国立病院機構東京医療センターと東邦大学との間で連携大学院協定を締結

国立病院機構

2016/10/19 12:00

東京医療センターと東邦大学大学院医学研究科は、医師の教育ならびに医学研究の一層の連携・進展を図るため連携大学院包括協定を締結することについて、10月19日(水)に合意に達し、平成29年度より連携大学院制度を開始します。

2016年10月19日

独立行政法人国立病院機構東京医療センター

国立病院機構東京医療センターと東邦大学大学院医学研究科が連携協定を締結し、平成29年度から連携大学院制度を開始します。

 東京医療センターと東邦大学大学院医学研究科は、医師の教育ならびに医学研究の一層の連携・進展を図るため連携大学院包括協定を締結することについて、10月19日(水)に合意に達し、平成29年度より連携大学院制度を開始します。

 この連携大学院制度は、東京医療センターでは平成25年5月に締結した慶應義塾大学医学部・大学院医学研究科に続き2校目となり、東京医療センターに籍を置きながら、東邦大学大学院医学研究科博士課程の単位取得や学位取得を可能にするものです。

 これにより東京医療センターに在籍する医師の研究・医療活動の充実を図るだけでなく、東邦大学にとっても教育研究活動の推進を図り、我が国の医療及び学術の発展に貢献します。

 さらに両者の人的・知的交流は新たな共同研究プロジェクトの創出、学術会議の共同開催、医師以外の職種も含めた幅広い人材交流・人材育成に発展することが期待されます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

連携協定を結び握手する東京医療センター武田 純三院長(左)と東邦大学大学院高松 研医学研究科長(右)

調印式に出席した東京医療センター、東邦大学大学院医学研究科の幹部

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 独立行政法人国立病院機構
  • 所在地 東京都
  • 業種 医療サービス
  • URL http://www.hosp.go.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中