SustainalyticsがGES Internationalを買収

Sustainalytics

2019/1/10 09:21

SustainalyticsがGES Internationalを買収

AsiaNet 76958 (0031)

【アムステルダム2019年1月9日PR Newswire=共同通信JBN】ESG(環境・社会・ガバナンス)およびコーポレートガバナンスの調査、格付け、分析のグローバルリーダー、Sustainalytics(サステイナリティクス、https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2339081-1&h=3378263440&u=http%3A%2F%2Fwww.sustainalytics.com%2F&a=Sustainalytics )は、機関投資家にエンゲージメントやスクリーニング、受託者責任に基づく議決権行使支援サービスを世界的に提供するGES Internationalを買収したと発表した。2社の合併によって、年金基金や資産運用会社は投資前段階から投資後に至るまで、信頼できる高質な商品・サービスを全面的に利用できる。市場をリードするSustainalyticsのESG調査や格付けと、GESの幅広いエンゲージメントおよびスクリーニングのサービスが結び付くことになる。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/655371/Sustainalytics_Logo.jpg

この数年間でESG投資は急速に勢いを増し、洗練されてきた。ESG課題でのエンゲージメントは世界で着実に広がり、投資のバリューチェーンで一層重要な部分を占めるようになった。GESの手厚いエンゲージメントサービスは、Sustainalyticsのマテリアリティ(重要課題)に基づくESG調査・格付けを補完する。これら最高クラスの商品とサービスの強力な組み合わせは、機関投資家に対して、投資決定過程だけでなく企業へ投資した後も有意義な支援を提供する。

Sustainalyticsのマイケル・ジャンツィ最高経営責任者(CEO)は「発行体との建設的なエンゲージメントに関するGESのアプローチ実績は、われわれのクライアントのESGリスク管理能力を強化し、企業のESG成績も引き上げることに繋がると信じている。投資家がそれぞれのESG投資戦略を遂行する上で、ESG課題に関するエンゲージメントがより重要になっているまさに今、われわれ2社の強みと能力が世界の投資業界にもたらされることになった」と話した。

マグナス・フルガード氏が創業し、ストックホルムに本社があるGESは、評価の高い株主支援に25年以上の実績がある。チューリッヒとコペンハーゲン、ロンドン、ジェロナグーラにもオフィスがあり、規範スクリーニングと世界標準のエンゲージメント、財産管理、受託者責任に基づく議決権行使支援サービスで深い専門知識を培ってきた。

GESのハンナ・ロバーツCEOは「ポートフォリオ企業との建設的なエンゲージメントに投資家がますます高い価値を置く中で、Sustainalyticsのような同じ志の優良企業と合併できることに喜んでいる。われわれはSustainalyticsの豊富な商品とグローバルネットワークを活用すれば、クライアントに高質な商品とより深い国際的リソースを提供できる。2社の合併により、機関投資家の高まるESG関連サービスのニーズにうまく応えることができる」と語った。

Sustainalyticsは合併後には、世界のオフィスが17カ所に増え、500以上のチームメンバーを抱える。このうち200人は調査に携わり、20人がエンゲージメントサービスを進める。合併手続きは2019年1月2日に完了した。ディールの詳細は公表されていない。

Sustainalyticsの詳細についてはwww.sustainalytics.com を参照。

▽問い合わせ先
Sarah Cohn
sarah.cohn@sustainalytics.com
+1 646.963.6944

ソース:Sustainalytics


Sustainalytics Acquires GES International

PR76958

AMSTERDAM, Jan. 9, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Sustainalytics (
https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2339081-1&h=3378263440&u=http%3A%2F%2Fwww.sustainalytics.com%2F&a=Sustainalytics
), a global leader in ESG and corporate governance research, ratings and
analytics, announced it has acquired GES International, a leading global
provider of engagement, screening and fiduciary voting services to
institutional investors. With the two firms uniting, pension funds and asset
managers now have access to a full suite of trusted, high-quality pre- and
post-investment products and services. The acquisition combines Sustainalytics’
market leading ESG research and ratings with GES’ extensive engagement and
screening services.  

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/655371/Sustainalytics_Logo.jpg

Over the past few years, ESG investing has gained significant momentum and
become more sophisticated. Engagement on ESG issues has also increased steadily
worldwide and become a more critical part of the investment value chain. GES’
in-depth engagement services complement Sustainalytics’ materiality-focused ESG
research and ratings. The powerful combination of these best-in-class products
and services offer institutional investors meaningful support both during the
investment decision-making process and after they have invested in a company.

“We believe GES’ proven approach to constructive issuer engagement will
significantly enhance our clients’ abilities to manage ESG risk, alongside
improving companies’ ESG performance,” said Sustainalytics’ CEO, Michael
Jantzi. “The strengths and capabilities that our two firms bring to the global
investment community comes at a critical time with engagement on ESG issues
becoming a more important tool for investors in executing their ESG
strategies.”

Founded by Magnus Furugard and headquartered in Stockholm, GES has over 25
years of experience as a highly respected owner advocate. With offices also in
Zurich, Copenhagen, London and Zielona Gora, the firm has developed deep
expertise in norms-based screening, global standards engagement, stewardship
and fiduciary voting services.  

“As investors place an increasingly high value on constructive engagement with
portfolio companies, we are delighted to join a firm as highly respected and
like-minded as Sustainalytics,” said GES’ CEO, Hanna Roberts. “Capitalizing on
Sustainalytics’ rich product portfolio and extensive global footprint, we will
be able to offer our clients higher-quality products and deeper international
resources. Together we can better serve the growing ESG product and service
needs of institutional investors.”

Following the integration, Sustainalytics’ will grow to 17 offices worldwide,
with more than 500 team members, 200 of which are devoted to research and 20 to
engagement services. The transaction was completed on January 2, 2019.  
Transaction details are not being disclosed.

To learn more about Sustainalytics, visit www.sustainalytics.com.

Contact:

Sarah Cohn
sarah.cohn@sustainalytics.com
+1 646.963.6944

SOURCE: Sustainalytics  


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中