「キッコーマン ハラールしょうゆ」が「G20大阪サミット2019」にて使用されました!

キッコーマン

2019/7/1 11:00

7月1日

「キッコーマン ハラールしょうゆ」が

「G20大阪サミット2019」にて使用されました!

キッコーマン食品株式会社が販売する「キッコーマン ハラールしょうゆ」が、「G20大阪サミット2019」にて使用されました。

キッコーマン ハラールしょうゆ

2019年6月28日・29日に「G20大阪サミット2019」が開催されました。G20サミットとは、メンバー国や招待国の首脳、国際機関など、37の国や機関が参加し、経済分野を主要議題として毎年開催される国際会議です。2019年は日本が議長国となり、大阪で開催されました。

「G20大阪サミット2019」で提供する食事・メニューは“ムスリムフレンドリー”対応をしており、キッコーマンはハラールしょうゆを通して協力させていただきました。「キッコーマン ハラールしょうゆ」は、調理に使用されたほか、しょうゆ差しに入れられ、卓上でも使用されました。

「キッコーマン ハラールしょうゆ」は、国際的なハラール認証機関であるHFFIA(*)からハラール認証を受けた商品です。

通常のしょうゆ醸造で行われる酵母によるアルコール発酵を行わず、アルコールの発生を抑えたキッコーマン独自の製法でつくっています。

キッコーマンの独自技術により、一般的なこいくちしょうゆに近い色・味・香りを実現しており、つけたりかけたりする料理にはもちろん、炒め物や煮物などの調理メニューにも、通常のしょうゆと同様にお使いいただけます。

マレーシアJAKIMをはじめ、各国の認証機関と相互認証を有する国際的なハラール認証機関であるオランダのHFFIAからハラール認証を受けているので、幅広いムスリムの方への対応が可能です。また、原料に小麦を使用していないので、グルテンフリーしょうゆとしてもお使いいただけます。

今後、訪日外国人観光客の増加が見込まれる中、日本国内の飲食店や宿泊施設、機内食などにおいてハラール対応やグルテンフリー対応への需要が高まると予想されます。

「キッコーマン ハラールしょうゆ」は、高まるインバウンド需要にお応えする商品です。

当社はこれからも社会の変化に応じて、お客様のニーズに合わせた商品の開発に取り組んでまいります。

(*)HFFIA とは

「Halal Feed and Food Inspection Authority」の略。

HFFIAハラール認証は、マレーシア(MS 1500:2009)、インドネシア(HAS 23000:1, LPPPOM-MUI 2012 and 4)、

アラブ首長国連邦(UAE.S 2055-2:2014)等、幅広いハラール認証基準に準拠しています。

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

キッコーマン ハラールしょうゆ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中