Seeing Machinesの技術でGMの運転者支援システムSuper Cruiseが実現

Seeing Machines

2017/10/23 16:46

Seeing Machinesの技術でGMの運転者支援システムSuper Cruiseが実現

AsiaNet 70671 (1655)

【キャンベラ(オーストラリア)2017年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】機械が人を認識、理解、支援することを可能にするコンピュータービジョン技術の業界リーダーであるSeeing Machines(AIM: SEE)は、2018年型キャデラックCT6で同社のFOVIOドライバーモニタリング技術の自動車向け生産を開始すると発表した。FOVIOをベースにしたドライバーモニタリングシステム(DMS)は、ゼネラルモーターズ(GM)の業界最高レベルの高速道路用ハンズフリー運転システムSuper Cruiseの不可欠な要素を構成し、安全で自信のある車両運転を保証する。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171023/1972148-1

信頼できるドライバーモニタリングの課題を克服することは、ドライバーが必要なときに車両の制御を取り戻せるように用意、準備させておく必要性に対処するためのハンズフリー運転システムにおいて重要である。キャデラックSuper Cruiseシステムは、Seeing Machinesが開発したFOVIOビジョン技術を使用し、ハンドルコラム上にあるドロップサイズの赤外線カメラによってドライバーの注意状態を正確に判別することができる。

ドライバーの注意状態の判別は、サングラス着用も含めた日中と夜間のあらゆる走行条件の下で、頭部の方向とまぶたの動きを精密に測定することで達成される。ドライバーが道路から目を離したり、数秒以上にわたって目を閉じたりすると、ハンドルに組み込まれたライトバーが点滅してドライバーの注意を道路に戻すように導く。ドライバーが意図的あるいはその他の理由で道路を無視し続けているとシステムが判断すれば、一連のより強力な視覚、音響、座席振動の警告が使用される。さらにドライバーが注意を道路に戻さない、あるいは戻すことができないときは、最終的には車両は自動安全停止する。

GMのジョン・ラウクナー最高技術責任者(CTO)は「ドライバー意識の維持はSuper Cruiseの必要条件の1つである。Seeing Machinesの支援により、われわれは、効率的だが押し付けがましくないドライバーアテンションシステムを開発することができた」と述べた。

Super Cruiseの開始は、自動車業界においてSeeing MachinesがDMS技術を大規模に展開し始めることを示すものである。これは、半自動運転、ドライバーの安全性、快適性、利便性のアプリケーションをサポートするFOVIO DMSプラットフォームおよびプロセッサーへの需要が高まる中、同社の広範なOEMおよびティア1の提携先との間で進行中の仕事と一致するものである。

Seeing Machinesのマイク・マコーリフ最高経営責任者(CEO)は「Seeing Machinesのチームは何年にもわたり、この画期的なDriver Attention System(DAS)技術の開発に熱心に取り組んでおり、GMがSuper Cruiseによって世界初の高速道路用のハンズフリー運転システムを市場に投入するのを支援できたことを誇りに思う。われわれは当社のドライバーモニタリング技術の開発およびGMのDASへの統合を引き続き進めており、今後もGMとのパートナーシップを続けることを期待している」と付け加えた。

▽Seeing Machinesについて

Seeing Machines(AIM: SEE)は機械が人を認識、理解、支援することを可能にするコンピュータービジョン技術の業界リーダーである。同社は、ほとんどの交通セクターにおけるDriver Monitoring Systems(DMS)向けに頭、顔、目のAI分析によってドライバーの理解をリアルタイムで届ける機械学習の視覚プラットフォームを展開する。DMSはドライバーの眠気、注意散漫、認識状態を検出、管理する。これは、自動車のADAS/自動運転、並びに同社の先駆的なアフターマーケット商用車ソリューションにとって重要な実現技術である。同社は航空、鉄道、オフロードの各市場にも参入しており、アフターマーケット・システムおよびサービス・ソリューションに組み込み型ソフトウエアからのソリューションとFOVIOプロセッサーを提供し、精密なアイトラッキングのための次世代アプリケーションを実現している。オーストラリアのキャンベラに本社を置き、米国と欧州に事務所と従業員を擁する同社の製品は、その市場の世界的な業界リーダーによって採用されている。

▽問い合わせ先

Mike McAuliffe, CEO

mike.mcauliffe@seeingmachines.com

Sophie Nicoll, Media Enquiries

+61-419-149-683

sophie.nicoll@seeingmachines.com

ソース:Seeing Machines

Seeing Machines Technology Enables GM Super Cruise Driver Assistance System

PR70671

CANBERRA, Australia, Oct. 23, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Seeing Machines (AIM: SEE), an industry leader in computer vision technologies

which enable machines to see, understand and assist people, announces the

automotive production debut of its FOVIO driver monitoring technology in the

2018 Cadillac CT6.  The FOVIO based driver monitoring system (DMS) forms an

integral part of General Motors' industry leading Super Cruise hands-free

driving system for the highway, ensuring safe and confident vehicle operation.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171023/1972148-1

Overcoming the challenges of reliable driver monitoring is critical in

hands-free driving systems to address the need for keeping drivers engaged and

prepared to re-take control of the vehicle when required. The Cadillac Super

Cruise system uses FOVIO vision technology, developed by Seeing Machines, to

enable a gumdrop-sized infrared camera on the steering wheel column to

accurately determine the driver's attention state.  

Determining driver attention state is accomplished through a precise measure of

head orientation and eyelid movements under a full range of daytime and

night-time driving conditions including the use of sunglasses.  If the driver

looks away from the road or closes their eyes for more than a few seconds, a

light bar integrated into the steering wheel will flash to guide the driver's

attention back to the road.  If the system determines that the driver is

continuing to ignore the road, intentionally or otherwise, a series of

escalating visual, audible, seat vibration alerts are employed.  This is

followed, eventually, by an automatic safe stop of the vehicle if the driver

does not, or cannot, return their attention to the road.

"Keeping the driver engaged is one of the requirements for Super Cruise," said

Jon Lauckner, GM's Chief Technology Officer. "With the help of Seeing Machines

we were able to develop a driver attention system that was effective, but not

intrusive."

The launch of Super Cruise marks the beginning of Seeing Machines mass

deployment of DMS technology in the automotive industry. This is coincident

with the company's ongoing work with a growing range of OEM and Tier 1

partners, as demand increases for the FOVIO DMS platform and processor in

support of semi-autonomous driving, driver safety, comfort, and convenience

applications.

Mike McAuliffe, CEO of Seeing Machines added: "The Seeing Machines team has

worked very hard on this breakthrough Driver Attention System (DAS) technology

for a number of years and is proud to have helped GM bring to market the

world's first hands-free driving system for the highway, with Super Cruise. We

look forward to continuing our GM partnership as we continue to advance the

development and integration of our driver monitoring technology into GM's DAS."

About Seeing Machines

Seeing Machines, (AIM: SEE) is an industry leader in computer vision

technologies which enable machines to see, understand and assist people. The

Company deploys its machine learning vision platform to deliver real-time

understanding of drivers through AI analysis of heads, faces and eyes, for

Driver Monitoring Systems (DMS) in most Transport sectors. DMS detects and

manages drowsiness, distraction and cognitive state of Drivers which is key

enabling technology for automotive ADAS/Autonomous Driving as well as for

Guardian, the Company's pioneering aftermarket commercial fleet solution. The

Company also serves Aviation, Rail, Off-Road markets and is enabling next

generation applications for precision eye tracking, offering solutions from

embedded software and FOVIO processors to aftermarket system and service

solutions. Based in Canberra, Australia with offices and people in USA and

Europe, the Company's products have been adopted by global industry leaders in

its markets.

Enquiries:

Mike McAuliffe, CEO

mike.mcauliffe@seeingmachines.com

Sophie Nicoll, Media Enquiries

+61-419-149-683

sophie.nicoll@seeingmachines.com

SOURCE  Seeing Machines

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中