すてきなお父さんを目指して~メンズのスキンケア~

カネボウ化粧品

2019/6/13 15:00

6月13日

株式会社カネボウ化粧品

すてきなお父さんを目指して~メンズのスキンケア~

カネボウ化粧品では、娘のいる父親20~60代を対象に、娘との関係やご自身の身だしなみについて調査しました。アンケートの結果とあわせて、“すてきなお父さん”に関係する身だしなみのひとつ「肌のお手入れ」について、アドバイスします。

◆父親として、娘には良く思われたい!

まず、「娘からどのように思われたいですか?」という質問をしたところ、「尊敬できる」「かっこいい」「やさしい」が上位にあがりました。ほかにも「清潔感がある」「若々しい」など、見た目に関連する項目をあげる方も多くいました。「特にない」と娘からの評価を気にしない方は14.2%とごく少数派であり、年代を問わず大半の父親が娘からよくに思われたいと考えているようです。

娘からどのように思われたいか

◆年頃の娘とのコミュニケーション密度は、低下しがち。

次に、娘との距離感について尋ねました。「挨拶以外で、娘とどのくらいの頻度でコミュニケーションをとっていますか?」という質問に対し、60.1%が「ほぼ毎日」と回答しました。回答を年代別に見てみると、20~40代では70%以上、50~60代は50%未満と、幼い娘がいることが想定される父親は密なコミュニケーションをとっており、年頃の娘がいることが想定される年代は、娘とのコミュニケーションが低下しがちなことがうかがえます。

◆コミュニケーション上手は、身だしなみも人一倍意識している?!

 「娘から良く思われるために、身だしなみで気にかけていることはなんですか?」と尋ねたところ、「体型」「服装」が上位に上がり、見た目を気にしている方が多いことがわかりました。次いで多かったのが「口臭」「体や足の臭い」の臭い関連。昨今、話題にあがる男性のスキンケアに関連する「肌の状態」は10位でした。

身だしなみで気にかけていること①

次に、身だしなみへの意識と娘とのコミュニケーション頻度の関連性についても調べてみました。娘とのコミュニケーション頻度が高い方と低い方に分類して比較したところ、娘とのコミュニケーション頻度が高い方のほうが、「体型」「服装」「口臭」などの身だしなみにも気を使っていることがわかりました。

身だしなみで気にかけていること②

◆きちんとスキンケアをしているのは、まだまだ少数派!

次に、普段顔に使用しているアイテムについても聞いてみました。「洗顔料」は50.6%と約半数が使用しているものの、「化粧水」は28.8%、「乳液」は18.7%と保湿ケアのアイテムに関しては使用率が低いことがわかりました。昨今、美容意識の高い男性が注目されていますが、それはまだ少数派。女性が日常的に行っているようなスキンケアは、男性にとってはややハードルが高いようです。

◆肌の状態が整っていると、周りからは好印象!

「肌の状態が整っていると、まわりにどのような印象を与えると思いますか?」と聞いたところ、トップは「清潔感がある」、次いで「若々しい」「健康的」という結果になりました。やはり、肌がきれいだとまわりにもよい印象を与えると考えられているようです。「清潔感がある」印象を手に入れれば、娘からの評価も上がるはず。まずは、基本的なスキンケアから始めてみましょう。

◆メンズのスキンケアの基本

男性の肌は、顔の皮脂量は女性と比べて約2倍多く、頬と口もとの角層水分量は女性より少ないことがわかっています(当社調べ)。さらに、男性はひげ剃りをする習慣があるので、ひげのある部分は肌が傷つきやすい状態となっています。また、日やけ止めやファンデーションなどを日常的に使用する習慣が少ない傾向にあるため、紫外線などによる影響も受けやすいと言えます。そんな男性だからこそ、日常的に肌のお手入れをすることが大切です。

① まずはしっかり汚れを落としましょう

 洗顔は、うるおいを残しつつ皮脂や汚れを取り除くことが大切です。洗顔料を使ってたっぷりの泡で、顔を包み込むようにやさしく洗います。朝と夜の2回、ごしごしこすらず洗いましょう。朝の洗顔は寝ている間に分泌している皮脂を取り除くため、夜の洗顔は皮脂や顔に付着した一日の汚れを落とすために行います。毛穴汚れやテカリが気になる方は、“クレイ(泥)”や“酵素”といった洗浄成分に注目。“クレイ(泥)”には皮脂を吸着する性質があり、“酵素”には古くなった余分な角質などのタンパク質や皮脂を分解する性質があります。気になる肌悩みに合わせて、配合成分を参考にして商品を選ぶとよいでしょう。また、洗顔料を泡立てるのがめんどうに感じる方は、泡で出てくるタイプを使うのもおすすめです。

洗顔

② 肌にうるおいを与えましょう

洗顔をした後は、肌を乾燥させないために化粧水や乳液でうるおいを与えます。手やコットンに適量を取り、顔全体にまんべんなくなじませます。フェースラインも忘れずに。こすったり叩くように塗ったりすると、肌に刺激を与えてしまう場合もあるので、やさしく丁寧にムラなく塗ることを意識します。

保湿

③ UV対策も忘れずに

朝のスキンケアの最後には、日やけ止めを塗ることがおすすめです。適量を手に取り、肌にムラなく塗りましょう。男性の場合、日やけ止めの使用率が女性と比べて低く、夏やレジャーなど、紫外線を感じやすい時期やシーンを中心に使用していることがわかっています(当社調べ)。しかし、日やけ止めは日やけによるシミやそばかすを防ぐだけでなく、日常の紫外線などによる乾燥ダメージからも肌を守ります。メイクをしない男性にこそ、ぜひ使ってほしいアイテムです。

娘から好印象を持ってもらうために気にかけていることは人それぞれです。清潔な肌は相手に好印象を与えるため、娘からの評価も上がるはず!いつまでも“すてきなお父さん”と思われるよう、まずは簡単にできるスキンケアを取り入れてみましょう。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

娘からどのように思われたいか

身だしなみで気にかけていること①

身だしなみで気にかけていること②

トップ画像

洗顔

保湿

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中