「2017ユーキャン新語・流行語大賞」上半期の注目語10語を発表。読者賞イベント「ことばの選挙」も開催!

自由国民社

2017/7/14 13:00

2017年7月14日

株式会社自由国民社

「2017ユーキャン新語・流行語大賞」

上半期の注目語10語を発表。

読者賞イベント「ことばの選挙」も開催!

株式会社自由国民社(代表取締役:伊藤滋)発行の「現代用語の基礎知識」は、おかげさまで今年創刊70周年を迎えます。年末恒例の行事となった本誌選考「ユーキャン新語・流行語大賞」に向け、2017年上半期の「注目語」10語を後掲の通り選出いたしました。

また「2017ユーキャン新語・流行語大賞」では、候補語の中から一般投票で「読者賞」を選出するイベント「ことばの選挙」を開催いたします。

2017ユーキャン新語・流行語大賞「読者賞」選出イベント「ことばの選挙」概要

○11月中旬発表「候補語」30の中から書店店頭配布のハガキ投票によりベスト3語を選出・発表します。

○応募期間: 2017年11月9日~24日(当日消印有効)

○応募者の中から70名様に図書カードをプレゼント!

○主催: 自由国民社/現代用語の基礎知識

「ことばの選挙」実施に関する詳細は10月下旬頃発表いたします。

時代を動かす生き生きとした「ことば」の世界を、よりいっそう読者の皆さまに楽しんでいただけるよう、今後もさまざまな書籍、イベントを企画して参ります。

「現代用語の基礎知識」選「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」上半期の注目語10!(50音順)

○インスタ映え

日常の写真をスマホなどでアップするインスタグラムが定着。

インスタ映えを意識したユーザーたちの姿が街なかにチラホラ。

○うんこ漢字ドリル

今年前半の出版界を騒がせたのが、この漢字ドリルのバカ売れぶり。

例文のすべてに「うんこ」が使われている!

○空前絶後の

「空前絶後の超絶孤高のピン芸人!」と、自己紹介ネタでブレイクしたのは、

ハイテンション芸人の「サンシャイン池崎」。

○けものフレンズ

架空の動物園に迷い込んだ少女と擬人化された野生動物のフレンズたちの冒険

『けものフレンズ』がゲーム× アニメ化のメディアミックスで大ヒット。

○35億

地球の人口は70億、その半分が男である。

そんな壮大な決めゼリフで茶の間を沸かせたのが、女性芸人の「ブルゾンちえみ」。

○忖度(そんたく)

新しいことばではないし辞書にも載っていたものの、多くの人が忘れかけていた

古い日本語が、平成も終わろうとする現代の日本を席巻することになろうとは。

○ハンドスピナー

指の上で回転させるだけのいたってシンプルな玩具。

昨年の終わりごろアメリカで大ヒットしたが、早くも日本でヒット商品に。

○フェイクニュース

主にネット上で拡散される、真実に見せかけたニュース。昨年のアメリカ大統領選や

イギリスのEU離脱国民投票でも、フェイクニュースが投票に影響を与えたといわれる。

○藤井フィーバー

史上最年少の中学生プロ棋士・藤井聡太四段が前人未到の連勝記録を達成。

関連グッズもバカ売れし「フジイノミクス」なる新語も。

○メルカリ

スマホを使えば出品も購入も簡単で、比較的安心で手軽にできるという「フリマアプリ」。

そのなかでも若者や女性を中心にユーザー拡大したのが「メルカリ」。

(注)上記「注目語」は株式会社自由国民社および「現代用語の基礎知識」編集部が選出したものであり、「2017ユーキャン新語・流行語大賞」選考委員会によって選出される「候補語」とは必ずしも一致しない場合もありますことを、あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ことばの選挙(2017ユーキャン新語・流行語大賞「読者賞」選出イベント)ロゴ

ことばの選挙(2017ユーキャン新語・流行語大賞「読者賞」選出イベント)開催のお知らせ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社自由国民社
  • 所在地 東京都
  • 業種 新聞・放送・出版
  • URL http://www.jiyu.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース