Nexen Tireが北米タイヤ・テクノロジーセンターを新設

Nexen Tire

2017/10/20 11:54

Nexen Tireが北米タイヤ・テクノロジーセンターを新設

AsiaNet 70640 (1646)

【ソウル(韓国)2017年10月19日PR Newswire=共同通信JBN】

*Nexen Tire America, Inc.が米オハイオ州に新たなタイヤ・テクノロジーセンターを新設

*同センターは北米・南米市場向けに最先端のタイヤを製造するための先進的かつ革新的なテクノロジーを提供する

世界をリードするタイヤメーカーのNexen Tireは米オハイオ州リッチフィールドにタイヤ・テクノロジーセンターを新設した。500万米ドルの3159平方メートル(3万4000平方フィート)の建物にはオフィス、実験室、テスト機器、倉庫があり、新しく高名なRichfield Crossroads Development District(リッチフィールドクロスロード開発地区)で最初の建物となる。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171019/1970304-1

写真説明:Nexen Tireが新しい北米タイヤ・テクノロジーセンターを新設

▽Nexen Tireが新しい北米タイヤ・テクノロジーセンター新設

新テクノロジーセンターは、Nexen Tireの北米および南米市場へのコミットメントを示し、オリジナル機材および交換タイヤ用の市場向けに最先端の、環境に優しいタイヤの開発に先進的で革新的なテクノロジーを提供する。

1942年に設立されたNexen Tireは、韓国の慶尚南道梁山とソウルに本社を置く世界的タイヤメーカーである。Nexen Tireは現在世界18位のタイヤメーカーで、2025年までに世界の上位10社入りするための積極的な成長計画を発表している。Nexen Tireは、世界141カ国のディーラーと協力して世界で最も急速に成長しているタイヤメーカーの1つ。韓国、米国、中国、ドイツに研究開発センターを設立し、Nexen Tireの最高品質タイヤの多様な研究開発活動を行っている。

Nexen Tireはまた現在、韓国(梁山と昌寧)2工場と中国の青島工場の3工場を稼働している。チェコ共和国のジャテツには新工場を建設中で、2018年までに操業の予定。Nexen Tireの昌寧工場は年間1200万本を生産し、世界で最も先進的で最先端のタイヤ製造工場の1つとして認められている。北米に新工場を建設する計画も進行中で、2021年の生産開始を目標としている。

Nexen Tireは、高度な技術と卓越した一貫性、品質、そして優れたデザイン性を活かし、乗用車、SUV、小型トラック用に年間4200万本のタイヤを生産している。Nexen Tireは、北米、南米、アジア、欧州の20超の世界的自動車メーカーにOEタイヤを供給している。

▽Nexen Tireについて

Nexen Tireは1942年に創立された世界的なタイヤメーカーで、韓国の慶尚南道梁山とソウルに本社がある。世界で最も急速に成長しているタイヤメーカーの1つであるNexen Tireは、世界の141カ国にある491のディーラーと連携(2015年7月現在)し、3つの製造工場-韓国2カ所(梁山と昌寧)と中国の青島-を保有している。もう1つの製造工場はチェコ共和国のジャテツで2018年に操業を開始する。Nexen Tireは、先端技術と優れた設計により、乗用車やSUV、小型トラック向けのタイヤを生産している。同社は先端技術を駆使したUHPタイヤの生産にも力を入れている。同社は世界中さまざまな国の世界的自動車メーカーにOEタイヤを供給している。2014年に世界のタイヤメーカーの中で初めて4つの世界トップデザイン賞すべてを獲得するグランドスラムを達成した。詳細はhttp://www.nexentire.com を参照。

ソース:Nexen Tire

Nexen Tire Breaks Ground for New North America Tire Technology Center

PR70640

SEOUL, South Korea, Oct. 19, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Nexen Tire America, Inc. breaks ground for its new tire technology center in

Ohio, United States

- The center will provide advanced and innovative technologies for producing

cutting-edge tires for the North and South American markets

Nexen Tire, a leading global tire manufacturer, has broken ground for its new

tire technology center in Richfield, Ohio, U.S. The 5 million U.S. dollar,

3,159 square meters (or 34,000 square feet) building will include offices,

labs, test machines, and a warehouse, and will also be the first building in

the new prestigious Richfield Crossroads Development District.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171019/1970304-1

Caption: Nexen Tire Breaks Ground for New North America Tire Technology Center

Nexen Tire Breaks Ground for New North America Tire Technology Center

The new technology center demonstrates Nexen Tire's commitment to the North and

South American markets and will provide advanced and innovative technologies

for the development of cutting-edge and eco-friendly tires for both the

Original Equipment and Replacement markets.

Established in 1942, Nexen Tire is a global tire manufacturer headquartered in

Yangsan and Seoul, South Korea. Ranked 18th globally, it has presented

aggressive growth plans to become one of the global top 10 manufacturers by

2025. As one of the world's fastest growing tire manufacturer working with

dealers in 141 countries around the world, Nexen Tire has established R&D

centers globally in Korea, the US, China and Germany, carrying out diverse

research and development activities for Nexen Tire's top-quality tires.

Nexen Tire is also currently operating three manufacturing plants -- two in

Korea (Yangsan and Changnyeong) and one in Qingdao, China. A new plant is under

construction in Zatec, Czech Republic and will be operational by 2018. Nexen

Tire's Changnyeong plant has been recognized as one of the most advanced,

state-of-the-art tire manufacturing plants in the world with an annual output

of 12 million units. Additional plans for a North American plant is also in

progress, with production start-up goal aiming for 2021.

Nexen Tire produces 42 million tires a year for passenger cars, SUVs, and light

trucks utilizing advanced technology and with unsurpassed uniformity, quality

and excellence in design. Nexen Tire supplies OE tires to over twenty global

car makers in North and South America, Asia and Europe.

About Nexen Tire

Nexen Tire, established in 1942, is a global tire manufacturer headquartered in

Yangsan, South Gyeongsang Province, and in Seoul, South Korea. Nexen Tire, one

of the world's fastest growing tire manufacturers, works with 491 dealers based

in 141 countries around the world (as of July 2015) and owns three

manufacturing plants -- two in Korea (Yangsan and Changnyeong) and one in

Qingdao, China. Another plant in Zatec, Czech Republic will be operational by

2018. Nexen Tire produces tires for passenger cars, SUVs, and light trucks with

advanced technology and excellence in design. The company also focuses on

producing UHP tires, which are based on advanced technologies. Nexen Tire

supplies OE tires to global car makers in various countries around the world.

In 2014, the company achieved a grand slam of the world's top 4 design awards

for the first time amongst the various tire makers in the world. For more

information, please visit http://www.nexentire.com.

SOURCE  Nexen Tire

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中