ハヤ王女と子息2人が故フセイン国王とアリア王妃を追悼し、ヨルダンの飢餓・貧困撲滅対策に4000万米ドルを寄付

Office of HRH Princess Haya Bint Al Hussein

2017/2/13 13:35

ハヤ王女と子息2人が故フセイン国王とアリア王妃を追悼し、ヨルダンの飢餓・貧困撲滅対策に4000万米ドルを寄付

AsiaNet 67380 (0180)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2017年2月10日PR Newswire=共同通信JBN】アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド・ビン・ラシド・マクトム副大統領兼首相・ドバイ首長国首長の夫人であるヨルダンのハヤ・ビント・フセイン王女と子息のジャリラ・ビント・ムハンマド・マクトム、ザイド・ビン・ムハンマド・マクトム両王子は10日、故フセイン・ビン・タラル国王と故アリア・フセイン王妃を追悼して、2800万ヨルダン・ディナール(約4000万米ドル)を寄付した。

フセイン国王は1999年2月7日、アリア王妃は1977年2月9日に逝去した。

Tkiyet Um Aliはもともと40年前に亡くなったアリア王妃のアイデアで、王妃は死の直前までそれに取り組んでいた。当初のコンセプト文書を持つハヤ王女は2003年、ヨルダンの恵まれない人々に人道食料援助を与えることに加え、温かい食事や食料小包を配給して持続的に食料援助を提供する初の非政府組織(NGO)、Tkiyet Um Aliを設立した。

Tkiyet Um Aliは極度の貧困状態の中で生活する家族への持続的な食料援助提供を通じて、ヨルダンの飢饉撲滅実現を図っている。Tkiyet Um Aliは2013年5月、極貧状態で生活する家族に食料援助を継続して飢饉を撲滅するプロジェクトに着手した。Tkiyet Um Aliは現在、飢饉・貧困ライン以下で生活していると認定された1万8000世帯を養っている。

Tkiyet Um Aliの会長を務めるハヤ王女は「この寄付は、シリア難民危機を受けてヨルダンの食料不安定状態が3倍になったときに行われる。われわれが最近実施した現地調査によると、現在、ヨルダンの約3万世帯が食料不足に陥っており、追加的な1万世帯向け緊急援助の必要性を高めている」と語った。

Tkiyet Um Aliはヨルダン各地の3万世帯に手を差し伸べることを目指しており、ハヤ王女は弟のアリ・ビン・フセイン王子、フセイン・マジャリ王子、ザイド・ハムダン氏が率いるタスクフォースを編成した。公式ベースの必要な運搬支援の整備と確保を監督する。

ハヤ王女は「今年はフセイン・ビン・タラル国王の逝去から18年、アリア・フセイン王妃の逝去から40年にあたる。彼らはとりわけ、思いやりにあふれた方々だった。彼らの生涯を祝い、彼らが行ったと思われることをしてその遺産を引き継ぐのに、これほどふさわしい方法はない」と付け加えた。

Tkiyet Um Aliの名称はアリア王妃に由来し、貧しい人々に食料を提供し、さほど恵まれていない人々に対する社会責任を示すイスラム教コンセプトにインスピレーションを受けている。アリア王妃はヨルダンで、愛情を込めて「貧者の母」と呼ばれている。

ソース:Office of HRH Princess Haya Bint Al Hussein



HRH Princess Haya and Her Children Donate $40 Million in Memory of HM the Late King Hussein Bin Talal and HM the Late Queen Alia Al Hussein to Fight Hunger and Poverty Across Kingdom of Jordan

DUBAI, UAE, Feb. 10, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

HRH Princess Haya Bint Al Hussein, wife of HH Sheikh Mohammed bin Rashid Al
Maktoum, Vice-President and Prime Minister of the UAE and Ruler of Dubai, and
their children, HH Sheikha Al Jalila Bint Mohammed Al Maktoum and HH Sheikh
Zayed Bin Mohammed Al Maktoum, today donated 28 million Jordanian Dinars
(approx. US$ 40 million) in memory of HM the Late King Hussein Bin Talal and HM
the late Queen Alia Al Hussein.

HM King Hussein passed away on the 7th of February 1999, and HM Queen Alia
passed away on the 9th of February, 1977.

Tkiyet Um Ali was originally the idea of HM the Late Queen Alia Al Hussein more
than 40 years ago; she had worked on the idea shortly before her death. In
2003, HRH Princess Haya, who had the original concept documents, established
Tkiyet Um Ali, the first non-governmental organization to provide sustainable
food support by serving hot meals and distributing food parcels, in addition to
providing humanitarian food aid to Jordan's underprivileged.

Tkiyet Um Ali seeks to realise a hunger free Jordan through the provision of
sustainable food assistance to families living in extreme poverty.  In May
2013, Tkiyet Um Ali launched a project to eradicate hunger to provide families
living in extreme poverty with sustainable food assistance. Currently, Tkiyet
Um Ali feeds 18,000 households that have been identified as families who live
below the hunger and poverty line.

"The donation comes at a time where food insecurity in Jordan has tripled
following the Syrian Refugee Crisis," stated HRH Princess Haya, Chairperson of
Tkiyet Um Ali. "We conducted recent field studies that indicate that today
around 30,000 Jordanian families are food insecure, reinforcing the urgent need
to reach an additional 10,000 households."

As Tkiyet Um Ali aims to cover these 30,000 families across the Kingdom, HRH
Princess Haya has assigned a task force headed by her brother, HRH Prince Ali
Bin Al Hussein, and HE Hussein Al Majali and Mr. Zaid Al Hamdan, to oversee the
ramp up and ensure any necessary logistical help required on an official
basis.  

"This year marks 18 years since the passing of HM the Late King Hussein Bin
Talal and 40 years since the passing of HM the Late Queen Alia Al Hussein who,
above all, were people who cared about humanity," stated HRH Princess Haya.
"There is no more fitting way to celebrate their lives and continue their
legacies by doing something they would have done themselves."

Tkiyet Um Ali is named after Her Majesty Queen Alia ('um Ali') and is inspired
by an Islamic concept of providing food for the poor while demonstrating social
responsibility towards those less privileged. HM Queen Alia was fondly named in
Jordan as the 'mother of the poor'.

SOURCE: Office of HRH Princess Haya Bint Al Hussein

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中