ファーウェイとGEがIndustrial Cloud-based Predictive Maintenance Solutionを発表

ファーウェイ(Huawei)

2017/4/25 17:26

ファーウェイとGEがIndustrial Cloud-based Predictive Maintenance Solutionを発表

AsiaNet 68298 (0602)

【ハノーバー(ドイツ)2017年4月25日PR Newswire=共同通信JBN】

*新ソリューションが製品とサービスのイノベーションを向上させ、予期せぬ資産のダウンタイムとメンテナンスのコストを削減する

世界的な大手情報通信技術(ICT)ソリューションのプロバイダーであるファーウェイ(Huawei、華為技術)とインダストリアル・インターネットの大手ソフトウエア会社GE Digitalは、世界でも有数の産業展示会Hannover Messe 2017においてIndustrial Cloud-based Predictive Maintenance Solutionを共同発表した。この新しいソリューションではファーウェイのEdge Computing IoT(EC-LoT)がGEのインダストリアル・インターネットのクラウドプラットフォームPredixとシームレスに統合し、産業資産とクラウドアプリケーションの間の迅速なエンドツーエンド・コネクティビティーを確実にし、機械の健全性モニタリング、データ分析、認識、スマートメンテナンスの意思決定がリアルタイムで行える。デジタル産業の時代では、このソリューションによりメーカーはメンテナンスのコスト削減、予期せぬ資産のダウンタイムを削減すると共に製品とサービスのイノベーションを進めることが可能になる。

この協業についてファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループのマーケティング&ソリューション販売部門のプレジデントであるダイアナ・ユアン氏は「デジタル産業の時代は既存の産業に発展の機会をもたらすだけでなく、極めて多くのデバイス、ビッグデータ処理、知的アプリケーション間の相互接続という課題も発生する。ファーウェイはパートナーと協業してインダストリアル・インターネット分野を研究し、デジタル変革と優れたICTテクノロジーにおけるわれわれの経験に基づいてこうした課題に対応する。Fortune Global 500企業として、ファーウェイとGEはわれわれの膨大な研究とイノベーション能力を活用して強力なソリューションを開発し、産業の顧客がアセットパフォーマンスを新たな段階に至らしめ、サービスの運用を最適化し、さらなる競争力を獲得することを支援する。将来的には、ファーウェイとGEはクラウドベースの産業用デジタルアプリケーションの展開を共同で加速させ、産業のデジタル変革を可能にする」と述べた。

GE Digitalのハレル・コデシ最高技術責任者(CTO)は「インダストリアル・インターネットの成長はエコシステムの育成、そして産業のデジタル変革を加速するソリューションを共同で構築するコミットメントにかかっている。この新しいソリューションはファーウェイとGEという偉大な2社の強みを1つにしたものであり、シンドラーのようなイノベーション主導型の顧客では、既にポジティブな結果を出している。このようなパートナーシップは事業会社がインダストリアル・インターネットを活用し、生産性がかつてないほど向上することを支援する」と述べた。

ファーウェイとGEは2016年7月に戦略的パートナーシップを発表し、今回の共同ソリューションは産業IoT分野における協力の最新の成果である。このソリューションはファーウェイのEC-IoTゲートウェー、Agile Controller、GEのPredixプラットフォーム、他のパートナーのセンサー、コントローラー、産業アプリケーションを統合するもので、産業ネットワークと相互接続プラットフォームの間に情報チャンネルを構築する。

Industrial Predictive Maintenance Solutionは世界大手のエレベーターとエスカレーターのプロバイダー、シンドラーで採用される予定。これによってシンドラーは世界中に何百万とある同社のエレベーターの集中的な接続と管理が可能になり、機器のメンテナンスコストを大幅に削減し、サービスの信頼性を高め、毎日、世界中の何十億もの人々の利益になる。

シンドラーのグループ執行委員会メンバーでチーフデジタルオフィサーのミヒャエル・ニルス氏は「革新的テクノロジーとわれわれの産業の専門知識を使い、スマートアーバン・モビリティーのデジタル産業プラットフォームSchindler Aheadを構築した。ファーウェイとのパートナーシップと同社の優れたコネクティビティー・ソリューションによってわれわれは迅速な展開が促進され、顧客と利用者のための最速の革新が可能になる」と述べた。

Hannover MESSE 2017は4月24日から28日まで、ドイツのハノーバー国際見本市会場で開催される。ファーウェイのブースはホール7、A26にある。ファーウェイの製品とソリューションの展示についての詳しい情報は http://e.huawei.com/topic/hannovemesse2017-en/index.html を参照。

▽ファーウェイ(Huawei、華為技術)について

ファーウェイは大手の世界的な情報通信テクノロジー(ICT)ソリューションのプロバイダーである。ファーウェイの目標はより良くコネクトされた世界を通して人生を豊かにし、効率性を高めることであり、責任ある企業市民として行動し、情報社会の革新的イネブラーであり、産業に協力的な貢献者である。ファーウェイは顧客中心のイノベーションとオープンなパートナーシップにより、電気通信、企業ネットワーク、デバイス、クラウド処理において競争の優位性を顧客に提供するエンドツーエンドなICTソリューション・ポートフォリオを確立した。当社の革新的なICTソリューション、製品、サービスは170以上の国と地域で使用され、世界の人口の3分の1以上にサービスを提供している。ファーウェイは1987年に創業され、従業員が完全所有する民間企業である。さらに詳しくはオンラインでファーウェイの www.huawei.com を参照。

ソース:Huawei

Huawei and GE Release Industrial Cloud-based Predictive Maintenance Solution

PR68298

HANNOVER, Germany, Apr. 25, 2017/PRNewswire=KYODO JBN/ --

- New solution reduces unplanned asset downtime and maintenance costs while

enhancing product and services innovations

At Hannover Messe 2017, the world's leading industrial show, Huawei, a leading

global information and communications technology (ICT) solutions provider and

GE Digital, the leading software company for the Industrial Internet, jointly

launched their Industrial Cloud-based Predictive Maintenance Solution. The new

solution seamlessly integrates Huawei's Edge Computing IoT (EC-IoT) with GE's

Industrial Internet cloud platform Predix to enable rapid end-to-end

connectivity between industrial assets and cloud applications, allowing

real-time machine health monitoring, data analysis and perception, and smart

maintenance decision-making. In the digital industrial era, the solution helps

manufacturers reduce maintenance costs and prevent unplanned asset downtime, as

well as drive innovation in products and services.

Commenting on the collaboration, Diana Yuan, President of Marketing and

Solution Sales Department of Huawei Enterprise Business Group, said: "The

digital industry era not only brings development opportunities for traditional

industries, but also creates challenges with interconnectivity between numerous

devices, Big Data computing, and intelligent applications. Huawei collaborates

with partners to explore the industrial Internet field and address these

challenges based on our experience in digital transformation and leading ICT

technology. As Fortune Global 500 corporations, Huawei and GE have leveraged

our vast research and innovation capabilities to develop a powerful solution

that helps industrial customers unleash new levels of asset performance,

optimize service operations, and become more competitive. In the future, Huawei

and GE will jointly accelerate the deployment of cloud-based industrial

digitalized applications to enable the digital transformation of industries."

Harel Kodesh, CTO of GE Digital, said: "The growth of the Industrial Internet

depends on the cultivation of an ecosystem and a commitment to jointly build

solutions to accelerate digital transformation for industry. This new solution

brings together the strengths of two great companies - Huawei and GE - and is

already driving positive outcomes for innovation-driven customers like

Schindler. These partnerships will help industrial companies take advantage of

the Industrial Internet and drive unprecedented gains in productivity."

Huawei and GE announced their strategic partnership in July 2016 and this joint

solution is the latest achievement in their cooperation in the industrial IoT

field. The solution integrates Huawei's EC-IoT gateways and Agile Controller,

GE's Predix platform, other partners' sensors and controllers, and industrial

applications to construct information channels between industrial networks and

an interconnection platform.

The Industrial Predictive Maintenance Solution will be adopted by Schindler, a

world-leading elevator and escalator provider. It will help Schindler centrally

connect and manage its millions of elevators worldwide, significantly reducing

equipment maintenance costs, and improving service reliability, benefiting

billions of people around the world, every day.

"Using innovate technologies and our industry expertise we have built Schindler

Ahead, the digital industrial platform for smart urban mobility. The

partnership with Huawei and its leading connectivity solutions allow us to

scale fast and innovate at highest pace for our customers and passengers," said

Michael Nilles, Member of the Group Executive Committee and Chief Digital

Officer of Schindler.

Hannover MESSE 2017 is held from April 24-28 in the Hannover Exhibition Center

in Germany. Huawei's booth is located at A26, Hall 7. For more information

about the exhibition of Huawei's products and solutions at the fair, visit

http://e.huawei.com/topic/hannovemesse2017-en/index.html.

-End-

About Huawei

Huawei is a leading global information and communications technology (ICT)

solutions provider. Our aim is to enrich life and improve efficiency through a

better-connected world, acting as a responsible corporate citizen, innovative

enabler for the information society, and collaborative contributor to the

industry. Driven by customer-centric innovation and open partnerships, Huawei

has established an end-to-end ICT solutions portfolio that gives customers

competitive advantages in telecom and enterprise networks, devices, and cloud

computing. Our innovative ICT solutions, products, and services are used in

more than 170 countries and regions, serving over one-third of the world's

population. Founded in 1987, Huawei is a private company fully owned by its

employees. For more information, please visit Huawei online at www.huawei.com.

SOURCE:Huawei

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中