朝日ネット、スマホアプリとレシートプリンターで アンケート結果をリアルタイム出力するシステムを開発

朝日ネット

2016/7/8 10:30

株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方次郎)は、同社提供のMMO(大規模多人数同時参加型オンライン)アンケートアプリ「respon」(レスポン)に、スター精密株式会社製の小型サーマルプリンターを組み合わせた、リアルタイム・アンケート出力システムを開発。今秋の発売を目指す。

2016年7月8日

株式会社朝日ネット

朝日ネット、スマホアプリとモバイルレシートプリンターで、アンケート結果をリアルタイム出力するシステムを開発
~意見をその場で収集・印刷。紙で共有・カット&ペースト。授業や会議を活性化~

株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方次郎)は、同社が提供するMMO(大規模多人数同時参加型オンライン)アンケートアプリ「respon」(レスポン)に、スター精密株式会社製の小型サーマルプリンターを組み合わせた、リアルタイム・モバイルアンケート出力システムを開発しました。今秋の発売を目指しています。

respon は、教室やイベント会場の参加者にアンケートを実施し、その集計結果をリアルタイムに全員が共有できるアプリです。2015年7月のリリース以降、東洋大学をはじめ、多くの教育機関で利用されています。

このアプリに、POS(販売時点情報管理)システム等でレシート出力に利用されている、スター精密株式会社のサーマルプリンターと連携する機能を開発しました。Bluetooth接続により、アプリの画面に回答が表示されると同時に、レシート用ロール紙にも出力されます。アンケートの出題・回答・回収・集計表示に加えて、紙での出力のすべてを「その場で」できるようになります。

当社がPOS用出力端末として実績のあるサーマルプリンターに着目したのは、インクや電源が不要という携帯性に加えて、適度な幅のロール紙に出力できることにあります。ロール紙に出力することで、複数の回答を1枚にまとめ、一覧することができます。また、切る・書き込む・並べるという紙ならではの特性を活かして、採点をしたり、グループ学習を行う、など様々な活用が考えられます。

さらに、裏面に粘着性を持つロール紙に対応したサーマルプリンターを使い、出力したロール紙をハサミ等でカットして、付箋のようにボード等に貼りつけることで、意見の分析やブレインストーミングに活用できます(スター精密株式会社と研究中)。

スマートデバイスと、モバイルプリンターを組み合わせることで「respon」は、デジタルとアナログの長所を活かし、参加者の情報共有やリフレクション、そしてアクティブラーニングに最適なシステムとして、さらなる進化を遂げます。

本機能は今秋の発売を目指していますが、先行して、企業、教育機関、調査機関でのモニター利用も計画しております。詳細は、お問い合わせください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

集まったアンケートの回答を、その場でアプリからレシートプリンターに出力

「respon」を使ってアンケートに回答

付箋のように貼ることができる用紙も研究中。ブレストやリサーチに最適

プレスリリース添付動画

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社朝日ネット
  • 所在地 東京都
  • 業種 通信インフラ
  • URL http://asahi-net.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース