ベルスタッフが、時速1000マイルの地上最速記録を目指すブラッドハウンド・プロジェクトとの提携を発表

ベルスタッフ(Belstaff)

2017/10/26 10:50

ベルスタッフが、時速1000マイルの地上最速記録を目指すブラッドハウンド・プロジェクトとの提携を発表

AsiaNet 70706

ロンドン(英国)、2017年10月26日/PRニュースワイヤー/ --

・プロジェクト・ブラッドハウンド(Project BLOODHOUND)は音速よりも速く、3.6秒で1マイルを走破する時速1000マイルの地上最速記録達成を目指し、次世代の科学者やエンジニアをインスパイアします。

・ブラッドハウンドSSC(BLOODHOUND SSC)は2008年から開発中で、ニューキーのコーンウォール空港でプロジェクトの重要な節目となるパブリック走行を行うことになっています。ベルスタッフのホームページでライブ映像をご覧ください。

・超音速自動車はジェットエンジン搭載の高速ジェット、F1カー、宇宙船と13万5000馬力以上のロケットを融合させたもので、スターティング・グリッドに並んだF1カーの6倍のパワーがあります。重量7.5トン、車輪は毎分1万200回転、リムで5万Gを生み出します。

・200か国でフォローされる南アフリカ、ハクスキーンパンの試験走行は、世界中の人々が見守ることでしょう。

現代英国の伝統のブランド、ベルスタッフ(Belstaff)は本日、ブラッドハウンドSSCを記念してブラッドハウンド・プロジェクト(BLOODHOUND Project)と提携し、ニューキーのコーンウォール空港において時速200マイルで走行する初の一般公開を行うことを発表しました。チームはまず現在の時速763.035マイルの記録を破り、次いで車の状態により時速1000マイルを目指すという新たな地上最速記録キャンペーンに先立つもので、特別に障害物を取り除いた南アフリカ北ケープ州にあるハクスキーンパンのトラックで行われます。

     (写真: http://mma.prnewswire.com/media/589237/Belstaff.jpg )

ブラッドハウンドSSCを運転するのは、現地上最速記録保持者のアンディー・グリーンです。1997年10月、元空軍中佐のアンディー・グリーンとスラストSSC(Thrust SSC)チームは音速の壁を破り、平均時速763.035マイルで世界記録を打ち立てましたが、未だ記録は破られていません。スラスト・プロジェクト(Thrust Project)のリーダー、リチャード・ノーブルとグリーンは、その後ブラッドハウンドSSCチームを結成、コンピュータモデリング、材料科学、工学技術に新境地を開きました。

ベルスタッフには、これまでの地上スピードレースにおける人と機械との93年の歴史があります。1924年9月25日、マルコム・キャンベルがウェールズのペンダイン・サンズにおいて350馬力のサンビーム(Sunbeam)「ブルーバード(Blue Bird)」で時速146.16 マイル(235.22キロ)の地上最速記録を樹立しました。この年にはベルスタッフのブランドが生まれ、キャンベルは機能性と性能で知られるベルスタッフのバイカージャケットを選んでベルスタッフファンになりました。2016年にはオートバイの地上最速記録でトライアンフ・モーターサイクル(Triumph Motorcycles)と提携、伝説のボンネビル・ソルトフラッツでスピード記録保持者、ガイ・マーティンと連携しました。

提携を記念して、ベルスタッフは限定版ブラッドハウンドジャケットを発売します。4ポケットジャケットのスタイルは、ベルスタッフのこの特徴的なシルエットの進化を示しており、2018年に発売される「オリジンズ(Origins)」コレクションの初バージョンです。素材は、両方向に伸縮性があり、防水、防風、透湿、UV保護などの機能性を中心にしたベルスタッフ独特のものです。このジャケットは動きやすさを考えてデザインされており、カラーはブラッドハウンド・ブルー、左胸に斜めポケット、ディテールに反射素材、ハイスタンドカラー、ゴム引きのハードウェア、スマートフォンに合わせたポケット、風雨から守るオレンジの隠しフードが付いています。購入ごとにアンディー・グリーンのサイン入り正規品証明書が配布されます。11月中、このジャケットはヒースロー空港のバージン・アトランティック・クラブハウス(Virgin Atlantic Club House)でも入手可能で、お客様のホテルや自宅へも配送できます。

ベルスタッフは、記録挑戦の間もアフリカの砂漠で使うようデザインされたユニークなサングラス発売のため、ブラッドハウンドチームやアンディー・グリーンと協力しました。眼鏡のライセンスパートナーであるイマッタ(IMATTA)と共同制作し、二色成形インジェクションで独自に開発、フレームをシグネチャーのブラッドハウンド・ブルーとオレンジのぼかしにしました。フレームにはEMS TR90 ポリアミドが使われているため、非常に軽量で耐久性があります。レンズは優れた視力と耐衝撃性を提供する次世代技術で作られています。デザインと構成の段階で、砂漠の厳しい環境で機能するあらゆる側面を考慮しました。

アンディー・グリーンは、提携について次のように語っています。「ブラッドハウンドでできることの一つは、英国の科学、技術、革新、デザインの最高のものを見せられることです。それぞれの分野をリードするベルスタッフをスポンサーにできて、とても幸運です。ベルスタッフが与えてくれるのは、手に入れることのできる最高のものですから」

ベルスタッフCEOのギャビン・ヘイグは、次のようにコメントしました。「性能と機能の革新は、ベルスタッフのDNAに深く根付いています。新しいテクニカルコレクション「オリジンズ」の発売に先立ち、ロケットを使った世界記録への挑戦において人と機械の限界を広げるブラッドハウンドチームと提携できることを誇りに思います」

ベルスタッフ・ブラッドハウンド・ジャケットは10月26日からベルスタッフ店舗、オンライン、厳選された小売店およびヒースロー空港のバージン・アトランティック・クラブハウスで販売。

795ポンド/795ユーロ/950ドル/12万4500円

ベルスタッフXブラッドハウンド・サングラスは、12月よりベルスタッフ店舗、オンライン、厳選された小売店で販売。

215ポンド/235ユーロ/280ドル/3万5000円

ソース: ベルスタッフ

(日本語リリース:クライアント提供)

Belstaff Announces Partnership with the BLOODHOUND Project, the 1,000mph World Land Speed Record Attempt Team

PR70706

LONDON, Oct. 26, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Project BLOODHOUND will attempt to achieve the World Land Speed Record of

1,000mph - faster than the speed of sound, covering a mile in 3.6 seconds,

inspiring the next generation of scientists and engineers

- BLOODHOUND SSC has been in development since 2008 and is set to make its

first public run at Cornwall Airport, Newquay -  a key milestone in the

projects development. View the live feed on the Belstaff homepage

- The supersonic car is a combination of a fast jet, F1 car and spaceship,

powered by a jet engine and a rocket producing more than 135,000 horsepower,

six times the power of all Formula 1 cars on the starting grid. W eighing

7.5tonnes, with wheels spinning at 10,200rpm, generating a force of 50,000 G at

the rim

- Followed in 200 countries, record runs in Hakskeen Pan, South Africa, will

have a global audience

    Belstaff, the modern British heritage brand, today announces the

partnership with The BLOODHOUND Project in celebration of the car, BLOODHOUND

SSC, making its first public debut at 200mph at Cornwall Airport, Newquay. This

is ahead of a new World Land Speed Record campaign which will see the team aim

firstly to break the current record of 763.035mph and then 1000mph, following

developments of the car, which will take place on a specially cleared track at

Hakskeen Pan, Northern Cape, South Africa.

     (Photo: http://mma.prnewswire.com/media/589237/Belstaff.jpg )

    Driving BLOODHOUND SSC will be the current Land Speed Record Holder, Andy

Green. In October 1997 former Wing Commander Andy Green and the Thrust SSC team

broke the sound barrier, averaging 763.035mph to set a world record, which

still stands today. Thrust Project Director Richard Noble and Green then went

on to form the BLOODHOUND SSC team, pushing the boundaries of computer

modelling, material science and engineering technology.

    Belstaff has a 93 year history with man and machine with previous

connections to land speed racing. On September 25, 1924, Malcolm Campbell set a

world land speed record of 146.16 mph (235.22 km/h) at Pendine Sands, Wales, in

a 350HP Subeam car, 'Blue Bird'. The Belstaff brand was born the same year and

Campbell became a devotee, selecting Belstaff motorcycle jackets, known for

their functionally and performance. 2016 also saw Belstaff partner with Triumph

Motorcycles on the motorcycle Land Speed Record, working with speed record

holder Guy Martin on the legendary salt flats of Bonneville.

    To celebrate the partnership Belstaff launches the limited edition

Bloodhound jacket. The four pocket jacket style shows the evolution of this

Belstaff signature silhouette and is the first iteration of the 'Origins'

collection, which will launch in 2018. The material is unique to Belstaff with

functionally at its core, including bi-stretch, water resistant, wind proof,

moisture wicking and UV protective properties. This jacket is designed for

movement, available in 'Bloodhound Blue', with a tilted left chest pocket,

reflective details, high stand collar, rubberised hardware, smartphone-friendly

pocket and concealed orange hood for protection from the elements. A

certificate of authenticity signed by Andy Green is given with every purchase.

During November the jacket will also be available from the Virgin Atlantic Club

House at Heathrow Airport, with delivery to hotels or homes available to

clients.

    Belstaff has also worked with the BLOODHOUND team and Andy Green to launch

a unique pair of sunglasses, designed for use in the African desert during the

record attempts. Produced with eyewear licence partner IMATTA and uniquely

developed with a double mould injection process, giving the frame their

signature BLOODHOUND blue and orange hues. The frame has been constructed using

EMS TR90 polyamide making the glasses extremely lightweight and durable. The

lenses have been cut from next generation technology providing superior visual

acuity and impact resistance. All aspects of working in the harsh conditions of

the desert were taken into consideration during the design and construction.

    Andy Green says of the partnership, "One of the things that BLOODHOUND

allows us to do is showcase the very best in British science, technology,

innovation and design. We are very fortunate to have Belstaff as a sponsor, who

is a leader in their respective field. It means that we know whatever they give

us, it is the best we could possibly get."

    Gavin Haig, Belstaff CEO comments, "Innovation in performance and function

is deeply rooted in Belstaff's DNA. Ahead of our new technical collection

'Origins' launching we are proud to be partnering with the BLOODHOUND team, who

will be stretching the limits of man and machine in their rocket powered world

record challenge".

    Belstaff Bloodhound jacket, available from 26th October in Belstaff stores,

online, at selected retailers and Virgin Atlantic Club House, Heathrow Airport

Pounds Sterling 795 / EUR 795 / $950 / Yen 124,500

    Belstaff X Bloodhound Sunglasses, available from December, in Belstaff

stores, online and at selected retailers

Pounds Sterling 215/ EUR 235/ $280/ Yen 35,000

Source: Belstaff

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中