国際的なバイオテク、医薬品企業の幹部がベルリンに結集

Berlin Partner fürWirtschaft und Technologie GmbH

2017/10/23 10:34

国際的なバイオテク、医薬品企業の幹部がベルリンに結集

AsiaNet 70612 (1638)

【ベルリン2017年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】CityCube Berlinは2017年11月6日から8日まで、国際的なバイオテク(生命科学)シーンの“紳士録”会場になる。国際的なBIO-Europeで集中的に交流する3日間のために、バイオテク、医薬品、金融部門から投資家、新興企業、主要な意思決定者が結集するのである。地位の高いゲストがワークショップ、パネル、この会議独特で人気のある事前設定の1対1ミーティングに参加する。この会合の目的は、共通の関心と専門知識を結びつけ、革新的で価値を生むアイデアを促進することにある。

2017年にベルリンは、Berlin Partnerと地域のCluster for Healthcare Industry、Life Sciences HealthCapitalの支援を受けてBIO-Europeを開催し、国際的なゲストに活動を紹介して、地域の当事者をドイツ内外の意思決定者に会わせることにも一役買う。クラスターのアジェンダは国際化、地域の卓越性、未来志向の革新の支援に焦点を当てる。Berlin Partner for Business and Technologyのバイオテク/医薬品ユニット責任者、カロリン・クレメント氏は「われわれの任務は、国際レベルの生命科学分野に焦点を当て、企業の新設と共同作業を手助けすることなどである。BIO-Europeのような見本市と会議はそれを行う理想的なプラットフォームを提供する。われわれはゲスト全員に特別の視察ツアーと情報を提供する。地域の主要なビジネス、科学関係者、インフラ、商用サイトに関するわれわれの詳細な知識は、個別ニーズに適切な交流を生み出すことを可能にする」と語った。

域内230社余りの従業員約5000人は、州の専門知識と経済力の拡大に大きく貢献している。約80%がバイオ医薬品分野の研究開発(R&D)を行っている。今日、デジタル化がこれらの企業の多くを動かすテーマである。HealthCapitalクラスターマネジャー、カイ・ウエ・ビントザイル博士は「将来ビッグデータが生命科学に不可欠のものになる。課題は、がん研究やオーダーメイド医療分野など大量の複雑なデータから新しい知識を導き出すことである」と語った。ここでは、翻訳研究と精密医療に集中しているBerlin Institute of Health(BIH)のような一流R&D施設が強調されている。

BIO-Europeが会議の開会前、期間中、閉会後に、国際的な専門家コミュニティーの間でベルリンを注目させるのは疑いない。国際的なゲストには、バイオテク、医薬品産業の主要なロケーションとして、首都ベルリンに個人的に精通する大きなチャンスが与えられる。これは実際、毎年開催場所を変える国際会合のユニークなメリットである。クラスターマネジャーとしてビントザイル博士は、ベルリンのビジターはいつも印象的な業界企業数、都市の活力、独特の企業家精神に最も引き付けられると論じ、「国際的な人材プールとダイナミックな創業者のシーンは、世界の企業がベルリンにやって来て、ここに開発センターを新設するよう刺激してやまない。バイエルやファイザーなどの大手医薬品企業は、新興企業との接触を求め、研究所、インキュベーター、特別振興プログラムでイノベーションと新ビジネスモデルについて彼らと協力する」と語った。

▽問い合わせ先

Lukas Breitenbach

Spokesman

Tel +49-30-46302-599

Lukas.Breitenbach@berlin-partner.de

Berlin Partner fürWirtschaft und Technologie GmbH

http://www.berlin-partner.de/en

ソース:Berlin Partner fürWirtschaft und Technologie GmbH

The Top of the Tops of International Biotech and Pharma Pays a Visit to Berlin

PR70612

BERLIN, Oct. 23, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

From November 6 to 8, 2017, CityCube Berlin will host a virtual who's who on

the international biotech scene. Investors, startups and leading decision

makers from the biotech, pharmaceutical and finance sectors will gather for

three days of intensive exchange at the international BIO-Europe. High-ranking

guests will participate in workshops, panels and those popular pre-scheduled

one-on-one meetings that make the conference so unique. The aim of the

get-together is to foster innovative and value-generating ideas by uniting

joint interests and expertise.

In 2017, Berlin will host the BIO-Europe with support from Berlin Partner and

the regional Cluster for Healthcare Industry and Life Sciences HealthCapital

which will showcase its activities to international guests and also work to

bring regional actors together with decision makers from across Germany and

abroad. The cluster's agenda will focus on support for internationalization,

regional excellence and future-oriented innovation. Carolin Clement, head of

Unit Biotech/Pharma at Berlin Partner for Business and Technology, which

manages the HealthCapital cluster, noted: "Among our tasks are highlighting the

life sciences region on an international level and facilitating the creation of

new companies and cooperative activities. Tradeshows and congresses like

BIO-Europe offer the ideal platform to do just that. We provide custom-made

location tours and information to all guests, and our in-depth knowledge of the

region's major business and science stakeholders, infrastructure and commercial

sites makes it possible for us to generate the right contacts for each

respective need."

The region's roughly 5,000 employees at over 230 companies make a significant

contribution to the federal state's expanding expertise and economic strength.

Roughly 80% carry out R&D in the realm of biomedicine. Today, digitization is

the theme driving many of these companies: "In the future, big data will be

essential to the life sciences. The challenge will be to derive new knowledge

from this multiplicity of complex data, for example in cancer research and in

the field of personalized medicine," notes Dr. Kai Uwe Bindseil, manager of the

HealthCapital cluster. Here, the emphasis is placed on first-class R&D

facilities such the Berlin Institute of Health (BIH), which focuses on

translational research and precision medicine.

BIO-Europe will no doubt generate considerable attention for Berlin among the

global community of experts before, during and after the conference.

International guests will be given a great opportunity to personally acquaint

themselves with the capital as a leading location for the biotech and pharma

industry. This is indeed the unique advantage of international meetings that

take place at a different location each year. As cluster manager Dr. Bindseil

argues, visitors to Berlin are consistently most fascinated by the impressive

industry numbers, the verve of the city and its unique entrepreneurial spirit:

"The large pool of international talent and the dynamic founders' scene

continue to inspire companies from all over the world to come to Berlin and

launch development centers here. Large pharmaceutical companies like Bayer and

Pfizer seek out contact to startups and work with them on innovations and new

business models in labs, incubators and special startup programs."

Contact:

Lukas Breitenbach

Spokesman

Tel +49-30-46302-599

Lukas.Breitenbach@berlin-partner.de

Berlin Partner für Wirtschaft und Technologie GmbH

http://www.berlin-partner.de/en

SOURCE: Berlin Partner für Wirtschaft und Technologie GmbH

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中