Automation Anywhereが東京に支社をオープン 日本企業へのデジタル ワークフォース プラットフォームの提供を促進

Automation Anywhere

2018/3/5 10:34

Automation Anywhereが東京に支社をオープン 日本企業へのデジタル ワークフォース プラットフォームの提供を促進

AsiaNet 72526

サンノゼ(カリフォルニア州)、2018年3月5日:

ロボットによるプロセスの自動化(RPA)における大手企業向けソフトウェアプロバイダーであるAutomation Anywhereが、本日、東京に支社をオープンすることを発表した。日本でのIntelligent Digital Workforce Platform(知的な仮想労働力 プラットフォーム)への需要増加に対応する。同社は直接販売やパートナーとの提携により市場の一端を担っており、同分野では相当数のクライアントと契約を結んでいる。

ロゴ:https://mma.prnewswire.com/media/541440/Automation_Anywhere_Logo.jpg

Automation Anywhereは現在、日立ソリューションズ、日本IBM、Bit Corporationの他、大手コンサルティング企業であるアクセンチュアやデロイト、 EY、KPMG、またGenpactやWiproなどのBPO企業とも提携している。日本支社では既に、パートナー担当、 セールス担当、ソリューションアーキテクチャ担当、トレーニング担当、サポート担当、カスタマーサービス担当、マーケティング担当を雇用している。その代表としてチームを率いるのは、スリニ・ウナマタラ。ウナマタラは日本で複数のグローバル大手組織で20年以上の経験を積み、日本での新事業の立ち上げと牽引に確かな実力を示してきた。

Automation Anywhereの共同設立者でありCRO(最高売上責任者)であるAnkur Kothariは、「世界規模で見ても、日本企業は高成長しながらRPA技術を導入しつつあります。強固なパートナーネットワークと日本支社が連携することで、日本のこの需要に応えたいと考えています。2017年、日本は著しい成長を見せました。私たちがより注力することで、その成長は今年10倍にもなると考えております。生産性や効率性、働き方改革の改善に対して、単純な人手だけでなくソフトウェアボットを導入することのメリットを日本企業が認識するのは時間の問題です」と述べている。

ソフトウェアの自動化は、日本における昨今の人員不足と労働人口の高齢化への解決策のひとつであるとされている。Automation AnywhereのIntelligent Digital Workforce Platformは、世界でも広く採用されており、市場においてRPAやコグニティブ、分析能力を統合して完全な企業ソリューションを提供している唯一の存在だ。同社は、そのRPAソフトウェアと関連文書のローカライズにも注力している。

日立ソリューションズのスマートライフソリューションズ事業部 事業部長の石原 繁樹は、「Automation Anywhereが日本法人を設立したことは喜ばしい限りです。これを機に、両社のパートナーシップが一層強固になり、お客様にとって最良のワークスタイル変革ソリューションが提供できるものと確信しております。今後もAutomation Anywhereとの協業により、お客様のさらなる働き方改革の推進やビジネス価値の向上に貢献してまいります。」と語った。

日本アイ・ビー・エム株式会社 の理事 クラウド事業本部 ソフトウェア事業部長 望月 敬介は、「IBMは2017年に発表したAutomation Anywhereとの協業を機に、同社のソフトウェア・ロボット・ソリューションとIBMのビジネス・プロセス管理(BPM)製品を統合してお客様に提供しています。この度のAutomation Anywhereの日本法人設立により、企業は両社の共同ソリューションを活用して、定型作業の自動化と業務全体の効率化に取り組めます。IBMは今後とも、パートナーと共に、お客様のビジネス価値の向上に貢献する製品・サービスをお届けしてまいります。」と語った。

Automation Anywhereについて

         ・Webサイト: www.automationanywhere.com

         ・月開催のウェブセミナー BotVisionsの詳細:

         https://www.automationanywhere.com/company/webinars  

         ・Twitter: @AutomationAnywh

         ・LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/automation-anywhere

Automation Anywhereとは?

コグニティブソリューションや分析など企業レベルの総括的なRPAプラットフォームを提供します。世界中の大手ブランド930以上がこのプラットフォームを用いてビジネスの処理をより高速で管理・スケール化し、エラー率はほぼゼロに抑えると同時に、運用コストを劇的に削減しています。創造し、考え、発見するのにより時間を費やすことのできる者は優れた会社を作り上げるという信念のもと、先進的な金融サービスやヘルスケア、テクノロジー、保険会社に対し、世界でも最も優れたRPAとコグニティブテクノロジーを10年以上にわたって90ヶ国以上で提供している。詳細はwww.automationanywhere.comから。

(日本語リリース:クライアント提供)

Automation Anywhere Opens Office in Tokyo, Increases Commitment to Delivering Digital Workforce Platform to Enterprises in the Region

PR72526

SAN JOSE, California, Mar. 5, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Automation Anywhere ( http://www.automationanywhere.com/ ), the largest

enterprise software provider in Robotic Process Automation (RPA), today

announced it has opened an office in Tokyo to serve the growing demand for its

Intelligent Digital Workforce Platform in Japan. The company is serving the

market using a combination of direct sales and partners, and already has a

sizeable number of signed customers in the region.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/541440/Automation_Anywhere_Logo.jpg

Automation Anywhere is working with Hitachi Solutions, IBM Japan, and BIT

Corporation along with the large advisories Accenture, Deloitte, EY and KPMG

and firms such as Genpact and Wipro. In the Tokyo office, the company has hired

individuals responsible for partner success, sales, solutions architecture,

training, support, customer service and marketing. The team is being led by

Sreeni Unnamatla who has spent more than two decades in Japan working for large

organizations and has a proven track record in establishing and leading new

business in Japan.

"Japanese enterprises are among the fastest growing adopters of RPA technology

in the world, and we are dedicated to serving this region from our new office

in Tokyo along with our robust network of partners," said Ankur Kothari,

Co-founder and Chief Revenue Officer of Automation Anywhere. "We saw tremendous

growth in Japan in 2017 and with our greater focus we expect ten times that

growth this year. Organizations in Japan are quickly realizing the benefits of

adding software bots alongside their human workers to improve productivity,

efficiency and work-style transformation."

Software automation is seen as one of the solutions to counter Japan's

increasing labor shortage and aging working population. The Automation Anywhere

Intelligent Digital Workforce Platform is the most widely deployed globally,

and the only offering in the market to bring together RPA, cognitive and

analytics capabilities to provide a complete enterprise solution. The company

is committed to localizing its RPA software and documentation.

"We are pleased that Automation Anywhere has established a Japanese office,"

said Shigeki Ishihara, General Manager and Corporate Officer, Smart Life

Solutions Division at Hitachi Solutions. "This strengthens our existing

relationship with the company and continues to ensure we offer the best

solution to our customers, which is the main offering of our workstyle reform

solution."

"With the collaboration with Automation Anywhere announced in 2017, IBM has

started providing its business process management products integrated with the

Automation Anywhere platform to automate repetitive routine tasks, speed up

work and increase productivity," said Keisuke Mochizuki, Director, IBM Hybrid

Cloud Integration Software, IBM Japan Ltd. "Now that Automation Anywhere has

opened its Japan office, our customers are able to take greater advantage of

this joint solution."

Interact with Automation Anywhere

   -- Visit our website: www.automationanywhere.com

   -- Check out our monthly webinar series BotVisions:

      https://www.automationanywhere.com/company/webinars

   -- Follow us on Twitter: @AutomationAnywh

   -- Connect with us on LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/automation

      anywhere

About Automation Anywhere

Automation Anywhere delivers the most comprehensive enterprise-grade RPA

platform with built-in cognitive solutions and analytics. Over 930 of the

world's largest brands use the platform to manage and scale their business

processes faster, with near-zero error rates, while dramatically reducing

operational costs. Based on the belief that people who have more time to

create, think and discover build great companies, Automation Anywhere has

provided the world's best RPA and cognitive technology to leading financial

services, healthcare, technology and insurance companies across more than 90

countries for over a decade. For additional information visit:

www.automationanywhere.com.

SOURCE: Automation Anywhere

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中