朝日ネットとMt.SQUAREが協業体制を強化 和食レストラン「とんでん」全店にクラウドPOSシステムを導入

朝日ネット

2020/9/29 14:30

2020年9月29日

株式会社朝日ネット

株式会社Mt.SQUARE

株式会社朝日ネット(東証第一部、本社:東京都中央区、以下朝日ネット)と株式会社Mt.SQUARE(本社:東京都千代田区、以下Mt.SQUARE)は、クラウドPOSシステムの展開において協業体制を強化いたします。その第1弾として、株式会社とんでんホールディングスが運営する和食レストラン「とんでん」全店舗に、朝日ネットの提供するインターネット接続サービスおよびMt.SQUAREの提供するクラウドPOSシステムの導入を行いましたのでお知らせいたします。

 

 

1 朝日ネットとMt.SQUAREの協業の背景

クラウドPOSシステムとは、インターネットを介したクラウド経由での利用を前提とし、タブレットやスマートフォン端末を店舗システム(決済端末/キッチンディスプレイ/テーブル注文機器/ハンディ注文機器等)として操作できるようにしたものです。IoT市場の成長を背景に店舗を中心として浸透が進んできています。

朝日ネットとMt.SQUAREは2019年1月より両社の営業体制を連携し店舗形態へのサービス導入を拡大しています。

 

2 「とんでん」全店へのクラウドPOSシステム導入の概要

和食レストラン「とんでん」全108店舗に、朝日ネットが提供する店舗向けマネージドルーターサービス「ASAHIネット おまかせルーター」およびMt.SQUAREが提供する「クラウドPOSシステム」の導入を行いました。

とんでんは「料理が一番おいしい状態で提供するためのオペレーション改善」を目的に、クラウドPOSとキッチンオペレーションを改善する調理管理の仕組みを導入しました。店舗では、フロア担当がスマートフォン端末で処理を行った注文データがキッチンと配膳ステーションで連携され最適なタイミングでお客様へ料理を提供する仕組みが運用されています。また、バックオフィスからクラウドPOSシステムへのリアルタイムでのアクセスにより、高度でスピーディな店舗管理業務が行えるようにもなりました。

 

 「とんでん」 クラウドPOSシステム 利用イメージ

 

3 今後の取り組み予定

今後も朝日ネットとMt.SQUAREが相互に連携し、お客様に最適なサービスを提供していくことで事業と収益の拡大を目指します。また「新しい生活様式」へと変化しインターネットビジネスの高度化が一気に加速している中で、お互いの強みとする技術や情報を持ち寄り活用し新たな価値を創出してまいります。

 

 

 

株式会社朝日ネット 概要

会社名

株式会社朝日ネット

代表者

代表取締役社長 土方 次郎

所在地

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー21階

設立

1990年4月2日

資本金

6億3,048万円

事業内容

インターネット接続サービス 「ASAHIネット」 を主催・運営

IPv6接続サービス「v6 コネクト」の提供

教育支援サービス「 manaba 」の企画・開発・提供

 

株式会社Mt.SQUARE 概要

会社名

株式会社Mt.SQUARE

代表者

代表取締役 和田 洋

所在地

東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング5階

設立

2015年7月14日

資本金

5,000万円

事業内容

企業におけるITおよびデジタルテクノロジーサービスのプラットフォーム事業

(コンサルティング、システム開発、運用、サービス提供)

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社朝日ネット
  • 所在地 東京都
  • 業種 通信インフラ
  • URL http://asahi-net.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース