中央大学ボランティアセンター公認学生団体による東北・熊本でのボランティア活動

中央大学

2018/2/19 17:06

中央大学

中央大学ボランティアセンター公認学生団体による

東北・熊本でのボランティア活動

―3月の活動予定―

 中央大学ボランティアセンターでは、東日本大震災で被災された地域を継続的に支援する学生団体が情報を共有しながら、中央大学としての一体感を持って活動ができるよう、2012年に「被災地支援学生団体ネットワーク」を設立しました。2017年4月からは、名称を「ボランティアセンター公認学生団体」と改め、被災地に限らず、多摩地域や都内等キャンパス周辺での活動を継続的に展開する団体も公認し、支援を継続しています。

 東日本大震災から7年が経とうとしていますが、学生の関心は薄れることなく、東北での活動は今年で6年目となりました。また、熊本地震の発生を受けて熊本出身の学生らにより結成された団体も、訪問活動やコミュニティ支援活動を継続しています。

2018年3月にも、ボランティアセンター公認学生団体「はまぎくのつぼみ」「はまらいんや」「面瀬学習支援」「チームくまもと」の学生が、以下のとおり活動を行います。

■ はまぎくのつぼみ

期間:3月4日(日)~9日(金)/ 場所:岩手県宮古市 / 活動人数:11人

内容: 公民館と学童での交流会実施、企業訪問(3ヶ所)、市役所訪問

■ はまらいんや

期間:3月20日(火)~23日(金)/ 場所:宮城県気仙沼市 / 活動人数:3人

内容:地域でのヒアリング活動

■ 面瀬学習支援

期間:3月22日(木)~31日(土)/ 場所:宮城県気仙沼市 / 活動人数:18人

内容:子どもへの学習支援、企画実施

■ チームくまもと

期間:3月15日(木)~18日(日)/ 場所:熊本県阿蘇郡西原村/ 活動人数:6人

内容:災害公営住宅での交流会実施、訪問活動

*2月24日(土)、25日(日)にも現地にてヒアリングを実施し上記活動の準備を行います。

(ご参考)中央大学ボランティアセンター公認学生団体の紹介

http://www.chuo-u.ac.jp/usr/volunteer/activities/support/network/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中