Openmind NetworksがNFVモバイルメッセージング・プラットフォームで20のモバイルオペレーターと契約

Openmind Networks

2017/10/23 10:24

Openmind NetworksがNFVモバイルメッセージング・プラットフォームで20のモバイルオペレーターと契約

AsiaNet 70643 (1650)

【ダブリン2017年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】Openmind Networksは、20のモバイルオペレーターと契約を締結し、同社のNFV完全準拠モバイルメッセージング・プラットフォームを欧州、アフリカ、アジアに展開すると発表した。Openmind Networksのメッセージング・ソリューションであるTraffic Control 6000はNFV環境で動作するために設計され、シームレスなオーケストレーションと管理機能をサポートし、オペレーターがNFV投資を最大限に生かすことを可能にする。

Openmind Networksはこの新製品によって、変化するモバイルオペレーターの業務および技術上の必要性に応えて業界をリードできる能力をあらためて実証した。

モバイルオペレーターがTraffic Control 6000を選択する理由は、Openmindが他のベンダーと異なり、NFVテクノロジーの機能および利点を最大限に活用できるメッセージング・エンジンを全面的に再開発したからである。

Openmindは柔軟性がありスケーラブルなシステムを設計し、コンテナリゼーションと継続的デリバリー・モデルを使用するアップデートおよび管理プロセスを自動化した。

この新設計は、メッセージング分野では極めてまれである。他のベンダーは時代遅れのメッセージング・プラットフォームの最新化に苦労しているが、Openmindの顧客は最新のNFVアーキテクチャーの利点と能力をすでに手に入れている。Traffic Control 6000はNFVオーケストレーション・レイヤーに組み入れられたことによって、システムが処理するメッセージの数に応じて自動的にスケールアウト、スケールインを実行できる。これによって、オペレーターはトラフィック負荷のピーク時とトラフ時におけるNFVインフラストラクチャー・リソースの利用管理を向上させることができる。

Openmind Networksのアレックス・ダンカン最高経営責任者(CEO)は「もう1つの利点は、当社のソリューションが配備済みのシステムに自動ソフトウエア・アップデートを提供することであり、当社の顧客のソフトウエアは常時最新バージョンの状態にあることを意味する。これによって、顧客はいつでも最新機能を導入でき、その柔軟性に十分対応できる」と語った。

Traffic Control 6000はマイクロサービス・アーキテクチャーを完備し、NFVアーキテクチャーの個々の仮想化ネットワーク機能として、SMSC、MMSC、USSD Gateway、RCS Application Serverなどのコアネットワーク・プラットフォームを実装する。このプラットフォームはSS7およびIPベース・メッセージング・サービスをサポートするとともに、SMS、SS7 Firewall、高度エンタープライズ(A2P)Messaging Gatewayなどの付加価値機能を提供する。

▽Openmind Networksについて

Openmindの通信プラットフォームは、欧州、中東、アジア、北米30カ国の120以上のサイトに展開され、日量10億以上のトランザクションを処理している。顧客には、モバイルオペレーター、インターキャリア・オペレーター、ソーシャルおよびメディア・プロバイダーが含まれる。このテクノロジーは、個人、グループ、アプリ、サービス・プロバイダー、マシンの間で生じる通信、データ転送のゲートウエーを提供する。このプラットフォームはこれらのサービスを提供、開発するために必要なすべてのインターフェースを顧客に提供する。Openmindはダブリンに本社を置き、チェコ共和国、クアラルンプール、アラブ首長国連邦、米国、オランダに支社を構えている。

LinkedIn(http://www.linkedin.com/company/openmind-networks )とTwitter の@Openmind_Ntwks(http://twitter.com/Openmind_Ntwks )でフォローを。またウェブサイトhttp://www.openmindnetworks.com を参照。

▽問い合わせ先

Media and Public Relations

Grainne Farrell

grainne.farrell@openmindnetworks.com

Tel: +353-1-633-0070

ソース:Openmind Networks

Openmind Networks Secures Contracts with 20 Mobile Operators for its NFV Mobile Messaging Platform

PR70643

DUBLIN, Oct. 23, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ -

Openmind Networks has announced that it has now secured contracts with twenty

Mobile Operators to deploy its completely NFV-compliant mobile messaging

platform across Europe, Africa and Asia. Openmind Networks' NFV Messaging

solution, Traffic Control 6000, has been specifically engineered to operate in

an NFV environment, and supports seamless orchestration and management

capabilities, ensuring that operators can maximize their NFV investments.

With this new product, Openmind Networks is again proving it's ability to lead

the industry in response to the changing business and technical needs of mobile

operators.

Mobile Operators are choosing Traffic Control 6000 because unlike other vendors

Openmind have entirely re-developed their messaging engine to take advantage of

the features and benefits of NFV technology.

Openmind has designed the system to be flexible and scalable, and has automated

the upgrade and management processes using containerisation and a Continuous

Delivery model.

This redesign is unique in the messaging space - as other vendors struggle to

modernise their out-dated messaging platforms, Openmind's customers are reaping

the benefits and power of the new NFV architecture. By integrating to the NFV

orchestration layer, Traffic Control 6000 can automatically scale-out, and

scale-in depending on the number of messages processed by the system. This

allows operators to better manage the use of their NFV infrastructure resources

during the peaks and troughs of traffic load.

Alex Duncan, CEO of Openmind Networks explained that "Another benefit is that

our solution provides automatic software updates to our deployed systems,

meaning our customers are always on the latest version of software. This allows

them to easily introduce new functionality at any time and they are responding

well to that flexibility."

Traffic Control 6000, with its micro-services architecture, implements core

network platforms such as SMSCs, MMSCs, USSD Gateways and RCS Application

Servers as separate Virtual Network Functions in an NFV architecture. The

platform supports both SS7 and IP-based messaging services, and provides

value-added capabilities such as SMS and SS7 Firewalls and advanced Enterprise

(A2P) Messaging Gateways.

About Openmind Networks

Openmind's Communication Platform is deployed in over 120 sites across 30

countries in Europe, Middle East, Asia and North America, powering over 1

Billion transactions every day. Customers include Mobile Operators,

Inter-Carrier Operators, Social and Media providers. The technology provides a

gateway for communication and the transfer of data that takes place between

individuals, groups, Apps, Service Providers and machines. The platform offers

their customers al interfaces required to deliver and develop these services.

Openmind is headquartered in Dublin with regional offices in the Czech

Republic, Kula Lumpur, UAE, USA and the Netherlands.

    Follow us on LinkedIn [http://www.linkedin.com/company/openmind-networks ]

    Twitter: @Openmind_Ntwks [http://twitter.com/Openmind_Ntwks ]

    Web: http://www.openmindnetworks.com

Media and Public Relations: Grainne Farrell,

grainne.farrell@openmindnetworks.com, Tel: +353-1-633-0070

SOURCE: Openmind Networks

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中