サマーソニック2017『パピコ』ブース出展のお知らせ

江崎グリコ

2017/8/17 13:50

平成29年8月17日

江崎グリコ株式会社

-江崎グリコ-『パピコ』ブース出展のご案内

流動床インターフェースを初めて実用化

液体のような、なめらか砂地でカヌー体験ができる!?

パピコがサマソニで新体験!

サマーソニック2017会場内パピコマリンフィールドブース 

 (開催日:8月19日(土)20日(日))

江崎グリコ株式会社は、8月19日(土)~20日(日)にかけて開催される「SUMMER SONIC 2017」東京公演(主催:株式会社クリエイティブマンプロダクション、会場:ZOZOマリンフィールド、幕張メッセ)に、パピコの「なめらか食感」が楽しめるブース、体験型アトラクション「なめらカヌー」を出展いたします。

今回出展する体験型アトラクション「なめらカヌー」は、ものつくり大学製造学科非常勤講師でもある的場やすし氏と、ものつくり大学教授の菅谷諭氏が開発した新技術で、「流動床(りゅうどうしょう)」という現象をアトラクションに応用し、水のように流動化したなめらかな砂にパピコ型のボートを浮かべてカヌー体験が楽しめるもので、パピコのなめらかな食感を体験頂けます。また、流動床インターフェースの実用化は、サマソニ2017のパピコブースが世界初、世界最大規模のものとなります。

■実施概要                                   

1.実施日時 :2017年8月19日(土)、8月20日(日) 9:00~21:00

2.出展場所 :「ZOZOマリンフィールド」、「幕張メッセ ホール6」の2か所

3.ブース内容:・「パピコ」商品の販売

        ・体験型アトラクション「なめらカヌー」の実施

        ※パピコブースは2か所「なめらカヌー」はマリンフィールドのみ

4.「なめらカヌー」の概要・参加方法:

 ①ブースでパピコをご購入頂き、参加同意書にサインを頂きます。

 ②水のようになめらかに流動化した砂の上に浮かんでいるパピコ型のボート

  「なめらカヌー」に乗船頂きます。

 ③砂の上に浮いているボールを掴み、壁面に設置した7つのゴールにシュート。

  ゴールに入ったボールの数に応じて景品をご用意しております。

 ※ブースエリアにはSUMMER SONIC 2017東京公演チケットをお持ちの方のみ

  入場可能です。

 ※予告なく変更になる場合があります。

■流動床インターフェースについて                         

「流動床インターフェース」は砂をあっという間に液体のようにすることができます。その仕組みは、砂の入った容器の底から、砂の中に空気を吹き込みます。これだけで砂がばらばらになり、空気に攪拌されて、まるで液体になったようにふるまいます。この現象は「流動床」と呼ばれ、大型焼却炉等では広く使われていましたが、「この液体化した砂を人間用のアトラクションに使ってみよう」とはこれまで考えられていませんでした。

<ものつくり大学・的場やすし氏コメント>

液状化した砂の上に浮かべたカヌーに乗ると、本当に水の上に浮いているような感覚になりますが水に濡れることはありません。また「液状化を止めれば砂がすぐに固くなり、上を歩くことができる」という不思議な体験ができます。

■ものつくり大学について                             

ものつくり大学は、国や産業界からの大きな期待を受けて、2001年、21世紀の幕開けとともに開学しました。理論と実技を融合した革新的なカリキュラムと徹底した少人数実践教育で、社会で即戦力となる真の実力を身につけることができる工科系大学です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

イメージ画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース