300 匹の熱帯魚が泳ぎだす!参加型アートイベントを夏休みより開催

エス・デー

2018/7/1 12:00

20180701

株式会社 エス・デー / 那須とりっくあーとぴあ

300 匹の熱帯魚が泳ぎだす!参加型アートイベントを夏休みより開催

~ 那須高原にトリックアートの巨大壁画が登場~

”TrickArt(トリックアート)”を創造し、企画・制作を行っている株式会社エス・デー

(本社:栃木県那須町、代表:清水弘)は、『那須とりっくあーとぴあ20 周年』を

記念して栃木県那須郡那須町にある本社社屋の壁面を利用し、参加型アートイベント

としてトリックアート巨大壁画「水のない水族館」を7 月21 日より開催致します。

那須高原に出現したトリックアートで描かれた巨大水族館には、

クジラやジンベイザメが描かれており、1F 部分では美術館を訪れた方がカラフルな

熱帯魚を制作する参加型のパブリックアートプロジェクトとなります。

参加者約300 人による300 匹の個性豊かな熱帯魚たちが水中を楽しく泳ぎ回る、

誰もが完成図を予測出来ない巨大なトリックアート作品へのチャレンジが始まります。

見て、触って、写真を撮って楽しむだけにとどまらず、作品を体感し、参加できる

ことを理念とする”トリックアート”の醍醐味を体験出来る絶好の機会です。

[ 壁画の制作背景]

「魚」をテーマにしたオリジナルの”水のない水族館”シリーズは、トリックアートでは

高い人気を誇っております。今回、壁画作品としてスケールアップする事により、那須

高原に巨大な水族館を登場させることで、草原に突如現れた迫力満点の海の生き物たちの

饗宴を多くの方にお楽しみいただけるスポットが誕生します。

また、『那須とりっくあーとぴあ20 周年』の記念碑として、一般の方に実際に作品制作に

参加いただく事で“より豊かな心の文化を次世代へとつなげていく”という弊社の願いを

実現させたいと考えております。巨大なパブリックアートを通じて、新たなコミュニケー

ションを創出していきます。

■壁画の特徴について

『水のない水族館』那須とりっくあーとぴあチャレンジ2018

クジラやジンベイザメの迫力溢れる壁画の中に300 匹の熱帯魚が泳ぎだす

アーチから飛び出すクジラやジンベイザメ、マンタや海亀のダイナミックな壁画作品と

海中に泳ぐカラフルな熱帯魚たちの饗宴が作品のテーマです。参加者の方々に1F 部分の

何もいない海中に1 匹ずつ熱帯魚を描いて頂く参加型イベントとなります。300 匹の

熱帯魚は、お客様の創造と夢を乗せた新たなトリックアート作品として完成します。

本社社屋ファサード(完成予定図) 壁画サイズ:幅約9m×高さ約8m

本社社屋壁面(完成予定図)

壁画サイズ:幅約10m×高さ約8m

※画像はイメージです。

参加者の皆様に、この様な熱帯魚を

実際に描いていただきます。

トリックアートの制作スタッフが

丁寧に描き方を指導し、

道具等も準備して、お待ちしています。

※画像はイメージです。

■『水のない水族館』参加イベント要項

開催場所:(株)エス・デー本社社屋壁面

開催日:2018 年7 月21 日(土)

制作期間:2018 年7 月21 日(土) ~ 2018 年9 月16 日(日)

※開催日は開催カレンダー・当日の天候によります。詳細はお問い合わせください。

参加条件:参加いただくには条件があります。詳細はお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中