武蔵野美術大学が特設webサイト「MAUREKA(マウリカ)」を開設!直感的操作で美術大学の学びを紹介

 武蔵野美術大学(東京都小平市、学長:長澤忠徳)はアートやデザインの領域を可視化した特設webサイト「MAUREKA(マウリカ)」を開設しました。これは美術大学が担うアートやデザインを身近に感じてもらうため、卒業生や教員の作品紹介、各学科が扱う分野・領域の有機的な関連を見ることができるwebサイトです。

2016年6月9日

武蔵野美術大学

武蔵野美術大学が特設webサイト「MAUREKA(マウリカ)」を開設!直感的操作で美術大学の学びを紹介

 武蔵野美術大学(東京都小平市、学長:長澤忠徳)はアートやデザインの領域を可視化した特設webサイト「MAUREKA(マウリカ)」を開設しました。これは美術大学が担うアートやデザインを身近に感じてもらうため、本学の卒業生、教員の作品紹介や各学科が扱う分野・領域の有機的な関連を直感的な操作で見ることができるwebサイトです。この「MAUREKA」でアートとデザインがつくりあげる世界の大きさに触れてみてください。

「MAUREKA(マウリカ)」とは?

 

 古代ギリシャの数学者アルキメデスは、ある画期的な法則を発見したとき、感動のあまり「EUREKA!(ユリイカ!)」と叫んだそうです。「Musashino Art University」の頭文字「MAU」と組み合わせた「MAUREKA(マウリカ)」というこの名前には、ムサビに触れることで、より多くの「発見」をしてもらいたいという願いが込められています。

パンフレットとの連動性も兼ねた新しい広報展開

 従来「大学案内パンフレット」と称して配布していたものが高校生を中心としたユーザーに「直感的で分かりやすい」と好評だった為、webサイト版の制作に至りました。

 今回の開設に伴い、「大学案内パンフレット」の名称を「MAUREKA」と改めると共に紙メディアとインタラクティブな動きを持つデジタルメディアとの連動性を図りました。

 6月11日(土)、12日(日)に本学鷹の台キャンパスで開催されるオープンキャンパスでは最新の「MAUREKA」パンフレットも配付予定です。こちらもお楽しみに。

「MAUREKA」 特設webサイトURL:http://maureka.musabi.ac.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

webサイト操作画面

「MAUREKA」ロゴ

webサイト操作画面

webサイト操作画面

webサイト操作画面

webサイト操作画面

webサイト操作画面

「MAUREKA」パンフレット表紙

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース