CIIEでSuningが150億ユーロのグローバル調達額を発表

Suning Holdings Group

2018/11/9 16:49

CIIEでSuningが150億ユーロのグローバル調達額を発表

AsiaNet 76200 (2077)

【上海2018年11月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*Suningが中国国際輸入博覧会でGlobal Supply Chain Summitを開催

中国の非国有企業トップ500社の2位にランクされた主要商業企業のSuning Holdings Group(以下「Suning」)は同社のグローバル調達の規模が現段階で約150億ユーロに達したと発表した。

このマイルストーンは、上海で今週開催され、中国政府が初めて主催した輸入をテーマとする博覧会である中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)の期間中に明らかにされた。Suningはこの機会をとらえ、独自の「2018 Suning Global Supply Chain Summit(2018年Suning世界サプライチェーンサミット)を開催した。

11月6日に行われたSuningのサミットでは、輸入を押し上げようとする中国の動きがもたらす機会について小売業界の要人と政府が討論した。中国は今後5年間に10兆米ドル超の製品およびサービスを輸入する計画である。

Suningだけで今後数年間にさらに100億ユーロ相当の商品の輸入を計画している。事業見通しによれば、Suningのスマートリテール・プラットフォームとグローバル・サプライチェーンを通じて5000を超す海外ブランドが魅力的な国内市場に導入される。

Suning Holdings Groupのチャン・ジンドン会長は「ますます多くのグローバル事業パートナーと相互信頼に基づく互恵的かつ補完的な戦略的関係を構築することは当社の今後の発展に不可欠な道筋である」と述べた。

Suningは中国のリテールチャネルで最良のパートナーであると自ら位置付けている。グループのスマートリテール子会社であるSuning.comは、フォーチュン・グローバル500社(Fortune Global 500)のリストに入り中国最大のオンラインツーオフライン(O2O)リテール業者である。Suning.comは現在600以上の都市に1万を超す店舗を構え、そのブランド価値は2306億2800万人民元で、今年前半、中国のリテール業界で最も価値あるブランドに位置付けられた。

Suning.comのスン・ウェイミン副会長は聴衆に対し「中国の消費の格上げが世界の消費市場において成長の新たな推進力になりつつある。改革から40年を経て、海外からの供給を拡大し進化しつつある国内の消費トレンドに応じるため、中国はさらに市場を開放しつつある」と述べた。

Suningは500人余りの購買・調達チームをCIIEに投入し、欧州、日本、オーストラリアおよび北米の海外ブランドとの提携機会を探った。既存のパートナーのうち7社がCIIEにゲストとして出席した。それらはWhirlpool、A.O. Smith、リンナイ、ノーリツ、ANCO、Ariston、Metcashである。

Suningはまた、一般に「インテル」と呼ばれるイタリアのサッカークラブのインテルナツィオナーレ・ミラノと、日本最大規模の免税店運営企業ラオックスをCIIE出展者として招請した。Suningがオーナーとなった2016年以来、インテルはChina Unicom、Beko、Maotaiを含む複数の有力なブランドとパートナーシップを築き、地元市場のより多くの消費者ブランドおよびファンとつながることを目指している。

2018 Suning Global Supply Chain Summitの他の講演者には、中国商務部 Trade Development CouncilのDeputy Ministerであるジン・ホン氏、トルコ貿易庁のゴンカ・イルマツ・バツール副大臣、フィリピン貿易産業省のノラ・K・テラード副大臣、チリ貿易振興局のホルヘ・オライアン局長、BSH Home Applianceの取締役会長兼最高経営責任者(CEO)のオッテンバーグ・カールステン氏、Nestle Great Chinaのレベッカ・ワン副社長、Bunge Limitedのアジア担当エグゼクティブ・ディレクターのロベルト・コビエッロ氏が含まれた。

今月、Suning.comは2018年第1-3四半期の事業収益が前年同期比31.15%増の1729億7000万人民元(247億9000万米ドル)に上ったことを明らかにした。Suning Groupの年間売上高は5579億人民元(約690億ユーロ)である。

▽Suningについて
1990年に創設されたSuningは中国で有数の商業企業で、中国と日本に上場企業がある。Suning Holdingsは2018年、中国の非国有企業トップ500社の2位にランクされ、年間売上高は808億5000万米ドル(5578億8000万元)。「全ての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との使命を持って、SuningはSuning.com、Logistics、Financial Services、Technology、Real Estate、Sports、Media & Entertainment、Investmentの8つの垂直事業を通じてコアビジネスを強化し、拡大している。このうちSuning.comは2017年と2018年にフォーチュン・グローバル500社リストに入った。
www.suningholdings.com

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181108/2294060-1
写真説明:Suning.comのスン・ウェイミン副会長がサミットでスピーチを行った。

ソース:Suning Holdings Group


Suning announces EUR 15 bn global procurement spend during CIIE

PR76200

SHANGHAI, Nov. 8, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-Suning held its Global Supply Chain Summit at the China International Import
Expo-

Suning Holdings Group ('Suning'), the commercial giant ranked second among the
top 500 non-state-owned enterprises in China, has announced that the scale of
its global procurement has now reached almost EUR 15 billion.

The milestone was revealed during the China International Import Expo (CIIE) in
Shanghai - the first import-themed expo being held by the Chinese government
this week. Suning chose the occasion to host its own '2018 Suning Global Supply
Chain Summit'.

Suning's event, held on 6th November, saw key figures from the retail industry
and government discuss the opportunities presented by China's move to boost
overseas imports. The country is projected to import products and services
worth over USD 10 trillion in the next five years.

Suning alone plans to import goods worth a further EUR 10 billion in the coming
years. The business forecasts that more than 5,000 overseas brands will be
introduced into the lucrative domestic market through Suning's smart retail
platform and its global supply chain.

Zhang Jindong, Chairman of Suning Holdings Group, said, "Building the win-win
and complementary strategic relationship with mutual trust with more and more
global business partners is an essential path for the company's future
development."

Suning is positioning itself as the best partner of retail channels in China.
The group's smart retail subsidiary, Suning.com, is listed on the Fortune
Global 500 and is the largest O2O retailer in China. It now has over 10,000
stores in more than 600 cities and earlier this year was ranked China's most
valuable brand in the retail industry, with a brand value of 230.628 billion
RMB.

Sun Weimin, Deputy Chairman of Suning.com, told the audience, "The consumption
upgrade in China is becoming the new impetus of growth in the global consumer
market. After 40 years of reform, China is further opening its market, to
increase overseas supply and meet these evolving domestic consumption trends."

Suning took a 500-strong purchasing and sourcing team to CIIE where it explored
partnerships with overseas brands from Europe, Japan, Australia and North
America. Seven of its existing partners attended CIIE as guests: Whirlpool,
A.O. Smith, Rinnai, Noritz, ANCO, Ariston and Metcash.

Suning also brought Italian Football Club Internazionale Milano S.p.A.,
commonly referred to as Inter, and LAOX, one of the largest duty-free shopping
corporationsin Japan, to exhibit at CIIE. Since its 2016 acquisition by Suning,
Inter achieved partnerships with several influential brands including China
Unicom, Beko and Maotai and is aiming to engage with more consumer brands and
fans in the local market.

Other speakers at the 2018 Suning Global Supply Chain Summit included Jin Hong,
Deputy Minister of Ministry of Commerce Trade Development Council (China);
Gonca Yilmaz Batur, Deputy Minister of the Turkish Ministry of Trade; Nora K.
Terrado, Deputy Minister of Philippine Ministry of Industry and Trade; Jorge
O'Ryan, Director of Prochile; Ottenberg Karsten, Chairman of Directors Board,
CEO of BSH Home Appliance; Rebecca Wang, Vice President of Nestle Great China;
and Robert Coviello, Asia Executive Director of Bunge Limited.

Earlier this month, Suning.com revealed it had generated operating revenues
totaling RMB 172.97 billion (USD 24.79 billion) during the first three quarters
of 2018, up 31.15% year-on-year. Suning Group has annual revenues of RMB 557.9
billion (approximately EUR 69 billion).

About Suning

Founded in 1990, Suning is one of the leading commercial enterprises in China
with two public companies in China and Japan respectively. In 2018, Suning
Holding ranked second among the top 500 non-state-owned enterprises in China
with annual revenue of 80.85 billion USD (557.88 billion RMB). With the mission
of "Leading the Ecosystem across Industries by Creating Elite Quality of Life
for All", Suning has strengthened and expanded its core business through eight
vertical industries: Suning.com, Logistics, Financial Services, Technology,
Real Estate, Sports, Media &Entertainment, and Investment, among which
Suning.com is listed on the 2017 and 2018 list of Fortune Global 500.
www.suningholdings.com

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181108/2294060-1
Caption: Sun Weimin, Deputy Chairman of Suning.com made speech at the summit

SOURCE: Suning Holdings Group
  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中