千代田区初!国際標準プログラムを導入する、小中高一貫のインターナショナルスクールが誕生。

学校法人武蔵野大学が運営するCHISTは、2018年2月19日、東京都私立学校審議会により設置認可が適当との答申が出され、2018年4月に初等部、2019年4月に中等部と高等部を開校できる運びとなりました。国際標準プログラムを導入する、小中高一貫のインターナショナルスクールが、東京の中心地・千代田区に初めて誕生します。

2018/2/23

Chiyoda International School Tokyo

千代田インターナショナルスクール東京(以下、CHIST)※

東京都私立学校審議会により設置認可が適当と答申があり、

2018年4月に初等部、2019年4月に中・高等部を開校予定

(※設置認可申請中)

皇居、国会議事堂、最高裁判所、国会図書館、国立劇場、すべてが徒歩圏内。近隣には各国大使館や国際機関が点在。このような素晴らしい学習環境を兼ね備えた、日本そして東京の中心地・千代田区に、新たに小中高一貫のインターナショナルスクール「Chiyoda International School Tokyo(CHIST)」が誕生します。学校法人武蔵野大学が運営するCHISTは、2018年2月19日、東京都私立学校審議会により設置認可が適当との答申が出され、2018年4月に初等部、2019年4月に中等部と高等部を開校できる運びとなりました。CHISTでは国際標準プログラムを導入予定で、東京の中心から世界へ羽ばたいていく「行動する国際教養人」を育成してまいります。

■CHIST概要

名称: Chiyoda International School Tokyo(CHIST)

教育理念: 仏教精神により世界の幸せをカタチにする

      知性・品性・倫理性を兼ね備えた「行動する国際教養人」の育成

位置: 東京都千代田区四番町11番地(千代田高等学院隣り)

<アクセス> 有楽町線「麹町」駅より徒歩5分、半蔵門線「半蔵門」駅より徒歩5分

        JR「四ツ谷」駅・「市ヶ谷」駅より徒歩7分

開校時期: 2018年4月に初等部(G1~5)、

      2019年4月に中等部・高等部(G6,G10)を開校予定

2018年度募集人数: G1は40名(20名×2クラス)、G2~5は20名(男女共学)

Head of School:大迫弘和

CHISTホームページ: https://www.chist.jp/

■CHISTの特色

・CHISTの教育4つの強み(ICT/MATH/ESL(英語のフォローアッププログラム)/日本語教育)

その4つを支える“UbT教育”(UbT=Understanding by Technology)

・最高の立地(四ッ谷駅・市ヶ谷駅より徒歩7分)と最新の設備(2017年12月竣工)

 ※詳細はホームページをご確認ください。https://www.chist.jp/

【お問い合わせ】

CHIST設置準備事務室

TEL:03-5530-7415(English)、03-5530-7402(Japanese)

Fax:03-3511-3315

E-mail:入試関連のお問い合わせ admission@chist.jp

    その他のお問い合わせ chist@musashino-u.ac.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

正門がある校舎北側

エントランスの菩提樹が皆様をお出迎え

初等部の教室

リソースセンター内初等部用小上がりスペース

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中