~社名変更に関するお知らせ~ 2019年4月1日から、メルクバイオファーマ株式会社へ

2019年2月15日

メルクセローノ株式会社

~社名変更に関するお知らせ~

2019年4月1日から、メルクバイオファーマ株式会社へ

サイエンスとテクノロジーの企業であるメルク(Merck)の日本法人、メルクセローノ株式会社(本社:東京、代表取締役社長:アレキサンダー・デ・モラルト)は2019年4月1日付で、社名をメルクバイオファーマ株式会社に変更いたします。

メルクはヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの3つの分野でグローバルにビジネスを展開しています。One Merck 「ひとつのメルク」を標榜するグローバルのブランド戦略に沿って、ヘルスケア・ビジネスの日本法人の社名を変更し、日本の患者さんと医療関係者の皆さまに、メルクが提供するサービスにより親しみを持っていただくことを目的としています。

代表取締役社長のデ・モラルトは次のように述べています。「メルクは1668年に創業された世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社で、人々の暮らしをより良くすることを目指しています。患者さんのために、全社一丸となって、生命の誕生、QOLの向上、命をつなぐサポートに取り組んでいます。これからも、サイエンスへのあくなき探求心と企業家精神、そして人類の進歩に対する好奇心を常に持ち、日本と世界の医療の発展に貢献してまいります。」

【社名変更の概要】

現在の社名…メルクセローノ株式会社

新社名…メルクバイオファーマ株式会社(英語表記 Merck Biopharma Co., Ltd.)

社名変更日…2019年4月1日

URL…https://www.merckgroup.com/jp-ja/company/merckserono.html

■メルクについて

Merck(メルク)はヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの分野における世界有数のサイエンスとテクノロジーの企業です。がんや多発性硬化症のためのバイオ医薬品を用いた治療法から、科学研究と生産に関する最先端システム、スマートフォンや液晶テレビ向けの液晶材料にいたるまで、約51,000人の従業員が人々の暮らしをより良くする技術の一層の進歩を目指しています。2017年は66カ国で153億ユーロの売上高を計上しました。

メルクは1668年に創業された世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社で、創業家が今でも、上場企業が率いるグループの株式の過半数を所有しています。メルクの名称およびブランドのグローバルな権利は、メルクが保有しています。唯一の例外は米国とカナダで、両国ではEMDセローノ、ミリポアシグマ、EMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っています。

■メルクセローノ株式会社について

「メルク・ヘルスケア ビジネス」(本社:ドイツ・ダルムシュタット)における、バイオ医薬品事業部門の日本法人です。2007年10月1日に発足し、がん、腫瘍免疫および不妊治療領域を重点領域としています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中