「AI清掃PRO」導入 物流センター内を無人清掃

シモハナ物流

2019/3/18 08:00

シモハナ物流 株式会社

「AI清掃PRO」導入

物流センター内を無人清掃

 シモハナ物流 株式会社(本社:広島県安芸郡坂町/代表取締役社長:下花 実)は、ソフトバンクロボティクス株式会社が製造、ソフトバンク株式会社より販売している、自動運転技術を活用した床洗浄機「RS26 powered by BrainOS」を導入し、2019年4月から稼動を開始します。

 弊社では、食品の物流を主体とした物流センターの運営をしております。

 物流業は、自動化が進んできているとはいえ、まだまだ人に頼る業務が多くあります。労働人口の減少に伴い、労働力不足への対策は喫緊の課題です。

 弊社は、AIを活用した作業の把握・分析と、デジタル管理された運用データを利用し、管理品質の向上とロボット化による作業効率の向上をめざします。

 

 今回導入するRS26 powered by BrainOSは、自動運転技術を搭載しており、自律走行による床洗浄が可能な機械です。本機は、まず手動で清掃コースを運転することで清掃ルートを作成・記憶します。倉庫エリアごとに清掃ルートを作成した後は、清掃ルートを選択しスタートボタンを押すだけで自律走行にて清掃を行います。自律走行中に人や障害物が出現しても、床洗浄機の複数のセンサーで検知することで回避しながら走行することが可能です。

 

 「食の安全・安心」にフォーカスし、安全で高品質な物流を通して、お客様事業の発展に貢献してまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 シモハナ物流株式会社
  • 所在地 広島県
  • 業種 倉庫・運輸関連
  • URL https://shimohana.com/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中