8/1~静岡市の中山間地域で自然や食、伝統など14プログラムを体験できる「オクシズおんぱく」開催

静岡市

2017/7/12 14:00

静岡市の中山間地を舞台とした「オクシズおんぱく」が、2017年8月1日(火)から8月31日(木)まで開催。葵区・清水区のオクシズエリア各所で、豊かな自然や食べ物、伝統を体験できるプログラム。詳細は公式WEBサイトで公開中、予約受付開始は2017年7月10日(月)から。

平成29年7月12日

東海道歴史街道観光推進協議会(静岡市観光交流課内)

自然豊かな静岡市の中山間地域「オクシズ」を舞台に、

豊かな自然や食、伝統など14プログラムを体験できる

オクシズ温故知新博覧会「オクシズおんぱく」を開催

2017年8月1日(火)~8月31日(木)

「オクシズ」を満喫する14の体験プログラムが大集合!今年の夏は、家族でオクシズに出かけて思い出づくり!!

 東海道歴史街道観光推進協議会(静岡市観光交流課内)は、2017年8月1日(火)~8月31日(木)、自然豊かな静岡市の中山間地域「オクシズ」を舞台に、豊かな自然や食、伝統など14プログラムを体験できるオクシズ温故知新博覧会「オクシズおんぱく」を開催します。

「オクシズおんぱく」WEBサイト http://shizuoka-onpaku.jp/okushizu/

 同協議会では、今年2月、地域の様々な魅力、奥深さに出会える多彩な体験型プログラム「駿河 東海道おんぱく」 http://shizuoka-onpaku.jp/surugatokaido/ を開催し、大好評をいただきました。「オクシズおんぱく」は、その番外編として、今夏、自然豊かな中山間地域「オクシズ」を舞台に開催します。家族みんなで楽しめるプログラムとなっています。

【おんぱくとは?】

 元々は大分県別府市で始まった「温泉泊覧会」が発祥です。地域の特色を生かした体験プログラムを提供し、地域活性化に大きな効果をもたらしました。小規模な交流型プログラムを「一定エリア内」で「一定の期間」に「集中的」に開催することが特徴で、現在、全国各地で取り入れられています。静岡市では「温故知新博覧会」をテーマに市内の様々な魅力を発掘、発信することを目的にスタートしました。

【オクシズおんぱく概要】

開催期間:2017年8月1日(火)~8月31日(木)

会場:オクシズエリア各所

※開催日時・場所・料金・募集人数・申込先・募集〆切日はプログラムごと異なります。

◆プログラムの詳細は、公式WEBサイトから http://shizuoka-onpaku.jp/okushizu/

申し込み:いずれも事前に申し込みが必要です(予約受付は先着順)

◇WEB申し込み:2017年7月10日(月) 正午受付開始(各プログラムの予約フォームから申込み)

◇電話申し込み:2017年7月10日(月) 正午受付開始(各プログラムに記載の申込先へ)

主催:東海道歴史街道観光推進協議会(事務局:静岡市観光交流課)

TEL 054-221-1310(8:30~17:15)

FAX 054-221-1312

E-mail: kankou@city.shizuoka.lg.jp

【プログラム内容】

◆自然を楽しむ(5プログラム)

 オクシズには豊かな自然が残っています。澄みきった空気に、耳を澄ませば鳥の声。私たちを癒してくれます。

1 自然を歩こう!山の魅力的な素材でボタニカルサシェと苔テラリウム作り(玉川)

2 きこりに挑戦!伐採体験をしよう!(玉川)

3 市民のチカラでビオトープ復活大作戦(両河内)

4 山筋街道「オクシズ横断路」を往く(両河内)

5 期間限定、パノラマ野天風呂開店!(井川)

◆食を楽しむ(4プログラム)

 オクシズには美味しい食もたくさんあります。素晴らしい自然の中で育った、その豊かな味わいをぜひ堪能してください。

1 原木しいたけを知ろう!食べよう!体験しよう!!(梅ヶ島)

2 日本農業遺産、山葵田見学&山葵漬作り体験(梅ヶ島)

3 清沢でピザ作りやマス釣り体験。オクシズの夏を楽しもう!!(清沢)

4 奥藁科・大川こだわりの蕎麦打ち体験(大川)

◆知って楽しむ(5プログラム)

 オクシズの歴史や職人技などは、私たちの好奇心を刺激します。知ることでオクシズがもっと好きになるはずです。

1 砂金採り体験と日影沢金山の歴史探訪とハイキング(梅ヶ島)

2 昆虫のイラストストラップ作りとカブト虫の観察(梅ヶ島)

3 歴史ロマンが生きる松野の地でお茶摘みや旬の地野菜天ぷらを(松野)

4 親子で楽しむウイスキー工場(玉川)

5 きこりの積木作りとおばあちゃんの料理教室(玉川)

【オクシズとは?】

 静岡市の面積の約80%は山間地域です。ここでは、昔ながらの生活がゆったりと営まれており、地域特有の風習や祭りなどの歴史ある文化、わさび・茶などの人の手と心で作られた農産物の数々、棚田や茶畑といった美しい景観が今も多く残っています。また、それらを取り巻く豊かな自然環境は、水や食材・木材などの資源を産み出すとともに、治山治水の面からも都市の生活基盤を支え、きれいな景色や温泉などは、私たちに安らぎと癒しをもたらしてくれます。都市では味わえない環境に、市街地からたった30分足を延ばせばたどりつくことができるのです。そんな魅力ある地域を多くの人に親しみを持ってもらえるように「奥静岡」=「オクシズ」と愛称をつけ、PRしています。

【梅ケ島温泉郷が国民保養温泉地に!】

 今年の5月15 日(月)、オクシズの安倍奥にある梅ケ島温泉郷が、その泉質や豊かな自然環境などを国に認められ、新たな「国民保養温泉地」として指定されました。

全国では97か所が指定を受けており、県内では2か所目の指定となります。

オクシズの自然豊かな景観の中で、美肌や健康への効果が高いとされる良質な温泉を、ぜひお楽しみください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

オクシズおんぱく(パンフレット表紙)

自然1

自然2

自然3

自然4

自然5

食1

食2

知1

知2

知3

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中