ノキアンタイヤズとヴィアノールがスピードの世界記録

ノキアンタイヤズ(Nokian Tyres)

2016/11/1 10:21

ノキアンタイヤズとヴィアノールがスピードの世界記録

AsiaNet 66221

ノキア(フィンランド)、2016年10月25日/PRニュースワイヤー/ --

最速の二輪走行(fastest car on two wheels:http://www.nokiantyres.com/fastestwheelie )の世界新記録は186.269 km/h(115.742 mph)

ノキアンタイヤズ(Nokian Tyres:http://www.nokiantyres.com/ )の製品開発部門であるヴィアノール(Vianor :http://www.vianor.com/ )の熟練したピットクルーと有名なスタントドライバー、Vesa Kivimakiが力を結集しました。記録を塗り替えた車のタイヤはノキアンタイヤズのアラミド・サイドウォール技術(Aramid Sidewall technology:https://www.nokiantyres.com/innovation/innovations/nokian-tyres-aramid-sidewall-technology-winter/ )で強化されていました。最速の二輪走行の世界新記録は、2016年8月31日にセイナヨキ空港で計測されました。

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430908 )

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430909 )

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430910 )

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430912 )

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430911 )

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430919 )

極度の高速ではタイヤの役割が大変重要になってきます。特に2個のタイヤ、実際は手のひら大の部分2か所が地面と接触するだけであることから分かります。記録を破るために、車にはできる限り耐久性の高いタイヤが必要でした。ノキアンタイヤズ・アラミド・サイドウォール技術により、摩耗と切り込みに非常に強いサイドウォールを作ることが可能になりました。

「二輪走行では、サイドウォールが路面と接触し続けますから、この目的に合った特殊なタイヤを設計しなければなりませんでした。サイドウォールのゴムコンパウンドにアラミド繊維を足すことで、サイドウォールが強くなり、引き裂き強度が大幅に上がります。この独自のサイドウォール・コンパウンド技術に特殊構造を組み合わせて、スピード記録にふさわしい仕様を作り出したのです」と、ノキアンタイヤズのテクニカル・カスタマーサービス・マネージャー、マッティ・モリは述べます。

アラミド・サイドウォール技術の秘密は、航空や防衛産業でも使用されている非常に丈夫なアラミド繊維です。この技術は最新のSUVタイヤ(https://www.nokiantyres.com/tyres/suv-4x4-tyres/winter-tyres/ )にも利用されています。

「この世界記録への挑戦に必要な情熱とクリエイティブな熱中度は、ノキアンタイヤズの製品開発にも言えます。新しいことを試して、自らの限界を試す必要があるのです。こうしなければ、将来、より安全でより耐久性のあるタイヤを開発することはできません」と、モリスは語ります。

ヴィアノールの専門ピットクルーも、記録を破った車とタイヤの手入れで世界記録に関わりました。チームは迅速にタイヤを交換し、車とタイヤの状態をリアルタイムでドライバーに報告することができたのです。

「これまでにも最速の二輪走行の記録を破ろうとしたのですが、ずっとうまく行きませんでした。ある時、記録を破るスピードを出すには特に耐久性の高いタイヤが重要なのだと気付きました。ノキアンタイヤズやヴィアノールとの提携で、記録を破ることが可能になりました」と、世界新記録保持者のVesa Kivimakiはコメントしています。

最速の二輪走行世界記録は、ギネス世界記録(Guinness World Records)が規定するルールに沿って設定されました。車は、記録挑戦のために製造した試作品ではなく、大量生産されたものに限られます。1時間以内に、100メートルの間隔で設置された速度測定ゲートを通って、双方向に走らなくてはなりません。2つの測定値の平均が、世界記録になります。

記録走行は長さ2キロ、幅50メートルのランウェイで行われました。平均速度測定に使用した距離は100メートルです。

それまでの記録は1997年、スウェーデンのGoran Eliasonが181.25 km/h (112.62 mph)で二輪走行したときのものでした。

http://www.nokiantyres.com/fastestwheelie

写真:

http://www.nokiantyres.com/fastestwheeliephotos

詳細情報:

極限状況のマスター

ノキアンタイヤズは、世界最北端のタイヤメーカーです。厳しい条件下での安全運転を奨励、促進しています。雪、森林、季節変化などでタイヤの性能の高さが要求される極限状況にある地域を中心に、乗用車、トラック、重機用の革新的タイヤを供給しています。

ヴィアノール・・・おそらく世界で最も心地よいピットストップ

ヴィアノールは、所有会社と起業家の直営店から成るタイヤと自動車ビジネスのグローバルチェーンです。ノキアンタイヤズ所有のヴィアノールは、すべての顧客グループ、製品、自動車ビジネスを対象に簡単、迅速、確実にタイヤと自動車サービスを提供します。ヴィアノールは、北欧諸国最大のタイヤ販売店チェーンであり、26か国 1,470以上の直営店から成っています。ヴィアノールの名前は、「北の道路」を意味するラテン語の「Via Nor」に由来します。

マーケティングとコミュニケーションズ:

Antti-Jussi Tahtinen副社長

電話: +358-10-401-7940、antti-jussi.tahtinen@nokiantyres.com

Stunt driver Vesa Kivimaki

電話: +358-40-086-4106、vesa.kivimaki@crazydrivers.fi

ソース: ノキアンタイヤズ(Nokian Tyres)

(日本語リリース:クライアント提供)

Nokian Tyres and Vianor at World Record Speed

PR66221

NOKIA, Finland, Oct. 25 /PRNewswire=KYODO JBN/ -

    The new world record for the fastest car on two wheels

[http://www.nokiantyres.com/fastestwheelie ] is 186.269 km/h (115.742 mph)

    The new world record was set when Nokian Tyres' [http://www.nokiantyres.com

] product development, Vianor [http://www.vianor.com ]'s professional pit crew

and well-known stunt driver Vesa Kivimaki combined their strengths. The tyres

on the record-breaking car had been reinforced with Nokian Tyres Aramid

Sidewall technology

[https://www.nokiantyres.com/innovation/innovations/nokian-tyres-aramid-sidewall

-technology-winter ]. The new world record for the fastest car on two wheels

was measured at Seinajoki Airport on 31 August 2016.

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430908 )

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430909 )

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430910 )

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430912 )

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430911 )

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161020/430919 )

    The role of the tyres becomes very important at extreme speeds. This is

especially true when two tyres - in practice, two palm-sized patches - are the

only contact with the road. In order to break the record, the vehicle needed

tyres that were as durable as possible. Nokian Tyres Aramid Sidewall technology

allowed for constructing a sidewall that is particularly resistant to wear and

cuts.

    - When driving on two wheels, the sidewall maintains the road contact, so

we had to design a special tyre for this purpose. The Aramid fibre added to the

sidewall rubber compound strengthens the sidewall and gives it substantially

better tear strength. This unique sidewall compound technology combined with a

special structure created a specification that is suited for speed records,

says Matti Morri, Technical Customer Service Manager for Nokian Tyres.

    The secret behind Aramid Sidewall technology is the extremely strong aramid

fibre that is also used in the aviation and defence industries. The technology

is utilised in the latest SUV tyres

[https://www.nokiantyres.com/tyres/suv-4x4-tyres/winter-tyres ], for

example.

    - The passion and creative madness required for this world record attempt

are also descriptive of Nokian Tyres' product development. We need to try new

things and test our limits. Only this will allow us to develop safer, more

durable tyres in the future, Morri says.

    Vianor's expert pit crew also participated in the world record by taking

care of the record-breaking car and its tyres. The team could change tyres

rapidly and report the condition of the car and tyres in real time to the

driver.

    - I have made earlier attempts to break the record for the fastest car on

two wheels, but have not been successful. At some point, I realised that the

key to record-breaking speed is to have tyres that are exceptionally durable.

Cooperation with Nokian Tyres and Vianor made it possible to break the record,

says Vesa Kivimaki, the holder of a new world record.

    The world record for the fastest car on two wheels was set according to the

rules defined by Guinness World Records. The car needs to be mass produced, not

a prototype manufactured

    for the record attempt. Within one hour, the car must drive both ways

through speed measurement gates that are located one hundred metres apart. The

world record is the average of these two measurements.

    The record run was made on a 2-kilometre long, 50-metre wide runway. The

distance used for the average speed measurement was 100 metres.

    The previous record was from 1997, when the Swedish Goran Eliason drove on

two wheels at a speed of 181.25 km/h (112.62 mph).

    http://www.nokiantyres.com/fastestwheelie

    Photos:

    http://www.nokiantyres.com/fastestwheeliephotos

    The master of extreme conditions

    Nokian Tyres is the world's northernmost tyre manufacturer. The company

promotes and facilitates safe driving under demanding conditions. It supplies

innovative tyres for passenger cars, trucks and heavy machinery mainly in areas

where extreme conditions such as snow, forests and seasonal variations place

heavy demands on tyre performance.

    Vianor - Probably the World's Most Comfortable Pit Stop

    Vianor is a global tyre and car service chain that consists of equity owned

and entrepreneurial outlets. The Nokian Tyres owned Vianor offers tyres and

auto service easily, quickly and reliably covering all customer groups,

products and car services. Vianor is the biggest chain of tyre stores in the

Nordic countries, and comprises of over 1,470 outlets in 26 countries. The name

Vianor comes from Latin words Via Nor that mean "Northern road".

    More information:

    Vice President, Marketing and Communications Antti-Jussi Tahtinen, tel.

+358-10-401-7940, antti-jussi.tahtinen@nokiantyres.com

    Stunt driver Vesa Kivimaki, tel. +358-40-086-4106,

vesa.kivimaki@crazydrivers.fi

SOURCE: Nokian Tyres

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中