電通デジタル、LINEの法人向け認定プログラムにおいて、最上位の「Diamond」に認定

電通デジタル

2018/8/24 11:31

2018年8月24日

株式会社電通デジタル

電通デジタル、LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する
「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Account Connect」部門において、
「Sales Partner」最上位の「Diamond」に認定

 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役CEO:山口 修治)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Account Connect」部門において、「Sales Partner」最上位の「Diamond」に認定されました。

 「LINE Biz-Solutions Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に新たに導入された、「LINE Account Connect」部門※1および「LINE Ads Platform」の各プロダクトにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。「LINE Account Connect」※2は「Sales Partner」「Planning Partner」「Technology Partner」の3カテゴリーにおいて、「LINE Ads Platform」は「Sales Partner」「Technology Partner」の2カテゴリーにおいて認定が行われます。
※1「LINE Biz Account」部門より名称変更
※2「LINE Account Connect」部門は「LINE公式アカウント」「LINE ビジネスコネクト」「LINE カスタマーコネクト」を含む

 「LINE Account Connect」部門の「Sales Partner」は、LINEの広告商品およびAPI関連サービスの販売するパートナーです。LINE公式アカウント、LINE ビジネスコネクト、LINE カスタマーコネクトを対象とし、売上金額やアカウントの新規開設件数、保有しているアカウントの平均Push(IFAなど含む)配信数などを基準に認定され、特に優秀なパートナーは各部門「Diamond」「Gold」「Silver」「Bronze」として表彰されます。認定パートナーには、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポートなどの特典が付与されます。

 電通デジタルは本認定を受け、LINEの法人向けアカウントのリデザイン構想に伴い従来以上に可能となった、当社の強みであるオンライン/オフラインを一気通貫したコミュニケーション施策に注力していきます。具体的には、電通グループ独自のPeople Driven DMPを活用し、テレビやOOHなどのマス広告との連動を深化し、また、ユーザーの購買情報や意識データも活用し、最適な内容を最適なタイミングでアプローチさせるソリューションを提供します。さらに、事業会社の1st Partyデータを掛け合わせることで、LINEのプッシュ配信の効率性を最大化します。

 なお、電通デジタルはこの度、「LINE Ads Platform」部門の「Sales Partner」において「Silver」の認定も受けました。

 電通デジタルは今後も、LINEをフルファネルで活用したマーケティング施策を実施し、事業会社に最適なソリューションを提供してまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

LINE 「LINE Account Connect」「Sales Partner」認定ロゴ

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース