フォレストシティ・マレーシアの新住宅が完成し、コネクテッド・スマートシティー体験を紹介

Forest City Malaysia

2019/7/12 14:15

フォレストシティ・マレーシアの新住宅が完成し、コネクテッド・スマートシティー体験を紹介

AsiaNet 79635(1296)

【ジョホールバル(マレーシア)2019年7月11日PR Newswire=共同通信JBN】Country Garden Pacificview Sdn. Bhd.(CGPV)のフォレストシティ(「フォレストシティ・マレーシア」または「フォレストシティ」)は9000戸超の新築住宅をそろえ、新しい住民を歓迎する用意が整った。スタービューベイ(Starview Bay)コンプレックスが5月に完成した結果、この開発により新たに6500人の住民が世界で最も革新的な新都市に移り住むことができる。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190711/2520787-1

フォレストシティは増大するコミュニティーのニーズに対応するため、革新的な暮らしのテクノロジーとパーソナライズされたサービスとコミュニティーイベントを包括した総合的なコネクテッド・スマートアイランド体験を開発した。

フォレストシティのワンストップ・サービスプラットフォームのForest Life Appを使えば、多くのコミュニティーサービスを便利に利用できる。エンターテインメントについてはマレーシア初のクラウド・ベースのコミュニティー・デジタルライブラリーのReadlifeから利用できる。その一方、マレーシア初のスマートロボット・サービスのコミュニティーであるCanbotは住民に多言語サポートと歓迎の案内を提供する。

フォレストシティは顔認識と指紋認識を使うスマートドアとエレベーター、目に見えない電気フェンスといった最新のスマートセキュリティーシステムを使って住民の安全を確実にする。Forest Life Appを使えば遠隔ビデオインターホンによる意思疎通、ドアの解錠とアラームの発信、そして公共エリアのリアルタイムストリーミングもできる。

住民が円滑にコミュニティーの生活と一体化することを確実にするため、フォレストシティは世話役の配置にマンパワーの多くを使った。各資産オーナーとの親密な関係を育むためである。住民の出身地は30カ国以上にわたるため、フォレストシティは文化交流を促進する多文化イベントも組織している。コミュニティーはこれまでに旧正月と日本の文化の日を祝った。そして5月にはヘナと中国の手工芸品を使った絞り染めのワークショップを開催し、住民の間の文化理解を促進した。

シンガポール出身のフォレストシティ住民であるフイポン・ワン氏は「2年半前、私の家族がフォレストシティに住み始めた。当時、そこは単なる販売展示場だった。そのコンセプトを聞いてすぐに保証金を払った。フォレストシティは素晴らしい。すべてが便利なので街の外に出る必要がない。私たちは子供を町の新しい学校に入学させた。将来の展開を非常に楽しみにしている」と述べた。

▽フォレストシティ(Forest City)について

Country Garden Pacificview Sdn. Bhd.(CGPV)が開発するフォレストシティはシンガポールに隣接するマレー半島最南端にあるイスカンダル経済特区(SEZ)内に位置している。25-30年の工期を要するその開発はマレーシア政府の経済変革計画(Economic Transformation Plan)の下、2006年に決定されてシンガポール、マレーシア両政府から投資を受けている。開発は約30平方キロメートルにおよび、4つの人工島(約20平方キロメートル)、ゴルフリゾート、IBS産業パーク(10平方キロメートル)がある。フォレストシティはフォーブス誌により、「未来を揺さぶりそうな新しい5都市」の1つに指名されている。

フォレストシティの進捗状況を見るにはhttps://720yun.com/t/5emn6w7mwnh4mz78fw?pano_id=nKpULIP3Mw3TXEs8 を参照。

フォレストシティに関するより詳しい状況は以下を参照。

ウェブサイト:http://www.forestcitycgpv.com

LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/forest-city-country-garden-pacificview

Facebook: https://www.facebook.com/ForestCityCGPV

SOURCE: Forest City Malaysia

画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=340801

Forest City Malaysia Completes New Homes, Introduces Connected Smart City Experience

PR79635

JOHOR BAHRU, Malaysia, July 11, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/--

Country Garden Pacificview Sdn. Bhd. (CGPV) Forest City ("Forest City Malaysia"

or "Forest City") is ready to welcome new residents to over 9,000 new homes.

Following the completion of the Starview Bay complex in May, this development will allow

an additional 6,500 residents to move into one of the world's most innovative new cities.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190711/2520787-1

To meet the needs of its growing community, Forest City has developed a comprehensive

and connected smart island experience that encompasses innovative living technologies,

personalised service and community events.

Forest City's one-stop service platform, Forest Life App, offers convenient

access to a variety of community services. Entertainment options are available

through Readlife, Malaysia's first cloud-based community digital library;

meanwhile, Malaysia's first smart robot service community, Canbot, is on-hand

to provide residents with multilingual support and welcome guides.

The city utilises the latest smart security systems to ensure its residents are

safe, including smart doors and elevators that use facial and fingerprint

recognition, and invisible electric fencing. The Forest Life App also allows

for remote video intercom communication, door unlocking and alarm triggers,

as well as real-time streaming of public areas.

To ensure residents integrate seamlessly into community life, Forest City has

devoted most of its manpower to the positions of butler, aiming to cultivate an

intimate relationship with each property owner. With residents from over 30 countries,

Forest City has also organised multicultural events to encourage cultural exchanges.

To date, the community has celebrated Chinese New Year and Japanese Cultural Day;

and in May, a tie-dying workshop using Henna and Chinese handcrafted items fostered

cultural understanding between residents.

"Two and a half years ago, my family found ourselves at Forest City. Back then,

it was just the sales gallery," said Huipeng Wang, a Forest City resident from Singapore.

"After hearing about the concept, we instantly put down a deposit. Forest City is incredible:

everything is so convenient, so we don't need to leave the city. We just enrolled our child

at the city's new school and we can't wait to see what the future holds."

About Forest City

Developed by Country Garden Pacificview Sdn. Bhd. (CGPV), Forest City Located

within the Iskandar special economic zone (SEZ), is at the southern-most tip of

Peninsular Malaysia bordering Singapore. The development, with a construction

period of 25-30 years, was established under the Economic Transformation Plan

of the Malaysian government in 2006 and invested by both Singapore and Malaysia

governments and Spans approximately 30 sq. Km, and consists of 4 human-made

islands (approx. 20 sq. km), a golf resort and IBS industrial park (10 sq. km).

The city has been named by Forbes as one of "five new cities that are set to

shake up the future".

To check the site progress of Forest City, please click

here(https://720yun.com/t/5emn6w7mwnh4mz78fw?pano_id=nKpULIP3Mw3TXEs8).

For more information about Forest City, please visit:

Website: http://www.forestcitycgpv.com

LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/forest-city-country-garden-pacificview

Facebook: https://www.facebook.com/ForestCityCGPV  

SOURCE: Forest City Malaysia

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=340801

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中