2019年春に開設予定の新学科・大学院着任予定の教員情報を特設webサイト内で新たに公開

武蔵野美術大学

2018/10/24 15:45

 武蔵野美術大学(所在地:東京都小平市、学長:長澤忠徳)は、創立90周年を迎える2019年4月に造形構想学部クリエイティブイノベーション学科ならびに大学院造形構想研究科クリエイティブリーダーシップコースを新たに開設します。開設に伴い、3名の教授の情報を特設webサイト内にて公開しました。

2018年10月24日

武蔵野美術大学

2019年春に開設予定の新学科・大学院着任予定の教員情報を特設webサイト内で新たに公開

 武蔵野美術大学(所在地:東京都小平市、学長:長澤忠徳)は、創立90周年を迎える2019年4月に造形構想学部クリエイティブイノベーション学科ならびに大学院造形構想研究科クリエイティブリーダーシップコースを新たに開設します。開設に伴い、3名の教授の情報を特設webサイト内にて公開しました。

この度、新たに公開したのは現・千葉工業大学 先進工学部知能メディア工学科の山崎和彦教授のほか、客員教授に株式会社リクルートコミュニケーションズで専門役員を務める岩佐浩徳氏、ならびに、学習塾「花まる学習会」代表の高濱正伸氏の3名です。

■ 都心キャンパスで新たな人材育成を

新たな学科・大学院では美術大学で育まれる「創造的思考力」」をベースに、「ビジネス」「テクノロジー」「ヒューマンバリュー」の3領域を融合したプロジェクトベースの学びを行います。

また、大学と企業・自治体が連携した新たな教育研究拠点として都心に市ヶ谷キャンパス(東京都・新宿区)を同時に開設します。

■ 教員の紹介(2019年4月着任予定)

山崎和彦(千葉工業大学教授)

氏名:山崎 和彦 教授(Kazuhiko Yamazaki)

1955年神奈川県生まれ。

[専門分野]

ビジョンデザイン、プロダクト/情報デザイン、デザイン思考

[紹介] 

 京都工芸繊維大学卒業、神戸芸術工科大学大学院博士(芸術工学)号取得、東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程単位取得満期退学。

日本IBM(株)UXデザインセンター担当マネージャー(技術理事)、グッドデザイン賞選定委員、日本デザイン学会理事、日本インダストリアルデザイナー協会理事、経済産業省デザイン思考活用推進委員会座長、人間中心設計推進機構副理事長を歴任。

現在は、千葉工業大学知能メディア工学科教授、(株)Xデザイン研究所共同代表。

岩佐浩徳(リクルートコミュニケーションズ専門役員)

氏名:岩佐 浩徳 客員教授(Hironori Iwasa)

1970年新潟県生まれ。

[専門分野]

UXデザイン、マーケティング、ブランディング

[紹介] 

多摩美術大学大学院修了。株式会社リクルートで全社横断での社内育成OFFJT、OJT、UX改善スキームの全社展開などを推進。

現在は株式会社リクルートコミュニケーションズで、専門役員としてカスタマーとの継続的な関係性・価値創出に向けた統合CXのプロセス化、仕組み化を構想・実践中。

高濱正伸(花まる学習会 代表)

氏名:高濱 正伸 客員教授(Masanobu Takahama)

1959年熊本県人吉市生まれ。

[専門分野]

自立できる人間を育成するための教育全般の研究と実践

[紹介] 

 東京大学農学部卒、同大学院農学系研究科修士課程修了。1993年に「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識から、「メシが食える大人に育てる」という理念のもと、学習塾「花まる学習会」を設立。算数オリンピック委員会理事。日本棋院理事。「官民一体型学校」「思考力授業」「子育て講演会」などの形で、公立学校に協力を行っている。

ロングセラー『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』ほか、『小3までに育てたい算数脳』『算数脳パズルなぞぺー』など、著書多数。

新学部・大学院の特設サイトは下記をご参照ください。

http://ci.musabi.ac.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

市ヶ谷キャンパス

高濱正伸(花まる学習会 代表)

岩佐浩徳(リクルートコミュニケーションズ専門役員)

山崎和彦(千葉工業大学教授)

領域マップ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中