シンガポールのRestalystがより効果がある肝臓がん検査キットを開発

Restalyst

2016/11/11 17:08

シンガポールのRestalystがより効果がある肝臓がん検査キットを開発

AsiaNet 66491 (1451)

【シンガポール2016年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】胃腸および鼻咽頭腫瘍の簡易検査キットで知られるシンガポールの生物医学企業Restalystは、肝がんを検知する類似の製品を考案した。肝臓がんで最もよく見られる肝細胞がん(HCC)は世界で毎年、百万人もの人が死亡している。肝細胞がんは通常、B型およびC型肝炎にかかった人に発生するが、過剰なアルコール摂取によって肝臓が損傷を受けても発生する。専門家は欧州および米国でこの症例が急増しているとみている。

Restalystはこれに対処するため、肝がんを患っていれば検知する特許取得済みの検査キットを開発した。Hepatocellular Carcinoma Recombinant Antigen-Antibody Detection kit(HCC-REAAD(TM))と呼ばれる検査は、特定のバイオマーカーを標的にする免疫体を使うELISA(注1)検査を取り入れて機能する。HCCがあれば、血中にあるこのバイオマーカーの濃度が上昇する(注2)。このバイオマーカーを検知することが可能になったことによって、HCC-REAAD(TM)検査は肝がんを検知できるようになった。HCC-REAADキットは、台湾にある林口長庚紀念病院の謝森永教授による特許取得済みの技術に基づいて開発された。

Restalystのザキアス・ペー最高経営責任者(CEO)は「肝がんを検知するこれまでの方法は十分でなく、多くの症例が手遅れになって見つかる。高い検査感度と特異度があるHCC-REAAD(TM)のようなインビトロ診断によって、われわれは多くの症例が初期段階で発見できると期待している。われわれRestalystは初期段階の検知、治療、さらに側面からの救命を可能にするために、診断の有効性を向上させる診断器具の開発の必要性を確信している」と語った。

RestalystのHCC-REAAD(TM)が高い精度で肝がんを患う人を見つけ出すことができるのは、独自のIGFBP2バイオマーカーを活用しているからである。研究論文は、HCC-REAAD(TM)検査が82%の検査感度と91%の特異度があることを指摘している。このキットは、インビトロ診断デバイスの使用でCE Mark認定を受けている。RestalystはHCC-REAAD(TM)をMEDICA 2016のホール3、ブース74で展示する。

(注1)Enzyme-linked immunosorbent assay. This is a technique used to measure the concentration of a specific substance in a blood sample.

(注2)Patent; Protein markers for detecting liver cancer and method for identifying the markers thereof https://www.google.com/patents/US8741288

ソース:Restalyst

Singapore's Restalyst Develops More Effective Test Kit for Liver Cancer

PR66491

SINGAPORE, Nov. 11, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    Singapore biomedical firm Restalyst, known for its fuss-free test kits for

stomach and nasopharyngeal carcinoma, has come up with a similar product to

detect liver carcinoma. Hepatocellular carcinoma (HCC), the most common form of

liver carcinoma, causes up to one million deaths globally every year. It

typically occurs in people infected with the Hepatitis B and C viruses, but can

also come about when the liver is damaged by too much alcohol. Experts are

seeing rapidly increasing number of cases in Europe and the United States.

   To address this, Restalyst has developed a patented screening kit to detect

if a person has liver carcinoma. The test, called the Hepatocellular Carcinoma

Recombinant Antigen-Antibody Detection kit (HCC-REAAD(TM)), works by employing

an ELISA[1] test that uses antibodies to target a specific biomarker. When a

person has HCC, the concentration of this biomarker in their blood elevates[2].

By being able to detect this biomarker, which is known as IGFBP2, the

HCC-REAAD(TM) test can detect whether a person has liver carcinoma. The

HCC-REAAD kit was developed based on a patented technology by Professor Hsieh

Sen Yung from Chang Gung Memorial Hospital in Taiwan.

   "The conventional method of detecting liver carcinoma is not good enough and

many cases are picked up too late. By developing in-vitro diagnostics like

HCC-REAAD(TM), which has a high sensitivity and specificity, we hope that more

cases will be found at an earlier stage. At Restalyst, we believe in developing

diagnostics to improve the efficacy of diagnosis so as to allow for earlier

detection, treatment and indirectly saving lives," said Mr Zaccheus Peh, CEO of

Restalyst.

   Restalyst's HCC-REAAD(TM) can identify those with liver carcinoma to a high

degree of accuracy because it makes use of the unique IGFBP2 biomarker. Studies

have shown that the HCC-REAAD(TM) test has sensitivity and specificity of 82

and 91 per cent respectively. The kit has received CE Mark certification for

use as an in vitro diagnostic device. Restalyst will be launching HCC-REAAD(TM)

at MEDICA 2016, Hall 3 Booth 74.

   [1] Enzyme-linked immunosorbent assay. This is a technique used to measure

the concentration of a specific substance in a blood sample.

   [2] Patent; Protein markers for detecting liver cancer and method for

identifying the markers thereof https://www.google.com/patents/US8741288

   SOURCE: Restalyst

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中