那須どうぶつ王国にて、レッサーパンダの赤ちゃん誕生!

那須どうぶつ王国にて、誕生したレッサーパンダの赤ちゃん2頭を10月6日より一般公開いたします。

2018年8月18日

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国にて、誕生したレッサーパンダの赤ちゃん2頭を10月6日より一般公開いたします。

那須どうぶつ王国にて、レッサーパンダの赤ちゃんが平成30年7月15日に2頭誕生しました。

この赤ちゃんは、王国で生まれたオス 与一(ヨイチ)と2016年に王国に嫁入りしたメス 栄栄(ロンロン)の間に生まれた個体で、レッサーパンダの誕生は、王国では3回目となり、栄栄は初産です。

現在は、巣箱の中で母親の栄栄が子育てをしており、グルーミングや排せつ刺激等を行う様子が頻繁に確認され、赤ちゃんを気にかけている行動が伺えます。

赤ちゃんは、お腹の毛が少し黒っぽく変化してきており、顔の毛にも模様が出始めています。2頭は常にくっついてすごしており、母親の乳を飲んで成育しています。順調に発育すれば、平成30年10月6日(土)に一般公開の予定となります。

父親 与一(5歳)×母親 栄栄(5歳)

誕生日:平成30年7月15日 2頭

性別:不明

生まれた時の体重 ①189g ②124g 体長約15cm

現在の体重    ①776g ②665g 体長約30cm(8月15日現在)

一般公開日:平成30年10月6日(土)予定しています

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中