天文博士・陰陽師の安倍晴明公をまつる晴明神社がInstagramやTwitterで「七夕の願い事」を募集

晴明神社

2017/6/27 07:12

平安時代の陰陽師 「安倍晴明公」をまつる晴明神社(京都市上京区・宮司:山口琢也)や企画会社などで構成される星に願いを実行委員会は、七夕の願い事を投稿する企画「星に願いを」www.hoshinega.com をリニューアルし公開しました。

2017年6月27日

晴明神社・星に願いを実行委員会

天文博士・陰陽師の安倍晴明公をまつる晴明神社が

InstagramやTwitterで「七夕の願い事」を募集

平安時代の陰陽師 「安倍晴明公」をまつる晴明神社(京都市上京区・宮司:山口琢也)や企画会社などで構成される星に願いを実行委員会は、七夕の願い事を投稿する企画「星に願いを」www.hoshinega.com をリニューアル公開しました。

サイトイメージ

8年目を迎える「星に願いを」をリニューアル公開

Instagram、Twitterを活用し、SNSユーザーに“七夕の願い事”を投稿してもらう企画です。本企画は8年目を迎え、サイトを完全リニューアル。Instagramユーザーも参加可能になりました。星をあしらったデザインのものは身の回りに多くあります。そんな身近にある星型(五芒星)と願い事を書いて投稿してもらいます。新暦の七夕は7月7日ですが、旧暦の七夕(今年は8月28日)の時期にあわせて期間限定で公開します。「一年に一度、願い事をする」という、日本人古来の独特な奥ゆかしくも美しい習慣を受け継ぎ、InstagramやTwitterを活用し、みなさんの願い事を星に届けていただけたら幸いです。みなさんの夢や願い事が叶うことをお祈りいたします。

陰陽師で有名な「安倍晴明公」ですが、実は天文博士でもあった

晴明神社の御祭神である安倍晴明公は天体を移り行く星や雲の動きを観察し、宮中での異変の予知したとされています。また遠方での吉凶を言い当てたり、朝廷を始め多くの人々の信望を寄せられておりました。天文博士として晴明公は、夏の夜空に天の川を挟む織女星と牽牛星を観測し、天皇をはじめ、貴族そして庶民の願いをも天体に祈られたに違いありません。

参加方法 ー願い事の仕方ー

1)身の周りにある「星型」を撮影

2)Instagram又はTwitterを選択

3)撮影した「星型」、願い事とハッシュタグ「#hoshinega」を入力して投稿

4)願い事が星に託されます

*アカウントをお持ちでない方はInstagram又はTwitterのアカウントを予め登録してください。

投稿方法

投稿例

投稿例

■公開期間:6月27日(火)~8月28日(月) 

■URL:http://www.hoshinega.com

■運営:「星に願いを」実行委員会

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

星に願いを

投稿方法

投稿例

サイトイメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中