甲子園出場校でも実践! 速読でキミの「見るチカラ」=「スポーツビジョン」が変わる!!

SRJ

2016/8/23 13:00

目の機能を鍛え、脳の活性化を促す速読トレーニングの効果をスポーツの上達にも活かそうと、プロのアスリートを始め多くの選手や学校、スポーツチームに関心が広がっています。

2016年8月23日

株式会社SRJ

甲子園出場校でも実践!

速読でキミの「見るチカラ」=「スポーツビジョン」が変わる!!

「速読=本を速く読めるようになること」 実は速読の効果はそれだけではありません。目から多くの情報を取り入れ、素早く大量の情報を処理しようとすることで脳の活性化を促す速読の効果をスポーツの上達にも活かそうと、プロのアスリートを始め多くの選手や学校、スポーツチームの関心が高まっています。

▼優秀なスポーツ選手は優秀な「目」をもっている

 どんなスポーツでも「目(見るチカラ)」は非常に重要です。動くものをはっきり見る動体視力、瞬間的にパッと見る瞬間視、広い範囲を見る周辺視野など、スポーツに必要な視機能を総称して「スポーツビジョン」と言います。

 スポーツビジョン研究の第一人者で、「見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング」の監修も手がけた愛知工業大学・石垣尚男教授は、「スポーツで視力とともに重要なものが『スポーツビジョン』です。わかりやすく言うと『見るチカラ』で、スポーツビジョンがアップするとスポーツもうまくなります。例えば野球なら選手やボールの動きがはっきり見えたり、サッカーなら空いたスペースがパッとわかったり、速読トレーニングを続けることで効率的に『見るチカラ』をアップさせることにつながります」とその効果を推奨しています。

▼速読で「見るチカラ」を鍛えてスポーツに活かす

 硬式野球部やテニス部など全国大会において優秀な実績を誇るある高校では、スポーツコースに在籍する1年生を対象に速読トレーニングに取り組みました。

 9ヶ月間トレーニングを継続した生徒へアンケートを実施したところ、95%の生徒が「速読がスポーツに役立つと感じる」と回答し、全員が「継続してトレーニングに取り組みたい」と回答しました。「瞬発力や判断力が上がった」「速いボールが見えるようになった」「仲間や相手の動きがよくわかるようになった」という回答が上位に並び、「ボールを見ながらランナーの位置や動きが確認できるようになりミスが減った(野球部)」「視野が広がったように感じ、相手がよく見えるようになった(テニス部)」など、具体的な効果をあげる生徒も多数見られました。

▼速読でスポーツを応援する

 スポーツで重要な「見るチカラ」を鍛えられるということで、スポーツをする人はもちろん、スポーツをする子どもを持つ親やその指導者にとっても注目の速読効果。スポーツ選手のパフォーマンスを向上させるツールとして、ふだんのトレーニングにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

(日本速脳速読協会HP http://www.sokunousokudoku.net

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中