セイコーが「“わ”で奏でる東日本応援コンサート 2018 in 東京」を主催

2018年1月25日

セイコーホールディングス株式会社

セイコーが「“わ”で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京」を主催
~被災者と支援者のこころを音楽でつなぐ~


▲昨年の“わ”で奏でる東日本応援コンサート2017 in 東京の様子


 セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長 兼 グループCEO:服部真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、東日本大震災から7年を迎える今年、「“わ”で奏でる東日本応援コンサート 2018 in 東京」を、3月12日(月)にBunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷区)にて開催します。
 セイコーは東日本大震災直後から、音楽家の前田憲男と共に、被災地コンサートを通した支援活動を継続してきました。2013年からは、被災地だけでなく、被災地の皆さんと支援者が心を繋いで絆を深める場を提供したいと考え、当社代表取締役会長 兼 グループCEO服部真二が実行委員長を務める「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」を東北3県と東京で開催し、今回通算で28回目を数えます。

 今回も、前田憲男とウィンドブレイカーズのビッグバンドを中心に、東日本応援コンサートの支援アーティストである渡辺真知子、サーカス、EPOが出演します。また新たに、日本ポップス界を代表する実力派シンガー大橋純子、華麗かつ迫力ある演奏スタイルで世界を魅了するジャズ・バイオリニスト寺井尚子、そして、昨年のレコード大賞で企画賞を受賞した三浦祐太朗をゲストとして迎え、希望あふれる温かいステージを繰り広げます。

 セイコーは昨年夏も、宮城県塩竃市、福島県須賀川市、岩手県陸前高田市の3ヶ所で「“わ”で奏でる東日本応援コンサート2017」を開催し、地元の方々とさまざまな触れ合いを重ねました。コンサートでは、地元の小・中・高校の生徒による吹奏楽部の演奏、バンドや合唱団の歌声が力強くステージを盛り上げました。

 被災者と支援者をつなぐメッセージとして、今回は満開に咲き誇る“希望のさくら”をイメージしたさくらカードに、被災地の皆さんの思いと、支援者からの応援の言葉をたくさん書き込んでいただきました。

 このさくらカードは、コンサート当日会場のステージに飾り、"わ"の思いを会場に届けます。また、銀座・和光のショーウインドウでは、3月8日(木)からコンサート当日までの5日間、さくらカードを満開のさくらにみたてた特別展示をし、コンサート当日は、ウインドウ内のモニターでコンサートの模様を中継します。


“わ”のさくらカードの一例


 セイコーは、心を豊かに満たす音楽の力を通して支援の輪を広げ、今後も復興支援活動を継続していきます。


「“わ”で奏でる東日本応援コンサート2018 in 東京」の概要

日時: 2018年3月12日(月) 開場-18:00 開演-18:30 
会場: 渋谷Bunkamuraオーチャードホール/東京都渋谷区道玄坂2-24-1 
    TEL:03-3477-9111
料金: 2,000円(全席指定)
出演: 前田憲男とウィンドブレイカーズ/大橋純子/寺井尚子/三浦祐太朗/
    渡辺真知子/サーカス/EPO/山口マリー/くるみee
    司会 宮本隆治
主催:  セイコーホールディングス株式会社
共催:  株式会社バルケニック
企画制作:“わ”で奏でる東日本応援コンサート実行委員会 実行委員長  服部真二

・本公演に関するお問い合わせ: 株式会社バルケニック 
TEL:03-3470-1155 (受付時間:平日12~19時) E-mail:art@volcanic.jp


報道関係の方からのお問い合わせ先: セイコーホールディングス(株)広報室
TEL:03-3564-4078








本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 セイコーホールディングス株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 精密機器
  • URL http://www.seiko.co.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中