AirbiquityがEnGISテクノロジーを自動車業界向けSoftware & Data Managementソリューションに統合

Airbiquity

2016/6/8 17:03

AirbiquityがEnGISテクノロジーを自動車業界向けSoftware & Data Managementソリューションに統合

AsiaNet 64679(0696)

【シアトル2016年6月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*戦略的合意はオーバージエア(OTA)テクノロジー・プロバイダーをAirbiquityのSoftware & Data Managementソリューションに統合することを継続的に拡大することを示している

コネクテッドカー・サービスで世界をリードするAirbiquity(R)(http://www.airbiquity.com/ )は8日、EnGIS Technologies(R)(http://www.engistech.com/main/main.html )と提携し、EnGIS DM Differential ToolとSoftware Installer ClientをAirbiquityが最新のSoftware & Data Management製品に組み込むと発表した。この戦略的合意は、オーバージエア(OTA)テクノロジー・プロバイダーをAirbiquityのSoftware & Data Managementソリューションに統合することを継続的に拡大することを示している。このソリューションはAirbiquityのChoreo(TM)クラウドベース・サービス配信プラットフォームを使用し、大規模な車載ソフトウエア・アップデートおよびデータ収集キャンペーンの設定および自動化を推進する。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150224/177305LOGO

サイバーセキュリティー欠陥などソフトウエア関連のリコールのためのクラウドベースOTA車載ソフトウエア・アップデート・キャンペーンは、今後数年間にわたり自動車メーカーに大きな金銭的恩恵をもたらすとみられている。HIS(https://technology.ihs.com/532397/auto-tech-report-over-the-air-software-updates-2015 )によると、OTAソフトウエア・アップデートよって世界の自動車メーカーが節約できる費用は、2015年の27億ドルから2022年の350億ドルに増加すると予測されている。さらにOTAソフトウエア・アップデートによって、自動車メーカーはより迅速なリコール・コンプライアンスを達成し、修理のために車両をディーラーに持ち込むのに時間を要する消費者の負担をなくすとともに、顧客満足とロイヤルティーの向上に寄与する購入後の性能および機能強化を提供する。

Airbiquityのスコット・フランク副社長(マーケティング担当)は「リモート・ソフトウエア・アップデートは自動車メーカーおよび消費者にとって大きなメリットではあるものの、自動車でこれを実現することは車載プラットフォームおよびシステムをサポートしているエレクトロニクスおよびソフトウエア・サプライヤーのエコシステムが広範囲にわたるため、極めて複雑である。Airbiquityは、自動車顧客が当社のSoftware & Data Managementソリューションを使ってこの複雑性を管理し、自動化することを支援するとともに、EnGISなど大手プロバイダーのOTAテクノロジーの統合にコミットしている」と語った。

EnGIS Technologiesのマーティン・カー副社長は「EnGISはAirbiquityのSoftware & Data Managementソリューションをサポートするテクノロジーエコシステムへの参加に期待している。当社のDM Differential ToolとSoftware Installer ClientをAirbiquityのソリューションに組み込むことは、定評ある革新的なテレマティクス・サービス配信プロバイダーと協力して自動車市場への関与を一層拡大する大きなチャンスである」と語った。

AirbiquityのSoftware & Data Managementソリューションの詳細はウェブサイト(https://www.airbiquity.com/product-offerings/software-and-data-management )を参照。

▽Airbiquity について
Airbiquityはコネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーであり、車載テレマティクス・テクノロジーの開発および設計のパイオニアである。Airbiquityは、業界で最新鋭のクラウドベース・コネクテッドカー・サービス配信プラットフォームChoreo(TM)によって現代のコネクテッドカーのビジョンを提示する。自動車メーカー、ティア1サプライヤー、モバイル・ネットワーク・オペレーターはAirbiquityと提携し、世界60カ国余りで顧客が要求する安全、効率、利便性、インフォテインメントに応えるスケーラブルで扱いやすいコネクテッドカー・ソリューションを提供している。Airbiquityの詳細はウェブサイトwww.airbiquity.com を参照。AirbiquityはAirbiquity Inc.の商標である。

▽EnGIS Technologiesについて
EnGIS Technologiesは、自動車および消費家電業界向けのナビゲーションおよびオーバージエア(OTA)ソフトウエア・ソリューションを開発する。EnGISはモジュラー実装の柔軟性があるエンドツーエンドOTAソリューションを提供し、既存のサービス・ソリューションと統合するとともに、クラス最高の差分生成テクノロジーを活用して差分ファイル生成およびパケットサイズにおける極めて優れた性能を提供する。EnGIS OTAテクノロジーは通信、消費家電、自動車産業の大手クライアントに導入されている。EnGIS Technologiesに関する詳細はウェブサイトwww.engistech.com を参照。EnGISはEnGIS Technologies, Inc.の商標である。

▽Airbiquityの問い合わせ先
Kristin Scheidegger
Airbiquity PR
+1-206-344-3133 (Seattle, USA)
media@airbiquity.com

▽EnGIS Technologiesの問い合わせ先
Jungwoo Kwon
EnGIS PR
+82-2-571-0576 (Seoul, Korea)
kjw@engistech.com

ソース:Airbiquity


Airbiquity Integrates EnGIS Technology Into New Software & Data Management Offering For Automotive

PR64679

SEATTLE, June 8, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

--Strategic Agreement Represents a Continued Expansion of Over-the-Air (OTA)
Technology Provider Integration into Airbiquity's Software & Data Management
Offering


   Airbiquity(R) (http://www.airbiquity.com/), a global leader in connected car
services, today announced an agreement with EnGIS Technologies(R)
(http://www.engistech.com/main/main.html) to integrate the EnGIS DM
Differential Tool and Software Installer Client into Airbiquity's recently
launched Software & Data Management offering. This strategic agreement
represents the continued expansion of over-the-air (OTA) technology provider
integration into the company's Software & Data Management solution for the
configuration and automation of large-scale vehicle software update and data
collection campaigns using its Choreo(TM) cloud-based service delivery platform.

   Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150224/177305LOGO

   Cloud-based OTA vehicle software update campaigns for software related
recalls-including cybersecurity breaches-is forecasted to provide huge
financial benefits to automakers in the years ahead. Worldwide automaker cost
savings for OTA software updates are projected to grow from $2.7 billion in
2015 to over $35 billion by 2022, according to IHS (
https://technology.ihs.com/532397/auto-tech-report-over-the-air-software-updates-2015
). Additionally, OTA software updates will enable automakers to achieve faster
recall compliance, eliminate the time intensive consumer burden of bringing
vehicles to dealers for repairs, and deliver post-purchase performance and
feature enhancements contributing to customer satisfaction and loyalty.

   "Remote software updates represent an undeniable opportunity for automakers
and consumers alike, but making them happen in automotive is very complex due
to the wide ecosystem of electronics and software suppliers supporting vehicle
platforms and systems," said Scott Frank, Vice President of Marketing at
Airbiquity. "Airbiquity is committed to helping automotive customers manage and
automate this complexity with our Software & Data Management solution, and the
inclusion of OTA technology from leading providers like EnGIS."

   "EnGIS is looking forward to joining Airbiquity's growing ecosystem of
technology providers supporting their Software & Data Management offering,"
said Martin Carr, Vice President of EnGIS Technologies. "Integrating our DM
Differential Tool and Software Installer Client into Airbiquity's solution is a
great opportunity to work with an established and innovative telematics service
delivery provider to further extend our automotive market engagement."

   Learn more about Airbiquity's Software & Data Management offering here (
https://www.airbiquity.com/product-offerings/software-and-data-management ).

   About Airbiquity  
   Airbiquity is a global leader in connected vehicle services and pioneer in
the development and engineering of automotive telematics technology. Airbiquity
enables the vision of connected car today with the industry's most advanced
cloud-based connected car service delivery platform: "Choreo(TM)." Working in
partnership with Airbiquity, automakers, tier one suppliers, and mobile network
operators are delivering scalable and manageable connected car solutions
meeting the safety, efficiency, convenience, and infotainment needs of their
customers in over 60 countries around the world. Learn more about Airbiquity at
www.airbiquity.com. Airbiquity is a trademark of Airbiquity Inc.

   About EnGIS Technologies
   EnGIS Technologies develops navigation and over-the-air (OTA) software
solutions for the automotive and consumer electronics industries. EnGIS
provides end-to-end OTA solutions with the added flexibility of modular
implementations to integrate with existing service solutions, and utilizes
best-in-class delta generation technology delivering exceptional performance in
delta file creation and packet size. EnGIS OTA technology is deployed with
blue-chip clients across the telecom, consumer electronics, and automotive
industries. Learn more about EnGIS Technologies at www.engistech.com. EnGIS is
a trademark of EnGIS Technologies, Inc.

   AIRBIQUITY CONTACT:
   Kristin Scheidegger
   Airbiquity PR
   +1-206-344-3133 (Seattle, USA)
   media@airbiquity.com

   ENGIS TECHNOLOGIES CONTACT:
   Jungwoo Kwon
   EnGIS PR
   +82-2-571-0576 (Seoul, Korea)
   kjw@engistech.com

   SOURCE: Airbiquity  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中