3種類の「ダース」を演じ分ける3つのストーリー 森永「ダース」新CMが12月6日(水)よりO.A開始!

森永製菓

2017/11/28 04:00

2017年11月28日

― Happy DARS Day ―12月12日は「ダースの日」

3種類の「ダース」を演じ分ける3つのストーリー

菅田将暉さん出演の「ダース」新CMが12月6日(水)よりO.A開始!

CMに登場する3人のキャラクターをデザインした「スダ時計」が抽選で当たる

「Happy DARS キャンペーン」も実施中!

 森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・新井徹)は、俳優の菅田将暉さんがイメージキャラクターを務めるロングセラーブランド「ダース」の新TV-CM『ダース 赤スダさん ダースの日』篇、『ダース 黒スダさん ダースの日』篇、『ダース 白スダさん ダースの日』篇(各15秒)を、

2017年12月6日(水)よりO.Aいたします。また、O.Aに先駆けて11月28日(火)より「ダース」公式サイトで一足お先にお楽しみいただけます。

「ダース公式サイト」http://www.morinaga.co.jp/dars/

 また、「ダース」を買うと、CMに登場する「赤スダさん」「黒スダさん」「白スダさん」をデザインしたスダ時計(砂時計)、QUOカードなどが抽選で合計3,100名様に当たる「Happy DARS キャンペーン」も2017年11月15日(水)~2018年4月27日(金)の期間で実施中です。

キャンペーンの詳細はこちら http://www.morinaga.co.jp/dars/happydars-cp/

■TV-CM概要

タイトル   :『ダース 赤スダさん ダースの日』篇(15秒)

      『ダース 黒スダさん ダースの日』篇(15秒)

      『ダース 白スダさん ダースの日』篇(15秒)

放映開始日 :2017年12月6日(水)   

放送地域   :全国

◆TV-CMは、11月28日(火)午前10時以降、ダース公式サイトでもご覧いただけます。

http://www.morinaga.co.jp/dars/

 ダースと同じ1993年生まれで、“ダース”をひっくり返して読むと“スダ(菅田)”という、運命をも感じさせる菅田さんを起用したキャンペーン2年目の今年は、「♪HAPPY BIRTH DAY」の音楽に合わせたサウンドロゴはそのままに、菅田さんが一人三役に挑戦。

「もしもお菓子売り場のダースが、3人のスダさんだったら…」という設定のもと、ダースの基幹フレーバー「ミルク」「ビター」「白いダース」の化身である「赤スダさん」「黒スダさん」「白スダさん」に扮して、3種類のダースを演じ分ける3つのストーリーとなっています。

 女性客の小指とつながる運命の赤い糸を、懸命に手繰り寄せるピュアな赤スダさんをはじめ、モテようと意気込む赤スダさんと白スダさんを見事に(?)出し抜く、腹黒い黒スダさんの豹変ぶり、髪型も服装も独創的で口数も少ないものの、ミステリアスな雰囲気が人を惹きつける白スダさんなど、それぞれ外見もキャラクターも異なる3人のスダさんによる、三者三様のコミカルなやり取りは一番の見どころです。毎日をHappy DARS Dayにするために、あなたの近くのお店でも起こっているかもしれない、3つのダースの小さなバトルを描いた新CMになっております。

CMの詳細はCM補足資料をご覧ください。

■キャラクター設定について

「赤スダさん」:セールストークはナンパのような「そこの美人さん!」。赤い髪のように 熱い性格。

        運命を信じるピュアな面があり、基本的に女性に少し甘い!?

「黒スダさん」:セールストークは八百屋のような「らっしゃい!らっしゃい!」。

        オールバックでビシッと決めたクールな服装と裏腹に、売れることに必死で、

        そのためなら抜け駆けもする腹黒い一面も。

「白スダさん」:基本的に自分からはアピールしない、ミステリアスな存在。髪型も服装も、独特。

        その独特なオーラで、惹きつける力を持っている。客観的に、赤スダさんと

        黒スダさんにツッコミを入れるなど、意外と周りを見ている。

■出演者プロフィール

◇菅田 将暉(すだ まさき)

1993年2月21日生まれ、24歳。大阪府出身。2009年「仮面ライダーW」でデビュー。

2013年に「日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞。映画「共喰い」、「ピンクとグレー」、

ドラマ「民王」、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」など、多数の作品に出演。

2017年は大河ドラマ「おんな城主 直虎」、映画「キセキ-あの日のソビト‐」、「帝一の國」、

「銀魂」、「あゝ、荒野」、「火花」、舞台「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」

などに出演。また、今年6月にはソロ歌手としてCDデビューを果たし、本格的に音楽活動も

スタートさせた。2018年の公開待機作に映画「となりの怪物くん」(GW公開予定)がある。

CMの菅田将暉さんそっくりの“3分スダ時計”が当たる!!
プレゼントキャンペーン実施中

ただいまダースを買うと、CMに登場する「赤スダさん」「黒スダさん」「白スダさん」をデザインしたスダ時計(砂時計)、菅田将暉さんの肖像入りQUOカードなどが抽選で合計3,100名様に当たる「Happy DARS キャンペーン」を実施中です。

■対象商品

「ダース<ミルク>」/「ダース<ビター>」/「白いダース」/「ダース<プレミアム>」

■応募期間

レシート応募受付期間:2017年11月15日(水)10:00 〜 2018年4月27日(金)23:59

有効レシート期間:2017年11月1日(水)購入分~2018年4月27日(金)購入分

プレゼント応募受付期間: 第1回 2017年11月15日(水)10:00~2018年1月15日(月)23:59

               第2回 2018年 1月16日(火)00:00~2018年5月15日(火)23:59

■賞品

A賞:3分スダ時計 いずれか1種類 100名様(各回50名様)

B賞:QUOカード 500円分×3枚セット 1,000名様(各回500名様)

C賞:QUOカード 500円分×1枚セット 2,000名様(各回1,000名様)

■当選者数

第1回締切:A賞 50名様・B賞 500名様・C賞 1,000名様

第2回締切:A賞 50名様・B賞 500名様・C賞 1,000名様

■応募方法

対象商品1個以上お買い上げいただいた購入レシートを撮影の上、

キャンペーン特設サイトの応募フォームにアクセスし、ご応募ください。

パソコンまたはスマートフォンよりご応募いただけます。

※対象商品1個につき1口のご応募となります。

※1枚のレシートに対象商品が複数含まれている場合は、その複数口の応募数となります。

■賞品発送

厳正な抽選の上、当選者の方には賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。

■お問合せ先

「Happy DARS キャンペーン」事務局

メールアドレス:campaign@ap.morinaga.co.jp

受付時間:10:00~17:00 (土日・祝日・年末年始を除く)

■商品情報 

商品情報

■撮影現場レポート

◇人生初!? のチョコ役を一人三役で演じ分けた圧巻の演技力

 多くの作品に引っ張りだこで、カメレオン俳優とも呼ばれるほど、さまざまな役どころを演じている菅田さん。3人で演じても難しいテンポの掛け合いを、一人の人間で演じ分けるという高度なお芝居に加えて、監督から「3つのダースにどうなりきって、どう演じ分けていくか」という難しいオーダーを受けたにもかかわらず、短時間で制作サイドの意図を汲み取り、一日だけの撮影の中でめまぐるしく役柄を変えていく姿は圧巻のひと言でした。また、売れていくスダさんに対して、売れ残ったスダさんが最後にボソッとつぶやくシーンでは、複数のパターンを収録。菅田さんは毎回、この台詞は赤スダだったらこう言うに違いないなどと、監督と濃密なやり取りを交わし、限られた時間の中で抜群の集中力と演技力を発揮していました。

◇最もすんなり役に入れた“スダさん”は意外にも……

 菅田さん自身「一番すんなり役に入ることができた」と語っていたのが、実は3人の中で最も個性的な髪型と衣装が印象的な白スダさん。周りのスタッフも驚きとともに、そのミステリアスな演技を見守り、クールな出で立ちとは裏腹に、他の2人に対して的確なツッコミを入れる場面では何度も笑いが起こりました。

◇菅田さんも一緒になって作り上げた3人のキャラクター

 撮影で一番こだわったのが、それぞれのキャラクター付けと3人のセリフのやり取りです。衣装やヘアスタイルをはじめ、セリフや言い回しなど、キャラ作りには菅田さんも参加し、監督、スタッフと一緒に、ミルク(赤スダさん)、ビター(黒スダさん)、白いダース(白スダさん)になりきって作り上げました。

◇すべての撮影をほぼNGゼロでクランクアップ

 分単位の細かいスケジュールの中、ワイヤーアクションもこなしたCM撮影をはじめ、ポスター・看板用のグラフィック撮影、キャンペーンのプレゼント用の3Dプリンタ撮影など、めまぐるしい役柄の変更に、ほぼNGなしで演じきった菅田さん。その一つひとつに全力で取り組む姿に、スタッフ一同感動し、現場にいつも以上の一体感が生まれていました。

◇歌唱法もキャラ毎に歌い分ける菅田さんのこだわり

 「Happy DARS Day To You~♪」の歌は、すべての撮影を終えた後に収録しました。役どころを完全に自分のものにしていた菅田さんだけに、赤スダが歌うとしたらこんな感じで歌いそうなどと、それぞれの歌唱法の歌い分けについても自ら提案していました。それぞれのキャラクターで歌の声が違っているのも今回の聞き所です。

※各CMのストーリーボードは添付のリリースをご覧下さい

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

商品情報

ダース<ミルク>

ダース<ビター>

白いダース

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇①

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇②

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇③

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇④

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑤

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑥

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑦

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑧

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑨

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑩

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑪

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑫

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑬

CMストーリーボード 『ダース 赤スダさん ダースの日』篇⑭

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース