文化革新力が成都を世界に名高い文化都市に押し上げる

Chengdu Municipal Government

2017/4/14 14:45

文化革新力が成都を世界に名高い文化都市に押し上げる

AsiaNet 68181 (0548)

【成都(中国)2017年4月13日新華社=共同通信JBN】「成都に来る前、中国の歴史で知っていたのは儒教文化だけだった。成都入りした後で初めて、中国文化の与えるものがきわめて多いのだということが分かった」-。ゴードン氏は英国から来て、今は成都に住んでいる。ゴードン氏は金沙遺跡に魅了されたと述べたが、そこには古代西洋文明を思い出させるおびただしい遺物がある。

ゴードン氏が適切に話した通り、成都は中国西部にある人口1600万人の超大都市である。2016年5月には中央政府から「国家中央都市」に規定された。

「国家中央都市」は国家体系の中で使われる都市行政分類の最高水準で、このレベルにリストされているのは、指導し、影響を与え、統合する力がある都市である。それは経済、科学技術、文化イノベーション、国際通信、運輸など広範な分野で示される。

ゴードン氏が言及した金沙遺跡は、成都の都市としての歴史のゆりかごであるとともに、古代蜀文明の最も象徴的な体現でもある。それははるか昔、成都平原に繁栄していた神秘的な蜀社会を明らかにしている。古代蜀文明は3000年から5000年ほどさかのぼり、華夏、良渚と合わせて古代中国の3大文明とみなされている。

その輝かしい古代蜀文明は、中国史を通じて長い間「豊穣の地」とされてきた歴史と文化で有名な都市、成都を育んだといえる。

中央政府が出版した「著名歴史文化都市」の最初のリストに入っている成都には、同じ場所で維持されたアジア最古の開拓地として知られ、古代蜀文化と三国志文化の遺産として尊重されている5件のユネスコ世界遺産がある。成都は世界の有名な文化都市になる資源に恵まれているというわけである。

文化の継承、推進を駆り立てる文化創造は成都の主要な使命になっており、文化創造産業が早くも「国家中央都市」の目標に向けた活動を支える主エンジンになりつつある。

成都の3大歴史文化保護地区の1つ、寛窄巷子地区には、中国の伝統的な四辺形の中庭住宅45軒を挟んで平行する3つの路地、寛巷子、窄巷子、井巷子がある。

改修された3本の古い路地と中庭住宅は全て、「one street one style, one courtyard one flavor(1路1様式、1庭1趣)」のコンセプトに基づいて最新の文化イノベーションが施されている。この中で、寛巷子は成都茶、成都歌劇、成都の民俗遺産を最も象徴するその他のビジネス紹介に集中している。窄巷子がアート、レジャー、デザイナーのワークショップに重点を置く一方、井巷子はイノベーションとファッションを中心テーマにして、成都住民の「新生活」を代表する役割を果たしている。

寛窄巷子地区はこれまで、累計9000万人の国内および海外ビジターをもてなした。ここは成都でも有数の内外観光客が訪問する場所になっている。

統計によると、寛窄巷子地区は今や150社を超える企業を受け入れ、このうち文化創造産業が5分の1を占めている。

文化創造は現在、エネルギーと活力を放射する最新タイプを成都に植えつけている。

2016年11月25日、恒例の成都クリエーティビティー・デザインウィークが開幕した。アクティビティーの初日は、創造村、総額20億人民元超の舞台公演など産業を横断する革新的プロジェクトの契約価値を確認した。

成都クリエーティビティー・デザインウィークは高級サービス部門の推進を図るアクティビティーで、文化とイノベーションに焦点を当てて成都の文化的イノベーションの発展を刺激しようとしている。このキャンペーンはすでに3年連続で実施されてきた。

重さがわずか50グラムの無人航空機、中国の書道が得意なロボット-内外のクリエーティブ、デザイン企業650社が創作した独自アイテム、展示品2万点以上が2016年の成都クリエーティビティー・デザインウィークに旋風を巻き起こした。

わずか1回のデザインウィークで成都はすでに、中国西部の文化創造センターとしての独自の魅力を示した。

井巷子、寛巷子、窄巷子やその他近年培ってきた文化創造プロジェクトのように、昨年11月盛況のうちに幕を閉じた「2016年成都国際音楽・詩フェスティバル」は、この都市の数千年に及ぶ歴史的深遠性の実り多い蓄積とみなされている。また、成都市民の文化的な自己認識と自信を目覚めさせ、元気づけてもいる。

音楽鑑賞と文化享受は成都の新しい消費トレンドになり、成都市民は詩と音楽に富む雰囲気の中で、中国西部の文化創造センターとして名を上げる都市が見せるあふれ出る自信と能力を感じている。

中国西部の文化創造センター、および世界の有名文化都市を確立するスピードを上げる観点から、成都は今後の具体的な行動計画を策定した。近い将来、成都の文化創造力が世界に一層魅力的な著名文化都市を提示することは疑いない。

ゴードン氏の家族、親族は今も英国にいるが、彼は一族が近く成都を訪問できるよう希望している。ゴードン氏は「彼らがこの都市と文化を好きになると信じている」と話した。

ソース:Chengdu Municipal Government

Cultural Innovation Capacity Propels Chengdu as a World Famous Cultural City

PR68181

CHENGDU, China, April 13, 2017 /Xinhua=KYODO JBN/--

"Prior to coming to Chengdu, the only thing about Chinese history I knew of was

Confucian culture. It was only after arriving in Chengdu did I find out that

Chinese culture has so much more to offer." Gordon hails from the United

Kingdom and is currently residing in Chengdu. Gordon mentioned that he is

fascinated by the Jinsha Archaeological Site, where the myriad of relics

reminded him of ancient western civilizations.

As Gordon so aptly put it, Chengdu is located in western China, and is an

extra-large city with a population of 16 million and positioned as a "National

Central City" by the state government in May 2016.

"National Central City" is the highest level of administrative classification

for cities used in the national system, and those listed in this echelon are

cities with the abilities to lead, influence and conglomerate, which can be

manifested in a wide range of areas such as the economy, science and

technology, cultural innovation, foreign communication and transportation.

The Jinsha Archaeological Site that Gordon mentioned is both the cradle of

Chengdu's history as a city and the most symbolic embodiment of the ancient Shu

civilization as it sheds light upon the mysterious Shu society that thrived on

the Chengdu Plain eons ago. The ancient Shu civilization dates back some 3,000

to 5,000 years and is regarded as one of the three main civilizations of

ancient China along with those of Huaxia and Langzhu.

It can be said that the glorious ancient Shu civilization nurtured Chengdu, a

renowned city of history and culture that has long been regarded as the "Land

of Abundance" throughout Chinese history.

As a part of the first list of Famous Historical Cultural Cities published by

the central government, Chengdu is home to five UNESCO World Heritages,

renowned as Asia's oldest settlement that has maintained its location

unchanged, and esteemed for its inheritance of ancient Shu culture and Three

Kingdoms culture. Thus, the city is well-endowed to become a famous cultural

city of the world.

Using cultural creativity to instigate cultural inheritance and promotion has

become a key mission for Chengdu, and the cultural creative industry is fast

becoming the main engine behind the city's drive toward the target of "National

Central City".

As one of Chengdu's three main historical culture protection zones, Kuan and

Zhai Alleys area is made up of the three parallel lanes of Kuan Alley ("wide

alley"), Zhai Alley ("narrow alley") and Jing Alley ("water wells alley"),

along with the 45 traditional Chinese quadrangle courtyard residences

sandwiched in between them.

The three rennovated old alleys and 45 courtyard residences were all injected

with brand new cultural innovations based on the concept of "one street one

style, one courtyard one flavor". Of these, Kuan Alley focuses on introducing

Sichuan tea, Sichuan opera and other businesses that are most emblematic of

Chengdu folk heritage. Zhai Alley stresses on arts, leisure and designers

workshops, while Jing Alley plays the role of representative of the "new life"

of Chengdu locals, with innovation and fashion being the core themes.

At present, Kuan and Zhai Alleys area has received an accumulated total of 90

million domestic and international visitors. This has become one of Chengdu's

most important destinations for tourists from both home and abroad.

According to statistics, Kuan and Zhai Alleys area now plays host to over 150

enterprises, of which those in the cultural creative industry accounts for 1/5.

Cultural creativity is currently instilling Chengdu with a brand new type of

radiating energy and vitality.

On November 25, 2016, the annual Chengdu Creativity and Design Week commenced.

On the first day of the activity, confirmed contractual value for

cross-industry innovative projects like creativity village and stage

performances totaled more than RMB 2 billion.

The Chengdu Creativity and Design Week is an activity designed to promote

upscale service sectors, with the focus placed on culture and innovation, and

is intended to stimulate the development of cultural innovation in Chengdu.

This campaign has been held for three consecutive years already.

Unmanned aerial vehicles weighing a mere 50g, robots apt in Chinese

calligraphy...over 20,000 unique items and exhibits invented by 650 creative

and design companies from home and abroad took the 2016 Chengdu Creativity and

Design Week by storm.

With just a single Design Week, Chengdu has already showcased its unique charm

as western China's cultural creativity center.

Just like Jinli, Kuan and Zhai Alleys and other cultural creativity projects

cultivated in recent years, the "Chengdu International Music and Poetry

Festival 2016" that concluded on a high note in November last year is

considered a prolific distillation of the thousands of years of historical

profundity of this city. It also awakened and fortified in Chengdu citizens the

cultural self-awareness and cultural confidence for their city.

Appreciation of music and enjoyment of culture have become the new consumption

trends in Chengdu, and amid this atmosphere rich in poetry and music, the

citizens of Chengdu have sensed the confidence exuded and capabilities shown by

their city as its climbs in prominence as a cultural creativity center of

western China.

In terms of picking up the speed of establishing a cultural creativity center

of western China and a famous cultural city of the world, Chengdu has

formulated the following specific action plan. No doubt in the near future,

Chengdu's cultural creative capacity will present to the world an even more

mesmerizing famous cultural city.

Gordon's family and relatives are still in the United Kingdom, and he hopes

that they can visit Chengdu soon. "I believe that they will fall in love with

this city and its culture."

Source: Chengdu Municipal Government

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中