スキャン速度も精度も2倍!定評の歯科技工所用スキャナーEシリーズに期待のE4モデル新登場

3Shape Japan

2019/8/8 09:00

2019/7/31

3Shape Japan合同会社

スキャン速度も精度も2倍に!

定評の3Shape歯科技工所用スキャナーに期待のE4モデル新登場!

昨今の歯科医療のますます加速するデジタル化によるニーズを背景に、8月より出荷開始

3Shape Japan合同会社(所在地:東京都港区、職務執行者社長 西谷博幸)は、歯科技工所用3Dスキャナー、 Eシリーズの最上位機種であるE4モデルの出荷を8月より開始します。なお、国内における販売は各販売代理店を通し近日開始予定です。

各社販売時期については販売代理店へお問い合わせください。

E4モデルは歯科技工所の究極の生産性を考え開発された、当社製品ラインアップの中でも最速、また最も精度の高い製品となっており、フルアーチをわずか11秒、精度4ミクロンでスキャン可能。従来モデル(E3)と比較しても2倍の性能となる大きな進化を遂げました。

また、このE4モデルは5メガピクセルのカメラを4機搭載し、これまでEシリーズでは必要だった支台歯スキャンのステップを省略することが可能になりました(※1)。 Occlusal Setup Tool やArticulator Calibration Objectを使用することにより、咬合スキャンも省略可能で、ワークフローもシンプルになります。 

※1 隣在歯と支台歯のスペースが狭い症例においては、支台歯スキャンが追加になる場合があります。また、すべての支台歯はトリミングされており、必ず分割されている必要があります。

[参考動画]

The New E4 Lab Scanner(新製品E4の紹介): 

3Shape E4 vs E3 Challenge(従来モデルとのスキャン速度比較): 

[製品概要]

サイズ(幅x高さx奥行):366x311x296㎜

重さ:12.9㎏

電源:100-240V AC, 50/60Hz

カメラ:5メガピクセルx4基

スキャン精度(ISO12836):4㎛

スキャン速度(フルアーチ):11秒

テクスチャ:カラー

3Shapeについて:

弊社、3Shapeは、患者に優れた歯科治療を提供するためのイノベーションを提供することにより、世界の歯科専門家とともに歯科医療を大きく変えることに真摯に取り組んでいます。

3Shapeの歯科医療向けの製品ポートフォリオは、業界をリードする、歯科技工用3DスキャナーやCAD/CAMソフトウェアソリューションや、数々の受賞歴のある3Shape TRIOS口腔内スキャナーなど、これまでの歯科治療の常識や流れを変える製品で

構成されています。

2000年に2人の大学院生によってデンマークの首都、コペンハーゲンで設立された3Shapeは、この約20年で急速な成長を遂げ、今日100か国以上のお客様にサービスを提供するグローバル企業となりました。私たちはこれからも、革新的な技術と製品開発で従来の治療方法に挑戦し続け、歯科の専門家がより効果的な方法で、多くの患者様を幸せにするための製品とサービスを提供してまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

E4スキャナー、使用シーンイメージ

E4、製品画像(中央はスキャン対象模型)

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中