設置すると表明した。また、CITE 2016に展示されたすべての技術が旧来の事業パターンや経営モデルを抜本的に変えると予言した。

MIITのフアイ・ジンペン副大臣は「電子情報技術産業はなお活況を呈している。内部で革新、統合しているだけでなく、価値を創出して製造業、エネルギー、素材、バイオ技術など他産業とクロスオーバーしている。これは技術・産業革命の新ラウンドにとって重要な分野になる」と語った。

MIITは最近、現状や成長の主な障害、仮想現実応用の可能性について分析したVR産業発展に関する白書も発表している。

▽CITEについて

アジア最大の電子情報国際展示会のCITE(China Information Technology Expo)は中国工業情報技術省(MIIT)と深セン市政府が主催する。

今年の展示会の対象はIoT(モノのインターネット)、情報セキュリティー、LEDとタッチスクリーンを含むフラット・パネル・ディスプレー、知的製造、3Dプリンター、産業用ロボット、インテリジェントシステム、インテリジェント機器、リチウム電池と新エネルギーカー、電子部品など。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160420/357595

ソース:China Electronic Exhibition and Information Communication Co., Ltd

CITE 2016 Sees Launch of Over 3,000 Breakthrough Technologies

PR64167

SHENZHEN, China, Apr. 20, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-China's Ministry of Industry and Information Technology to build 15 national

creative manufacturing centers by 2020-

After a three-day splash of cutting-edge technology, the 2016 China Information

Technology Expo (CITE) officially closed last week in Shenzhen, China. The Expo

highlighted the trends of intelligent living, virtual reality (VR) equipment

and other technologies, and offered predictions for the future of the industry.

The expo this year attracted more than 1,700 leading companies across an area

of over 1 million square feet. Over 100 workshops covering 40 topics were held,

and more than 3,000 key products made their debuts.

Among all the latest technologies, VR attracted significant attention with

virtual and augmented reality (AR) tech start-up VRGate releasing their latest

headset 'Rainbow Stone', which is equipped with a 110-degree fully immersive

field angle to ensure a pure VR experience.

Commenting on the launch, the company's Chairman Tian Xiaoyu said; "2016 is

widely acknowledged as the year VR will take off, and as an emerging industry,

companies will provide users with a better experience based on their past

services for business clients."

As one of the main organizers, China's Ministry of Industry and Information

Technology (MIIT) has pledged to establish 15 national creative manufacturing

centers by 2020. It also predicts that all the technologies shown during CITE

2016 will fundamentally change the traditional business patterns and management

modes.

"The electronic information technology industry is still booming," said Huai

Jinpeng, vice minister of MIIT. "It is not only innovating and integrating

within itself, but also creating value and crossover with other industries

including manufacturing, energy, materials and biotechnology. This will be an

important area for the new round of technological and industrial revolution."

The MIIT also recently released the White paper of VR industry development,

analyzing the status quo, key growth obstacles and possible applications of

virtual reality.

About CITE

As Asia's largest electronic information exhibition, CITE (China Information

Technology Expo) is organized by the Ministry of Industry and Information

Technology (MIIT) of China and the Municipal Government of Shenzhen.

The expo this year covered topics such as: Internet of Things and information

security; flat panel displays including LED and touchscreen; intelligent

manufacturing and 3D printing; industrial robots and intelligent systems;

intelligent hardware; new energy such as lithium batteries and new energy cars,

and electronic components.

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160420/357595

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中