「川俣シャモ」期間限定特別メニュー 鮒忠 銀座中央通り店にて3月31日(日)まで提供中

鮒忠

2019/1/25 11:00

1月25日

株式会社鮒忠

雑誌「dancyu」の東京電力タイアップ企画「福島復興応援企画」に賛同

プロの料理人が注目する厳選素材『川俣シャモ』

期間限定特別メニュー「黒胡椒焼き・焼き鳥」

「鮒忠 銀座中央通り店」にて3月31日(日)まで提供中

http://funachu-saloon.jp/ginza/kawamata-shamo/

 株式会社鮒忠(本社:東京都台東区浅草 代表取締役社長:根本修、以下 鮒忠)は、雑誌「dancyu」の東京電力タイアップ企画「福島復興応援企画」に賛同し、福島の地鶏「川俣シャモ」を使用した特別メニューを「鮒忠 銀座中央通り店」にて、3月31日(日)までの期間限定で提供しています。

「川俣シャモ」期間限定特別メニュー

<川俣シャモ 期間限定特別メニュー>

 今回の企画は、福島県伊達郡川俣町で生産されている軍鶏「川俣シャモ」を取り上げ、福島の復興を支援しようというもので、雑誌『dancyu』2月号(1月5日発売)に掲載されています。軍鶏肉は、通常の鶏肉と比べて脂肪が半分で高タンパク、低カロリーですが、中でも「川俣シャモ」は肉の繊維が緻密で固すぎず、柔らかすぎない適度な弾力と、コクのある鶏本来の旨味が特長です。ヘルシー志向の方や女性に人気で、調理方法を選ばないバランスの取れた旨味がある肉として、プロの料理人がこぞって使用しています。

 今回の特別メニューは、その美味しさを存分に味わっていただくため、シンプルな料理「黒胡椒焼き」と「焼き鳥」を用意しました。どちらの料理も、もも肉またはむね肉を、焼き鳥はそれぞれ「たれ」または「塩」を選んでいただけます。

 また、この料理に合わせた、福島県産の日本酒も取り揃えました。噛みしめるほどに旨味が増す「川俣シャモ」と一緒にご堪能ください。提供期間中、特別メニューをご注文される際、「雑誌『dancyu』を読んだ」と言っていただいたお客様には、福島県産の日本酒を一杯サービスいたします。

【特別メニュー概要】

メニュー:「川俣シャモの黒胡椒焼き(もも・むね)」 各1,200円(税抜き)

     「川俣シャモの焼き鳥(もも・むね)」 各1本400円(税抜き)

提供店舗:鮒忠 銀座中央通り店 http://funachu-saloon.jp/ginza/

提供期間:3月31日(日)まで

特設ページ:http://funachu-saloon.jp/ginza/kawamata-shamo/

「川俣シャモ」黒胡椒焼き

<川俣シャモ 黒胡椒焼き(もも)>

「川俣シャモ」焼き鳥

<川俣シャモ 焼き鳥(もも・むね)>

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「川俣シャモ」期間限定特別メニュー

「川俣シャモ」黒胡椒焼き

「川俣シャモ」焼き鳥

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中