中国、日本、韓国が貴陽での会合で3つの農村問題で協力を探る

Huanqiu.com

2017/10/17 15:26

中国、日本、韓国が貴陽での会合で3つの農村問題で協力を探る

AsiaNet 70577 (1625)

【貴陽(中国)2017年10月16日PR Newswire=共同通信JBN】中国、日本、韓国のTrilateral Local Governments’Forum on Three Rural Issues 2017(2017年農村問題に関する三国地方政府フォーラム)が9月17日、中国・貴陽で開幕した。3カ国の政府当局者、国連食糧農業機関(FAO)代表、農業界の専門家が出席し、農業に関するさまざまな問題について意見を交わした。

中国、韓国、日本は農業が社会の基盤であるという意見で一致しているが、3カ国はすべて食料純輸入国だ。日中韓三国協力事務局(Trilateral Cooperation Secretariat)の李鍾憲事務局長は、この3カ国はすべて食糧供給および食品の安全性に関する問題を抱えていると言及した。また、huanqiu.comとのインタビューで同事務局長は「世界的な農業競争では、中国、日本、韓国はアメリカやオーストラリアに後れを取っている。その一方で、われわれは耕作可能な土地や地方労働力の減少などの共通課題に直面している」と語った。

近年、3カ国の中央政府は協力の促進を探ってきた。中国共産党貴州省委員会副書記のシェン・イチン省長代行は、このフォーラムはコミュニケーションの基盤を築いただけでなく、徹底的な協力を促進したと指摘した。

中国人民大学のSchool of Agricultural Economics and Rural Development(SARD)のタン・ゾン学部長はhuanqiu.comとのインタビューで、中国、日本、韓国における農業状況はかなり異なるため、お互いから学べるのは特定分野にすぎないと語り、例えば中国の貴州省、日本の佐賀県、韓国の忠清南道は山地農業における経験を共有できるかもしれないとした。

ソース:Huanqiu.com

China, Japan and South Korea Meet in Guiyang to Seek Co-operation on Three Rural Issues

PR70577

GUIYANG, China, Oct. 16, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

On September 17th, the Trilateral Local Governments' Forum on Three Rural

Issues 2017 of the People's Republic of China, the Republic of Korea and Japan

opened in Guiyang, China. Government officers from the three countries,

representatives from the Food and Agriculture Organization and professionals

from the agriculture industry attended to discuss the various issues in

agriculture.

Although China, Japan and South Korea agree that agriculture is the foundation

of society, they are all net food importers. The Secretary-General of

Trilateral Cooperation Secretariat, Lee Jong-heon mentioned that the three

countries all had food supply and food safety issues. He said in an interview

with huanqiu.com, "In the global agricultural competition, China, Japan and

South Korea fall behind the United States and Australia. Meanwhile, we face

common challenges such as the reduction of arable land and rural labor force."

In recent years the central governments of the three countries have sought to

promote co-operation. Deputy Party Secretary of Guizhou Provincial CPC

Committee and Acting Governor Shen Yiqin pointed out that this forum not only

established a platform for communication, but promoted in-depth co-operation.

The Dean of School of Agricultural Economics and Rural Development (SARD) at

Renmin University of China Tang Zhong said in an interview with huanqiu.com

that the agricultural circumstances in China, Japan and South Korea were quite

different, therefore there are merely specific areas for them to learn from one

another. For example, China's Guizhou, Japan's Saga Prefecture and South

Korea's Chungcheongnam-do could share their experiences on mountain agriculture.

SOURCE Huanqiu.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中