国際的に著名なアーティスト、スティーブン・ウィルシャー氏が自分の記憶だけを頼りにスケッチを制作へ

Empire State Realty Trust, Inc.

2017/10/12 14:06

国際的に著名なアーティスト、スティーブン・ウィルシャー氏が自分の記憶だけを頼りにスケッチを制作へ

AsiaNet 70531 (1603)

【ニューヨーク2017年10月12日PR Newswire=共同通信JBN】

*エンパイアステートビルディングとニューヨーク市のスカイラインを描く

Empire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は10月12日、国際的に高く評価されているアーティストのスティーブン・ウィルシャー(Stephen Wiltshire)氏がニューヨーク市のスカイラインのユニークな芸術作品を制作する。ウィルシャー氏はヘリコプターに乗ってマンハッタン上空を45分飛行した後、12日から15日の日曜日まで街並みを描き、16日の月曜日の署名セレモニーで終了する。ウィルシャー氏は自分の記憶から作品を作るので有名で、今回はエンパイアステートビルディング80階の住居で制作を行う。ロンドンを拠点とするアーティストであるウィルシャー氏はこの間、毎日午前10時から午後5時まで描画するが、エンパイアステートビルディング展望台を訪れる人々は制作プロセスを見ることができる。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/581676/Empire_State_Realty_Trust_Stephen_Wiltshire.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/581697/LOGO.jpg

Empire State Realty Trust, Inc.のアンソニー・E・マルキン会長兼最高経営責任者(CEO)は「スティーブン・ウィルシャー氏は本当に特別な資質、すばらしい才能を持っている。スティーブンにエンパイアステートビルディングの住居に滞在してもらう機会を得たことは本当に名誉であり、われわれのゲストたちが同氏の仕事を見ることができるなんて、一生に一度の機会である。スティーブンはエンパイアステートビルディングに特別な愛情を持っている。同氏が自分の街並みの中でどのようにこの建物を描写しているのかを見るのが待ち遠しい」と語った。

ウィルシャー氏は3歳の時から、描画という言語を通じて世界とコミュニケートしてきた。同氏は子供芸術コンテストで受賞したアーティストであり、8歳で英国首相から肖像画を描くよう最初の依頼を受けた。2006年には芸術世界への貢献でエリザベス2世女王から大英帝国勲章を授与され、そしてその年内にロンドンのロイヤル・オペラ・アーケードに自分のギャラリーを設立した。

ウィルシャー氏のユニークな才能と都市景観が好きなことが、東京、マドリード、ドバイ、エルサレム、シンガポール、シドニー、上海、イスタンブール、メキシコ市、ローマなど世界各地に同氏を誘った。ニューヨークは、自宅のあるロンドンに次いで2番目に好きな大都市である。

スティーブン・ウィルシャー氏は「長年にわたり世界中の数多くの都市を訪れ、スケッチをした後、私はインスピレーションの場として常にマンハッタンに戻ってくる。エンパイアステートビルディングはずっと、世界中で私の大好きな建物である。2015年にこのビルをスケッチする機会があったが、これは私を本当に興奮させたユニークな仕事である」と述べた。

▽エンパイアステートビルディング(Empire State Building)について

マンハッタンのミッドタウンにそびえ立つ高さ1454フィート(地上からアンテナまで)のエンパイアステートビルディングは、Empire State Realty Trust, Inc.が所有する「世界で最も有名なビル」である。エネルギー効率、インフラ、公共区域、アメニティーへの新たな投資によって、エンパイアステートビルディングは世界中のさまざまな業界の一流テナントを引き寄せている。この摩天楼の強力な放送技術はニューヨーク都市圏市場の主要なテレビ局、FMラジオ局をサポートしている。エンパイアステートビルディングは、米国建築家協会が行った調査で米国の好ましいビルに選ばれ、エンパイアステートビルディング展望台は地域のナンバーワンの観光地として世界で最も愛されるアトラクションの1つである。エンパイアステートビルディングの詳細はwww.empirestatebuilding.com 、www.facebook.com/empirestatebuilding 、@EmpireStateBldg 、www.instagram.com/empirestatebldg 、www.youtube.com/esbnyc ないしwww.pinterest.com/empirestatebldg/ を参照。

▽Empire State Realty Trustについて

有力な不動産投資信託(REIT)のEmpire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は、世界で最も有名なビルであるエンパイアステートビルディングを含め、マンハッタンとニューヨーク大都市圏のオフィス、リテール資産を所有、管理、運営、買収、再配置している。ニューヨーク州ニューヨーク市に本社を置く同社のオフィスおよびリテールポートフォリオは、2017年6月30日現在で賃貸用面積が1010万平方フィートに上り、このうち940万平方フィートは14のオフィス資産(マンハッタンに9、コネティカット州フェアフィールド郡に3、ニューヨーク州ウエストチェスター郡に2)で、約70万平方フィートがリテールポートフォリオである。

▽スティーブン・ウィルシャー(Stephen Wiltshire)氏について

スティーブン・ウィルシャー氏は、詳細な都市景観を表現し、絵画を描くアーティストである。同氏は、都市を少し眺めただけで、その後に実物そっくりに正確に描写する特別な才能を持っている。2006年に美術界への貢献でMBE(大英勲章第5位)を授与された。同氏はCity&Guilds Art Collegeで美術を学んだ。同氏の作品は世界中で人気があり、多くの重要なコレクションで保持されている。詳細な情報はhttp://www.stephenwiltshire.co.uk/ を参照。

ソース:Empire State Realty Trust, Inc.

▽問い合わせ先

United Entertainment Group for Empire State Building

Rebecca Timms

Rebecca.Timms@uegworldwide.com

The Stephen Wiltshire Gallery

Zoltan Szipola

zoltan@stephenwiltshire.co.uk

Internationally Acclaimed Artist Stephen Wiltshire To Sketch Empire State Building and New York City Skyline From Memory

PR70531

NEW YORK, Oct. 12, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Empire State Realty Trust, Inc. (NYSE: ESRT) today announced that

internationally acclaimed artist Stephen Wiltshire will create a one-of-a-kind

artwork of the New York City Skyline. Following a 45-minute helicopter ride

around Manhattan, Wiltshire will draw a cityscape beginning today through

Sunday, October 15, 2017, culminating with a signing ceremony on Monday,

October 16, 2017.  Wiltshire famously creates his artwork from memory and will

do this piece in residence on the 80th floor of the Empire State Building. The

London-based artist's progress will be visible to Observatory visitors as he

draws from 10 a.m. to 5 p.m. daily.

Photo -

https://mma.prnewswire.com/media/581676/Empire_State_Realty_Trust_Stephen_Wiltshire.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/581697/LOGO.jpg

"Stephen Wiltshire has a truly special gift, an enormous talent. To have the

chance to have Stephen in residence at the Empire State Building is truly an

honor, and for him to allow our guests to watch him work is a

once-in-a-lifetime opportunity," said Anthony E. Malkin, Chairman and CEO of

ESRT. "Stephen has a special affection for the Empire State Building, and we

can't wait to see how he portrays the building amidst his cityscape."

Since age 3, Wiltshire has communicated with the world through the language of

drawing. He was an award-winning artist in children's art competitions, and he

received his first commission from the British Prime Minister at age 8. In

2006, he was named a Member of the Order of the British Empire by Queen

Elizabeth II for his services to the art world, and later that year founded his

gallery at the Royal Opera Arcade in London.

Wiltshire's unique talent and fondness for cityscapes have taken him around the

world to Tokyo, Madrid, Dubai, Jerusalem, Singapore, Sydney, Shanghai,

Istanbul, Mexico City and Rome, among many other locations. New York City

remains a favorite metropolis, second only to his home in London.

"After many, many years of traveling and sketching cities across the globe, I

always come back to Manhattan as a place for inspiration," said Stephen

Wiltshire. "The Empire State Building has long been my favorite building in the

world, and while I had the opportunity to sketch it in 2015, this is a unique

commission which has me really excited."

About the Empire State Building

Soaring 1,454 feet above Midtown Manhattan (from base to antenna), the Empire

State Building, owned by Empire State Realty Trust, Inc., is the "World's Most

Famous Building." With new investments in energy efficiency, infrastructure,

public areas and amenities, the Empire State Building has attracted first-rate

tenants in a diverse array of industries from around the world. The

skyscraper's robust broadcasting technology supports major television and FM

radio stations in the New York metropolitan market. The Empire State Building

was named America's favorite building in a poll conducted by the American

Institute of Architects, and the Empire State Building Observatory is one of

the world's most beloved attractions as the region's #1 tourist destination.

For more information on the Empire State Building, please visit

www.empirestatebuilding.com, www.facebook.com/empirestatebuilding,

@EmpireStateBldg, www.instagram.com/empirestatebldg, www.youtube.com/esbnyc or

www.pinterest.com/empirestatebldg/.

About Empire State Realty Trust

Empire State Realty Trust, Inc. (NYSE: ESRT), a leading real estate investment

trust (REIT), owns, manages, operates, acquires and repositions office and

retail properties in Manhattan and the greater New York metropolitan area,

including the Empire State Building, the world's most famous building.

Headquartered in New York, New York, the Company's office and retail portfolio

covers 10.1 million rentable square feet, as of June 30, 2017, consisting of

9.4 million rentable square feet in 14 office properties, including nine in

Manhattan, three in Fairfield County, Connecticut, and two in Westchester

County, New York; and approximately 700,000 rentable square feet in the retail

portfolio.

About Stephen Wiltshire

Stephen Wiltshire is an artist who draws and paints detailed cityscapes. He has

a particular talent for drawing lifelike, accurate representations of cities,

sometimes after having only observed them briefly. He was awarded an MBE for

services to the art world in 2006. He studied Fine Art at City & Guilds Art

College. His work is popular all over the world, and is held in a number of

important collections. For more information, please visit

http://www.stephenwiltshire.co.uk/.  

SOURCE: Empire State Realty Trust, Inc.

CONTACT: United Entertainment Group for Empire State Building, Rebecca Timms,

Rebecca.Timms@uegworldwide.com; The Stephen Wiltshire Gallery, Zoltan Szipola,

zoltan@stephenwiltshire.co.uk

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中