ワーク・ライフ・バランス シンポジウム開催のご案内

11月2日

株式会社日本能率協会総合研究所(平成30年度厚生労働省委託事業実施機関)

平成30年度 地域の特性を活かした休暇取得促進のための環境整備事業(弘前市)

ワーク・ライフ・バランス  シンポジウム

地域におけるワーク・ライフ・バランスの進め方

 ワーク・ライフ・バランスの推進は、働く人にとって家族との団欒、趣味、自己啓発等の時間が確保でき、健康増進、ストレス解消等につながります。また、企業にとっても仕事の生産性向上や企業イメージの向上、優秀な人材の確保等のメリットにつながります。弘前市には四季折々の地域のイベントがあり、これらを活用して地域が一体となって休暇取得促進を図ることも有効な働き方・休み方改革の1つです。

 一方で、ワーク・ライフ・バランスを推進するには、制度や職場環境の整備、従業員同士の相互理解などの対策も求められます。

 本セミナーでは、学識経験者による基調講演と地元企業の先進的な取組事例の発表を通じて、ワーク・ライフ・バランスを推進するために参考となる情報を提供します。

 ワーク・ライフ・バランスに取り組んでおられる方、興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

 また、本年7月、働き方改革関連法が公布され、これにより年次有給休暇制度も改正されました。

当日は年次有給休暇制度改正のポイントもご説明します。

◆開催概要

開催日時:平成30年11月26日(月)13:20~16:30(開場13:00)

開催場所:弘前文化センター 中会議室

     青森県弘前市下白銀町19-4(アクセス)

参加対象:事業主、人事労務担当者、従業員等

参加費:無料

定員:100名

◆開催プログラム

13:20~13:25 : 開会挨拶

13:25~14:40 : 基調講演「地域におけるワーク・ライフ・バランス推進のあり方」

          静岡県立大学国際関係学部教授 犬塚 協太先生

14:40~14:50 : 質疑応答

14:55~15:00 : 休 憩

15:00~15:20 : 事例紹介① 株式会社IMS

15:20~15:40 : 事例紹介② 株式会社コーア

15:40~15:50 : 質疑応答

15:50~16:10 : 行政説明「年次有給休暇制度の改正について」

16:10     : 閉会

◆参加申し込みはこちらから

○ Web フォームでのお申込み

https://www.jmar-form.jp/entry/hirosakiwlb.php

・上記の申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。

・1申込につき3名まで申込可能ですが、代表者にのみ参加証のメールをお送りします。

 メールアドレスにお間違いなきようお願いします。

・参加証は当日プリントアウトしてご持参ください。

・満席となり次第、お申し込みは締め切りとなります。

○ FAX でのお申込み

・リーフレットPDFをダウンロードしていただき、裏面に必要事項をご記入の上、事務局宛にFAXにてお送りください。

・FAX にて参加証をお送りいたしますので、当日ご持参ください。

お問い合わせ

株式会社 日本能率協会総合研究所(平成30年度委託事業実施機関)

担 当:社会政策研究部 佐野

電 話:03-3578-7575

FAX:03-3432-1837

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社日本能率協会総合研究所
  • 所在地 東京都
  • 業種 企業向けサービス
  • URL http://www.jmar.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中