香りを楽しむフレンバーからこだわりの新作リキッドが1月15日に3種同時リリース

株式会社ファングラーコマース(本社:東京都港区、代表取締役:中根 孝平)は、水蒸気の香りと味を楽しむファッション雑貨として女性に大人気のFrienbr(フレンバー)から、3種類の新作フレーバーを1月15日(月)に販売開始いたしました。

2018年1月15日

株式会社ファングラーコマース

香りを楽しむフレンバーからこだわりの新作リキッドが

1月15日に3種同時リリース

株式会社ファングラーコマース(本社:東京都港区、代表取締役:中根 孝平)は、水蒸気の香りと味を楽しむファッション雑貨として女性に大人気のFrienbr(フレンバー)から、3種類の新作フレーバーを2018年1月15日(月)に販売開始いたしました。

新作リキッドが3種同時リリース

この度、フレンバーのタール・ニコチンフリーの国産フレーバーから、「グリーンアップルメンソール」「スプラッシュレモン」「ハードカフェインコーヒー」の3種類が新登場となりました。香りにこだわった新作フレーバーは、まるで本物のような豊かな風味をお楽しみいただけます。

■ 商品の特徴

【 グリーンアップルメンソール 】

みずみずしくも甘酸っぱいグリーンアップルに、スッキリメンソールの清涼感を加えたグリーンアップルメンソールは、リフレッシュしたいときにぴったりなフレーバーです。

【 スプラッシュレモン 】

レモンのジューシーさ溢れる軽やかな甘さに柑橘フルーツ特有のほろ苦さがマッチしたフレッシュなフレーバーです。フルーティーで爽やかな香りをお楽しみください。

【 ハードカフェインコーヒー 】

挽きたてのコーヒーを味わっているかのような深みのあるコクと香ばしく上品な味わいが楽しめます。カフェイン配合で集中したいときにもおすすめです。

■ パッケージリニューアル

既存の12種類を含めた「フレーバー/15ml」のパッケージがリニューアルいたしました。

新パッケージは白を基調とした手のひらサイズのスマートな箱で、商品イメージがサイドにプリントされており、インテリアとして並べてもとてもおしゃれなデザインです。

既存フレーバーは昨年の11月中旬より順次新パッケージにてお届けしております。

■ 商品概要

商品名:グリーンアップルメンソール/15ml

    スプラッシュレモン/15ml

    ハードカフェインコーヒー/15ml

価格 :各1,580円(税別)

容量 :15ml

発売日:2018年1月15日(月)

■ URL

グリーンアップルメンソール:https://frienbr.jp/item/d588/

スプラッシュレモン    :https://frienbr.jp/item/d589/

ハードカフェインコーヒー :https://frienbr.jp/item/d581/

コンテンツURL      :https://frienbr.jp/feature/interview/3flavorreview/

■ 購入方法

Frienbrオフィシャルストア( https://frienbr.jp )にて販売しております。

■ Frienbr(フレンバー)とは

リキッドを蒸発させ、水蒸気のフレーバー(香り)とテイスト(風味)を楽しむ雑貨アイテムです。

製品の見た目から電子タバコというイメージが強いですが、ニコチンもタールも一切含まれておりません。

Frienbr(フレンバー)のリキッドはお客様に安心してお使いいただくべく、食品から医薬部外品まで様々な商品の開発を行う専門機関に依頼しており、国内の衛生面が徹底された工場にて製造・生産を行っております。また、デザインにもこだわりをもって開発・製造しており、ファッションアイテムとしても、大変ご好評いただいております。

Frienbr(フレンバー)では、今後も新商品や新サービスを随時展開していく予定です。

■ 会社概要

会社名  :株式会社ファングラーコマース

所在地  :東京都港区赤坂6-3-12

代表取締役:中根 孝平

URL   :https://funglrcommerce.com

事業内容 :雑貨及び化粧品を中心とした商品企画開発及び

      販売・輸出入業務、ECサイトの構築・制作・運用業務

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

新作リキッドが3種同時リリース

グリーンアップルメンソール/15ml

スプラッシュレモン/15ml

ハードカフェインコーヒー/15ml

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中