中国国際ビッグデータ産業展覧会2018の記者会見が北京で開かれた

China International Big Data Industry Expo Organizing Committee

2018/3/2 14:34

中国国際ビッグデータ産業展覧会2018の記者会見が北京で開かれた

AsiaNet 72514 (0402)

【北京2018年3月1日新華社=共同通信JBN】貴陽で開催される2018年中国国際ビッグデータ産業展覧会(China International Big Data Industry Expo)が2月28日北京で、同展覧会組織委員会が開いた記者会見で発表された。データセキュリティー、インターネット・オブ・シングス(IoT)、的を絞った貧困削減、実体経済と日常生活でのビッグデータの応用、などが貴州省の省都、貴陽で5月26-29日に開かれる展覧会のテーマである。これは貴陽で開かれる4回目のビッグデータ展覧会。

展覧会では、人工知能(AI)、データセキュリティー、IoT、シェア経済、的を絞った貧困削減をテーマにした5つのテーマ別対話が開催される。専門フォーラムは、デジタル化された経済発展、ビックデータ、ブロックチェーン、ビッグデータ・セキュリティー、ビッグデータと人々の生活との融合をカバーする。

展覧会ではChina E-Commerce Development Summitも開かれる。これは、電子商取引のガバナンス、グローバリゼーション、電子商取引と他の産業との統合、国境を越えた取引を対象としている。電子商取引企業や市民社会のリーダーたちは、電子商取引に関する新たな合意に達するための対話を行う見込みである。

Apple、インテル、オラクル、デル、China Unicom、China Telecom、アリババ、テンセント、ファーウェイ、インターネット・セキュリティー企業「360」、大手音声認識企業のiFlytekが出席を確認している。

展覧会は国家発展改革委員会(NDRC)、工業情報省(MIIT)、Cyberspace Administration of China、貴州省政府が主催する。企業400社が参加し、訪問者はスーパーコンピューティング、5Gテクノロジー、ブロックチェーン4.0、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)のデモンストレーションおよび、ビッグデータの100以上の利用事例、貴州省のビッグデータ施設のツアーを期待することができる。

ソース:China International Big Data Industry Expo Organizing Committee

Press Conference of China International Big Data Industry Expo 2018 Held in Beijing

PR72514

BEIJING, China, Mar. 1, 2018 /Xinhua=KYODO JBN/--

China International Big Data Industry Expo 2018, to be held in Guizhou, was

officially announced at a press conference arranged by its organizing committee

in Beijing on Feb 28th. Data security, Internet of Things (IoT), targeted

poverty alleviation and the application of big data in the real economy and

daily lives are among the themes of the 2018 Expo to be held on 26-29 May in

Guiyang, capital of Guizhou Province. This is the fourth big data expo to be

held in Guiyang.

The expo will hold five themed dialogues, covering artificial intelligence,

data security, IoT, the sharing economy and targeted poverty alleviation.

Professional forums will cover digitalised economic development, big data,

blockchain, big data security and the integration of big data with people's

livelihoods.

Also at the expo will be the China E-Commerce Development Summit. This will

cover e-commerce governance, globalization, integration of e-commerce with

other industries and cross-border trade. Leaders of e-commerce companies and

civil societies are expected to hold dialogues to reach a new consensus on the

sector.

Apple, Intel, Oracle, Dell, China Unicom, China Telecom, Alibaba, Tencent,

Huawei, internet security firm 360 and leading speech recognition company

iFlytek have confirmed their attendance.

The event is hosted by the National Development and Reform Commission (NDRC),

Ministry of Industry and Information Technology (MIIT), Cyberspace

Administration of China, and Guizhou Provincial People's Government. 400

companies will participate and visitors can expect demonstrations of super

computing, 5G technologies, blockchain 4.0, AR, VR, plus over 100 use cases of

big data as well as tours of Guizhou's big data installations.

Source: China International Big Data Industry Expo Organizing Committee

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中